これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点・失敗談を全解説。
キャラクター画像
まま子さん
すーちゃん!やっぱり私UQモバイルに乗り換えることにしたわ。
キャラクター画像
すーちゃん
あっまま子さん、ちょっと待って!その前に乗り換えの注意点を確認した方がいいよ!
UQモバイルへのMNP乗り換えを検討している皆さん。
乗り換え前の注意点は確認しましたか?
乗り換え前は、MNP予約番号の取得や実際の申し込みなどなどやらなければならないことが多く、ついつい乗り換えの注意点の存在を忘れがちですよね。
実は私も、UQモバイルに乗り換えた時に、やらなければならないことにばかり気がいってしまい注意点を事前にチェックせずに乗り換えを完了させてしまいました。
その結果、後からボロボロ出てきた「もっとこうすればよかったー!」という後悔。乗り換えてしばらく経ってから、気付くことも多く…「なんでもっと上手に乗り換えられなかったんだろう」と後悔しました。
ということで、今回はそんな私の失敗談をもとに、これからUQモバイルへ乗り換える方にぜひ事前に知っておいてほしい注意点とチェックポイントをまとめました。
これさえ押さえれば、当時の私のように、乗り換えてから後悔することもないはずです。ぜひ私の失敗から学んでください。

次はこの記事をどうぞ!

UQモバイルはUQmobile cashback bannerオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。最新キャンペーン情報はこちら

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

失敗談の前に…UQモバイルのお得情報どうぞ

UQモバイルキャッシュバック

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/)

当サイトでは、UQモバイルさんのご厚意で限定キャッシュバックをご紹介しています。
当記事で

  • 乗り換えの注意点
  • 失敗談

を確認し「よし!乗り換え準備バッチリ!」となったら、ぜひ限定キャッシュバックを利用してお申し込みくださいませ。
限定キャッシュバックはSIMカード単体契約限定で、特典金額は

  • 新規くりこしプランS・R:3,000円
  • 乗り換えくりこしプランS・R:10,000円

となっています。

キャラクター画像
まま子さん
あら、結構金額大きいのね。
そうなんです。このキャッシュバックはUQコミュニケーションズの限定のものなのですが、UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みをするだけで、契約月の翌々月に指定口座に現金が振り込まれるんです(事前に届くメールにて口座を指定する必要はあります)!
特典金額も大きくて、非常にお得ですので、ぜひ活用して乗り換えの初期費用にあててくださいね!

最新キャンペーン詳細はこちら!

UQmobile banner

UQモバイルへMNP乗り換え:注意点

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (1)
では早速、乗り換えの注意点からみていきましょう。

  1. キャリアメールは使えなくなる
  2. 転入手数料が発生する
  3. スマホによってSIMカードのサイズが異なる
  4. テザリングは使えない機種がある
  5. 海外でデータローミングはできない
キャラクター画像
まま子さん
あら、結構あるのね。事前にチェックしてよかったわ。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルMNP乗り換え注意点①:キャリアメールは使えなくなる!フリーメールを用意しておこう!

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (2)
まず1つ目はキャリアメールに関してです。
UQモバイルに乗り換えると、大手携帯会社で使っていたキャリアメール(@docomo.co.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.co.jpなど)は使えなくなります。

キャラクター画像
すーちゃん
つまり、携帯会社の名前が入ったアドレスは使えなくなっちゃうんだよ!
このアドレスを普段から使っている方はもちろんのこと、連絡手段として使ってはいないけど、様々なサービスに登録する際に利用している方もたくさんいらっしゃるかと思います。
該当する方は、UQモバイルに乗り換える前に(まだキャリアメールが使える状態で)フリーメールへと変更しておきましょう。
連絡手段として使っている方は、キャリアメールで「今後の連絡はこちらのメールxxxxにお願いします」とすれば安心ですし、サービス登録に使用している方も、キャリアメールがまだ使える状態であればすんなりアドレス変更ができるはずです。
キャラクター画像
すーちゃん
メールアドレスを変更するのに、古いアドレスに届くリンクから変更しなきゃいけない場合もあるからね。
キャラクター画像
まま子さん
そっか、だから、まだキャリアメールが使えるうちに変更しておかなきゃいけないのね。
また、申し込みの際に限定キャッシュバック(UQモバイルキャッシュバック専用ページ)を利用する方は、登録のアドレスをキャリアメールにしてしまうとキャッシュバックが受け取れませんのでご注意ください。
キャラクター画像
すーちゃん
必ず、キャリアメール以外のアドレスにしてね!

