auからUQモバイルへの乗り換えは注意!損しないために注意すべきデメリット5つを徹底解説!
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルが安くておすすめって聞くから、auからUQモバイルへ乗り換えを考えているの。

実際のところどうなのかしら?

キャラクター画像
すーちゃん
ちょっと待って!auからUQモバイルへ乗り換えは注意が必要だよ!

聞いてた情報と違うなんてことになる前に、デメリットについて確認しておこう!

 

みなさんはきっと「UQモバイルはauと親和性が高く、auよりも月額料金が安い格安SIMサービス」だと思っていますよね。

だからきっと「キャリア名は違えどUQモバイルはauのサービスを利用できる」と考えているかもしれません。

 

しかし、実際には利用できないサービスがあるため、使い方によって損するケースがあるのです。

かつての私も、事前に知らずに契約してしまったばかりに損してしまったことがありました。

 

本記事では、実際にauからUQモバイルへ乗り換えたことのある私が、自身の経験を交えながらデメリットに感じたことを5つ解説します。

合わせてUQモバイルのメリットについてもご紹介していきます。

 

本記事を読めば、損を未然に防ぎつつ使い勝手を変えずスマホ代をお得にする情報を知ることができます。

デメリットを払拭できるくらいUQモバイルはおすすめです。

損しないためにも、auユーザーの方、乗り換え先にUQモバイルを検討している方はぜひ参考にしてください。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

auからUQモバイルへ乗り換えた時の5つのデメリット

使い方は人それぞれなので、デメリットの感じ方も人それぞれです。

ですが、少なくとも私は以下の5つは不便でデメリットに感じました。

  1. auよりも通信速度が遅くなる
  2. auのキャリアメールが無料で使えなくなる
  3. データ無制限のプランがない
  4. 回線のシェアができない
  5. LINEのID検索ができない

キャラクター画像
まま子さん
確かにこれはちょっと困るわね…。

私と同じように家族で契約している方は特に3と4あたりが困る方が多いんじゃないかしら。

キャラクター画像
すーちゃん
知らないまま乗り換えると大変なことになるよ!

1つずつ解説するからしっかり読んでね!

1. auよりも通信速度が遅くなる

UQモバイルなどの格安SIMサービスは、大手キャリアから回線を借りて運営しています。

そのため、借りている回線の容量や利用人数によって速度が変わるので、大元のauよりも通信速度は遅くなります。

特に、提供エリアから離れた山岳地帯付近にお住いの方や、高層階にお住まいの方は、速度の差を感じやすいです。

キャラクター画像
まま子さん
やっぱり料金が安い分、通信品質は劣ってしまうのね。
キャラクター画像
すーちゃん
auよりも通信速度が遅いとはいえ、大きな差を感じるほどではないから安心して!

近郊や郊外にお住まいでも、提供エリア内であればUQモバイルはauと遜色ない通信速度で利用することができます。

なぜなら、他の格安SIM事業者とは違い、UQモバイルは大手であるauから直接回線を借りているからです。

したがって、auと品質的に大きな違いがないため、大きく速度低下していないのです。

auとUQモバイルの通信速度は誤差!

LINEでやりとりや調べ物の検索といった一般的な使い方をする分には問題なし!

2. auのキャリアメールが無料で使えなくなる

auユーザーであれば、メールアドレスに「@ezweb.ne.jp」や「@au.com」を無料で使うことができます。

しかし、UQモバイルに乗り換えるとこれらのアドレスは無料で使えなくなります。

今でこそ友人間でメールでのやり取りが減り困っていない方が多いです。

しかし、キャリアメールのアドレスでメルマガ登録やログインIDとして利用している方は注意してください。

キャラクター画像
まま子さん
フリーメールができる前から使っているから、今さら変更するの面倒なのよね。

過去のメールに大切なものもあるし。

キャラクター画像
すーちゃん
月額330円かかる有料オプションにはなるけど、「auメール持ち運び」を使えばUQモバイルに乗り換えた後もメールアドレスを引き継げるよ!

UQモバイルに乗り換えた後も引き続きauのメールを利用できるので、メールアドレスを変更したくない方でも安心です。

面倒な手間を省きたい→月額330円の「auメール持ち運び」でauメールを引き継ぐ

少しでも安くしたい→Gmailなどのフリーメールアドレスに変更

3. データ無制限のプランがない

UQモバイルには月に何GB利用しても速度制限にならないデータ無制限のプランがありません。

そのため、Wi-Fi環境にない場所でも大容量の通信をする方には大きなデメリットといえます。

特に、オンラインで仕事や勉強をしている家族の方がいらっしゃると、不便に感じることがあるかと思います。

なぜなら、UQモバイルで提供しているプランは上限が25GBまでだからです。

UQモバイル提供プラン 月額料金
くりこしプランS+5G (3GB) 1,628円
くりこしプランM+5G (15GB) 2,728円
くりこしプランL+5G (25GB) 3,828円

25GB以内の通信容量であれば全く問題ありませんが、それ以上を超えると速度制限がかかり通信速度が低下します。

キャラクター画像
まま子さん
いつでもどこでも動画視聴したい私にはちょっと不便かも…。

子どもたちにもオンライン授業があったりと通信容量に上限があると少し不安かな。

キャラクター画像
すーちゃん

もうそれはWi-Fi使える場所で我慢して!(笑)

Wi-Fi環境下であればプランの通信容量は消費しないので、安心して大容量の通信ができます。

一般利用なら月間15GBもあれば十分!

大容量の通信はWi-Fiに接続して利用しよう!

4. 回線のシェアができない

UQモバイルでは、複数の回線のシェアができません。

auでは契約者の加入しているプランの通信容量を家族でシェアしたり、一人でスマホとタブレットを使い分けたりすることができていました。

ところが、UQモバイルでは1契約につき1回線のみの提供なので、他の端末で通信したい場合にはさらにプランの契約が必要となります。

キャラクター画像
まま子さん

家族でシェアできないのは困ったわね。

回線を増やすたびに契約が増えるのは面倒ね。

何より料金が心配だわ。

キャラクター画像
すーちゃん

今は昔と違ってWi-Fi環境が充実しているし、データシェアできなくてもUQモバイルはテザリング機能が使えるから利便性はさほど落ちないよ!

何より料金は回線数が増えたとしても、UQモバイル自体が安いから大丈夫!

テザリングとは、UQモバイルの通信回線を利用して他の端末をネットに接続できるようにする機能のことです。

スマホ自体をモバイルWi-Fiのような役割にすることができます。

データシェアのデメリットはWi-Fiとテザリングで補うことが可能です。

5. LINEのID検索ができない

UQモバイルではLINEのID検索に対応していません。

通常ID検索ができるのは、年齢認証をおこなったアカウントになりますが、UQモバイルは年齢認証そのものに対応していないのです。

なので、今までID検索で友達登録していた方にはデメリットになります。

キャラクター画像
まま子さん
QRコードがあるから問題ないわね。
キャラクター画像
すーちゃん
使い方には個人差があるからね。

UQモバイルでLINEの友達を追加するときはQRコードのみ

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

デメリットと合わせて知りたいUQモバイルの5つのメリット

auからUQモバイルへの乗り換えのデメリットについて解説してきましたが、私はUQモバイル自体は品質のいいキャリア回線だと思っています。

私の思うUQモバイルのメリットは以下の5つです。

ポイント

  • 格安SIMの中では通信速度は速い
  • auよりも月額料金が安い
  • 契約プランがシンプル
  • 初期費用やauの違約金がかからない
  • 乗り換えの手間が楽
    キャラクター画像
    まま子さん

    あら、UQモバイルにも魅力的なメリットがたくさんあるのね。

    キャラクター画像
    すーちゃん

    実際に使ってみたから分かるけど、UQモバイルは解説してきたデメリットを払拭するくらい優秀なキャリアだよ!

    1つずつ紹介するね!