【超重要】Apple IDをキャリアメールに設定している場合は事前に変更!

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (3)
さて、ここが私が失敗した点です。
実は私は「UQモバイルに乗り換えたらキャリアメールは使えなくなる」というのは事前に知っていました。ですから、ちゃんと新しいフリーメールも用意して、クレジットカード会社の登録アドレス、クーポンサイトの登録アドレス、ショッピングサイトの登録アドレスなどは事前にフリーメールに全て変更したんですね。

キャラクター画像
まま子さん
さすが、順調ね。
でも!唯一忘れていたのがApple IDとして登録しているアドレスです。
キャラクター画像
すーちゃん
あーやっちゃったね。
そうなんです。iPhoneユーザーにとってはこのApple IDが使えないと、iPhoneが使えないといっても過言ではないのに、ついうっかり忘れてしまったんですね。
そのため、UQモバイルのSIMカードを挿して、iPhoneをアクティベートしようとした時に、アドレスが無効のためうまくできず…アクティベートができないという状況に至ってしまいました。
幸い、一度SIMカードを挿さない状態で、設定→ユーザー名→名前、電話番号、メール→連絡先と進み、Apple IDの変更をかけることができたのですが、これが結構手間でした。
それに、Apple IDが使えなくなるとデータがほぼ消えるというかなり危機的状態に陥るため、非常に焦りました。
これからUQモバイルへ乗り換えるiPhoneユーザーの方!Apple IDにキャリアメールが設定されている場合は、まず(というか今すぐ)フリーメールに変更してください!
キャラクター画像
すーちゃん
後でやろうとすると忘れるから、今すぐ変更!

UQモバイルMNP乗り換え注意点②:転出手数料と転入手数料が発生する→限定キャッシュバックでカバー!

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (4)

現在はほとんどの業者がMNP転出手数料無料となっております。

2つ目は転出手数料と転入手数料についてです。
転出手数料(3,000円程度、各社による)は転出元の携帯会社から解約月の利用料に上乗せ、転入手数料(3,300円)はUQモバイルから初月の請求に合算されて請求されます。
つまり、合計6,000円ほどの費用がかかります。
キャラクター画像
まま子さん
あら…結構高いわね…。
そうなんです。携帯会社を変えるだけで6,000円もかかるのは甚だしいですが、これはどの携帯会社であっても、いつ乗り換えるのであってもほとんど発生する金額です。
幸い、当サイトではUQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みでキャッシュバックがもらえるキャンペーンをご紹介しています。このキャッシュバックを活用すれば、乗り換えにかかる費用は十分清算されますね。
キャラクター画像
すーちゃん
それに、UQモバイルにすれば毎月のスマホ代も安くなるからいいことだらけだね!
すーちゃん、その通りですね。
キャッシュバックをもらって、さらにUQモバイルで毎月3,000円以上スマホ代が安くなれば、手数料のもとはすぐに取れますので、この点はそこまで心配する必要ないかと思いますよ。
キャッシュバックで申し込み!

UQモバイルMNP乗り換え注意点③:スマホによってSIMカードのサイズは異なる!事前に正しいサイズを確認すべき

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (5)
UQモバイルで新しいスマホを購入予定の方は心配いらないのですが、お手持ちのスマホそのままでUQモバイルに乗り換える方は、申し込むSIMカードの種類には要注意です。
UQモバイルには以下3種類のSIMカードがあります。
UQモバイルSIMカードの種類
このmicroSIM/nonoSIM/マルチSIMの中で適切なものを選ばなければなりません。
iPhoneの方はマルチSIMとなってしますが、Androidスマホの方は個々に確認が必要です。UQ mobile公式サイトにアクセスし「動作確認済み端末一覧」からお持ちのスマホを選択すると、

UQモバイルSIMカードのサイズ確認

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/)

のように適切なSIMカード種別が表示されていますので、事前にご確認の上申し込みを進めてくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
間違ったので申し込んじゃうと、スマホに入らないからね。

UQモバイルMNP乗り換え注意点④:テザリングは使えない機種がある

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (6)
5つ目もお手持ちのスマホをUQモバイルでそのまま使おうとお考えの方に関係しています。
UQモバイルでSIMカードのみを契約する場合、テザリングが使える機種と使えない機種との2種類が存在します。
当然テザリングが使えると思い申し込みをし、いざSIMカードを挿してみるとテザリングが使えない!となってしまうとがっかりですよね。
また、お仕事でPCやタブレットをよく使う方にとってはテザリングは重要でしょう。後々のトラブルを避けるためにもテザリングの可否はUQモバイル動作確認端末一覧で事前に確認しましょう。

UQモバイル動作確認済み端末一覧

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/)

UQモバイルMNP乗り換え注意点⑤:海外でデータローミングはできない

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (7)
最後は海外での使用に関してです。
UQモバイルのSIMカードは海外でのデータローミング(4G/LTE通信)はできません。
一方、音声通話とSMSは利用可能です。音声通話料金は渡航先によって異なりますので、 au国際音声通話料金を参考にしてくださいね。SMSは1通あたり100円です。
ただし、データローミングは出来なくてもWiFiを利用することは可能です。海外のホテルのWiFiはもちろん、日本からポケットWiFiレンタルして行く場合も、利用可能ですのでご安心くださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
そもそも海外でデータローミングすると、ものすごい高額になるからね。出来たとしてもしない方がいいよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうみたいね。私知らずに使っちゃって、請求がうん十万になっている人みたことあるわ。

UQモバイルMNP乗り換え:事前にチェックしておきたいこと3つ

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (8)
さてここからは、注意点というより、事前にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

  1. 転出元とUQモバイルの契約名義人は同じでなければならない
  2. UQモバイルの初月基本料は日割りでデータも繰り越せる
  3. 転出元の携帯会社の解約月利用料は満額請求
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルMNP乗り換え事前にチェックしておきたいこと①:転出元とUQモバイルの契約名義人は同じでなければならない

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (9)
1つ目は名義人に関してです。
携帯会社を乗り換える際に必ず統一しなければならないのが、契約名義人です。
例えば、auからUQモバイルに乗り換える場合、auの名義人がAさんの電話番号をUQモバイルでBさんに引き継ぐことは出来ません。

キャラクター画像
すーちゃん
これが出来ちゃったら、全然知らない人に番号が引き継げちゃうもんね。
これは家族間でも同じで、auの名義人が旦那さんの場合、UQモバイルの名義人も旦那さんで契約しなければなりません。実際にそのスマホを利用しているのが奥さんだったとしても、契約名義人は統一しなければならないのです。
契約名義人を統一せずに申し込みをしても、審査落ちになってしまいますので注意しましょう。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。これは夫婦とか親子でありがちな間違いね。
もし、乗り換えと同時に名義人を変更したい場合は、乗り換えの前に大手携帯会社で名義変更をするか、一度同一名義で乗り換えた後に、UQモバイルで名義変更をする必要があります。
キャラクター画像
すーちゃん
とにかく、UQモバイルを申し込む時は転出元の携帯会社の名義人とUQモバイルの名義人は同じ人でないとダメなんだ!

UQモバイルMNP乗り換え事前にチェックしておきたいこと②:UQモバイルの初月基本料は日割りになる!データは翌月まで繰り越せる

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (10)
UQモバイルの初月の基本料は日割り計算されます。
例えば、プランMで3月20日に開通した場合は、満額ではなく20日から月末までの利用料のみが発生するということですね。

キャラクター画像
すーちゃん
でもデータ量はまるまる貰えるんだよ!
キャラクター画像
まま子さん
あら、それはなんかお得ね!
その通りなんです。基本料は日割り計算になりますが、プランに含まれるデータ量は丸々付与されます。
つまり、プランMであれば20日に契約したとしても、月末までに15GB丸々使えるということですね。また、使い切らずに余ってしまったとしてもUQモバイルであれば、データの繰越が可能です。

UQモバイルMNP乗り換え事前にチェックしておきたいこと③:転出元の携帯会社の利用料は満額請求!月末乗り換えがお得

これで失敗ゼロ!UQモバイルMNP乗り換えの注意点 (11)
一方、転出元の携帯会社の解約月の利用料は満額請求となります。
つまり、月末締めの方が1日にUQモバイルに乗り換えても、その月の利用料丸々1ヶ月分発生するということです。

キャラクター画像
まま子さん
あら、それは勿体無い。1日しか使ってないのに、1ヶ月分だなんて。
その通りなんです。先ほどご紹介した通り、UQモバイルは初月は日割り計算になります。ですからその点を考慮すると、乗り換えのタイミングは転出元の携帯会社を考慮して決めた方が良さそうですね。
例えば、月末締めの方は30日、31日に乗り換えれば、転出元の携帯会社も丸々1ヶ月使ったことになり損はありませんし、UQモバイルでは1、2日分の利用料しか払わないのに、データは丸々付与されます。
キャラクター画像
まま子さん
確かに!それは賢いわね。
キャラクター画像
すーちゃん
うん!逆に締め日をまたいじゃうと、もったいないから気をつけてね。
ドコモ、au利用者の方は月末締めです。ソフトバンクの方は10日締め、20日締め、月末締めの3種類ありますのでご自身の締め日を事前に確認した方が良いでしょう。

詳細はこちら。

まとめ:UQモバイルMNP乗り換えは注意点5つ、チェックポイント3つを抑えればばっちり!

UQモバイル乗り換え注意点8つ
いかかでしたか。今回はUQモバイルへMNPで乗り換えるにあたって、事前に確認してほしい注意点5つとポイント3つをご紹介しました。
もう一度振り返ると、

注意点

  1. キャリアメールは使えなくなる(特にApple IDに注意!)
  2. 転入手数料が発生する
  3. スマホによってSIMカードのサイズが異なる
  4. テザリングは使えない機種がある
  5. 海外でデータローミングはできない

チェックポイント

  1. 転出元とUQモバイルの契約名義人は同じでなければならない
  2. UQモバイルの初月基本料は日割りでデータも繰り越せる
  3. 転出元の携帯会社の解約月利用料は満額請求
となります。
この計8つ点に注意すれば、UQモバイルの乗り換えで失敗することはありません。
乗り換えの時は、予約番号を取得して、SIMロック解除をして…などやらなければいけないことに頭が持ってかれがちですので、このリストをチェックリストとして活用してみてください。
特に!iPhoneユーザーの方はApple IDには注意してくださいね(苦笑)!
当サイトでは、UQモバイルへの乗り換え方法を「【初心者向け】スマホそのままUQモバイルにMNP乗り換えする手順!とことん丁寧に。」で丁寧にご紹介しています。乗り換えに不安を抱える方は、こちらも合わせて参考にしてみてください。

ここだけの話、正直、今月のUQモバイルのキャンペーンはとても魅力的です。現金キャッシュバックももらえますし、新プランも話題で乗り換えには絶好の時期だと思いますよ。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

キャッシュバックで申し込み!
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト
コメント一覧
  1. えみ より:

    転出元とUQモバイルの契約名義人は同じでなければならない、とのことで質問です。
    はじめまして。現在楽天モバイルを使用しており、UQに乗り換えようと考えている者です。
    楽天での名義人が家族なので変更したかったのですが楽天は解約しなければ名義変更できない決まり(結婚はOK)で、この乗り換えのタイミングで名義を変更したいのですが、UQのサイトを見ると名義変更できないとのことでした。
    このような場合は仕方なく名義人そのままで乗り換えてUQを使い始めるか、一旦楽天を解約してUQを新規契約するべきなのでしょうか?
    そうすると電話番号の引き継ぎや、キャッシュバック等のキャンペーンは受けられるのでしょうか?
    稚拙な文で申し訳ありません。お答え頂けると嬉しいです。

    • より:

      コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りUQモバイルでは名義変更を行うことはできません。
      ですので、現在の名義の方のまま乗り換えるか、楽天モバイルを解約してUQモバイルを新規契約をするかの2択となってしまいます。
      楽天モバイルを解約してUQモバイルを新規契約をした場合は、キャッシュバック等のキャンペーンは利用できますが、現在の電話番号を引き継ぐことはできず、新しい電話番号となってしまいます。
      参考になりましたら幸いです!

  2. さとは より:

    質問させてください。
    SoftbankからUQモバイルに乗り換えをしましたが、私も同様にAppleIDがi.softbank.jpのアドレスのまま変更するのを忘れていました。
    Apple musicもこのアドレスで登録していたので、新しくgmail.comのアドレスを登録し直したのですが、新規でやってせいか、全て今までの音楽が消えてしまいました。
    i.softbank.jpのIDを消す方法はあるのか、Apple musicのデータを引き継ぐ方法はないのか教えて頂けますでしょうか?
    よろしくお願い申し上げます。

    • より:

      コメントありがとうございます!
      その場合は、新規登録するのではなく、i.softbank.jpのApple IDを現在使えるアドレス(gmail)に変更することで解決するかと思います。
      Apple ID変更はこちらより可能です。
      参考になりましたら幸いです!

  3. ちぃ より:

    ソフトバンクからUQに乗り換えようと思っています。
    ①Apple IDがicloud.comの場合はそのままで大丈夫ですか?
    ②乗り換えをした場合、メモやLINEはどうなるのでしょうか?
    基本的な質問で申し訳ないですが教えてください。
    よろしくお願いします。

    • より:

      コメントありがとうございます!
      ①Apple IDがicloud.comであることは問題ございません。
      ②乗り換えと同時に新しいスマホにする場合、データ移行が必要となります。iPhoneの場合はiCloudを利用したデータ移行が便利です。LINEのデータ移行の詳細は「【完全保存版】絶対失敗しない!機種変更時にLINEを引き継ぐ方法と注意点。」をご参照ください。
      スマホそのままで乗り換える場合は、データ移行は不要です。
      以上参考になりましたら幸いです!

      • ちぃ より:

        回答ありがとうございます!
        今使っているiPhoneSEをそのまま使おうと思っています。なのでSIMのみ契約をする予定です。
        また不明なことありましたら質問させてください。
        よろしくお願いします。

  4. まこと より:

    はじめまして。こちらのサイトを読んで、auからUQモバイルに乗り換えを決めました。
    本体はそのままで、SIMカードのみの契約をしました。HUAWEIのP20lite は公式サイトで調べたところマルチSIM(nano)で、APN設定不要、SIMカードロック解除も不要となっていたのですが、カードを入れ替えてもネットワーク接続ができません…
    APN設定不要とはありましたが設定してみてもダメでした…このような場合どうしたら良いでしょうか?
    端末再起動、機内モードの切り替え等も試したのですが…
    大変申し訳ありませんが、教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

    • 南玲 より:

      コメントありがとうございます!
      参考にしていただきありがとうございます!
      UQモバイルの利用開始手続き(開通作業)は行いましたでしょうか?
      設定も契約内容も問題なさそうなので、唯一考えられるのは「開通されていない」という可能性かと思います。
      参考になりましたら幸いです!

  5. ぱむぱむ より:

    現在、auでiPhone契約中です。
    端末の分割払いも残ってます。
    そのほかau電気とかウォレットカードとかWi-Fi機器とかの契約はどーなるんですか?

    • 南玲 より:

      コメントありがとうございます!
      auで現在お支払いしている、基本料以外のものは乗り換え後も引き続きauから請求が来ます。
      参考になりましたら幸いです!

  6. 安藤修二 より:

    はじめまして
    先日auからUQに店舗にて端末持込(アンドロイド10)のMNP乗換えをしましたが、予期せぬトラブルとなり、結局店舗では解決できず、ネットで今回事例を検索して貴HPにたどり着き、参考にさせていただきながら結果的には解決しましたが、もしかしたら他の方などの参考になるかもしれないので、ご報告させていただきます(少し長くなるかも知れません、ご容赦ください)
    状況:店舗でMNP番号を伝え乗り換え申し込み(その際持込端末の動作確認もなく一覧未記載端末の不具合発生可能性などの説明も何も無く、SIM交換後に電話の開通確認をしただけで端末引渡し)その後私がメール確認をした際、ネットにつながらないことから不具合が発覚し、SIM再交換をしたものの解決せず。端末を確認したところ、アンドロイド8もしくは9の動作確認はできているものの私の10は記載が対応一覧に無いことから、その為の事象と決め付けられ、これは自己責任で解決してもらう内容で店舗では解決はできないと言われてしまいました(この時私のスマホはただの電話機になってしまいました)あげく本当にauで問題なかったのなら再加入をしたらどうかなどと不愉快な発言があり、一時はUQ店舗担当者のこうした不誠実な態度から真剣にau再加入を考えました
    サポートに上記状況をメールで伝えましたが、私の文章力の問題か担当者の理解力の問題か解りませんが、店頭申し込みの際の動作確認で引っかかり、申し込みできなかったと勘違いされたようで、なんら解決にむけた支援など得られませんでした(現実的かはともかく初期化してバージョンを8に戻せば利用可能とか)
    結論:貴HP等でも記載のあるAPNの確認をしました(店舗手続きなので当然担当者が入力したもの)結果あろうことかAPNはupmobile.jpとなっていました。ここまで書くと笑い話みたいな感じが自分でもしてきましたが、店舗担当者は自分の入力間違いの可能性など考えにも及ばないのか確認しようともしませんでしたし、今回の結末をサポートにも伝えましたが、謝罪の言葉はありませんでした
    ながながと書きましたが、確かにqとpはスマホの入力ボタンが近い位置にあり、ネット申し込みをする個人が各自で入力する際にはありがちなミスで、不慣れな人はなかなか気づきにくいかもしれません、結果設定がうまくいかず困っている方もいる可能性はあり、もしかしたら参考になるかもと思いご報告です(まさか店舗の担当者が間違うとは予想しませんでしたが)
    長文失礼しました

コメントを残す

関連キーワード
UQモバイルの関連記事