    格安SIMの中では通信速度は速い

    UQモバイルは、格安SIMの中では通信速度が速く安定性に優れています。

    特に夜の時間帯は、利用者が集中する時間といわれており、通信速度が低下したり不安定になる傾向があります。

    ※数値は下り速度
    UQモバイル 68.65Mbps 52.26Mbps 63.9Mbps
    Yモバイル 78.9Mbps 43.61Mbps 46.3Mbps
    mineo 49.76Mbps 8.21Mbps 34.4Mbps
    BIGLOBEモバイル 26.27Mbps 6.27Mbps 28.63Mbps
    OCNモバイルONE 61.91Mbps 22.4Mbps 61.12Mbps
    IIJmio 58.3Mbps 21.6Mbps 48.99Mbps

    「みんなのネット回線速度」より引用

    ところが、UQモバイルはどの時間帯でも50Mbps以上の速度で安定しています。

    このように、大手通信キャリアが直接提供する格安SIM(UQモバイル/Yモバイル)は通信速度が安定していて高速なことが分かります。

    一方、純粋な格安SIM事業者であるmineoやBIGLOBEモバイルは昼の時間帯に10Mbps以下になるなどやや安定性に欠ける傾向にあります。

    キャラクター画像
    まま子さん

    UQモバイルが格安SIMではトップクラスの通信速度というのはこういうことなのね。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    50Mbpsもあれば重いデータもサクサク動くよ!

    auよりも月額料金が安い

    UQモバイルはauと同等の通信品質でありながら、auよりも月額料金が安くなっています。

    契約プランによっては、毎月4,000円以上もお得になるので、非常にコストパフォーマンスに優れています。

    キャラクター画像
    まま子さん

    通信品質が変わらず毎月4,000円も安くなるの?!すごいわね!

    キャラクター画像
    すーちゃん

    契約プラン次第だけどね。

    それでも契約先をUQモバイルにするだけでこれだけ節約できるのは嬉しいよね!

    乗り換えたらお小遣い増やしてほしいな(笑)

    例えば、auのデータMAXプラン(上限なしプラン)からUQモバイルのくりこしプランLに乗り換えた場合を考えてみましょう。

    ここではくりこしプランLを、データMAX 4G LTEと比較していきます。

    データMAX 4G LTEとくりこしプランLの料金比較

    au

    UQモバイル

    データMAX 4G LTE

    くりこしプランL

    基本データ容量

    30GB

    25GB

    利用料金

    2年契約N*1

    8,415円

    3,828円

    継続利用による料金割引未加入

    8,228円

    家族割プラン

    3人以上*2

    -1,100円

    -

    2人

    -550円

    auスマートバリュー*3

    -1,100円

    -

    スマホ応援割*4

    -1,100円

    -

    通話料

    22円/30秒

    合計[1+2+3+4]

    5,115円

    3,828円

    auのデータMAX 4G LTEの最安値は、2年契約Nと家族割プラン3人以上が適用され、auスマートバリューとスマホ応援割が適用されたケースで、5,115円(税込)となっています。

    一方、UQモバイルでは割引なしで月額料金が3,828円(税込)となっていて、さまざまな割引が適用されたauのデータMAX 4G LTEよりも安くなっていることが分かります。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    面倒な加入条件なしに月額料金を抑えられるんだよ。

    もし、auのデータMAX 4G LTEの場合で各種割引を適用せずに利用していると仮定すると、UQモバイルのくりこしプランLに乗り換えた場合、4,587円も費用を安く抑えられます。

    このように、月25GB以下の人であれば、最大で4,000円以上も安く利用できます。

    キャラクター画像
    まま子さん
    お財布に優しすぎる…
    UQmobile banner

    契約プランがシンプル

    UQモバイルでは3つのシンプルなプランが提供されており、非常に分かりやすい構成となっています。

    くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
    基本月額料金 1,628円(税込)/月 2,728円(税込)/月 3,828円(税込)/月
    基本データ容量

    (余ったデータ容量は翌月にくりこし)

    3GB/月 15GB/月 25GB/月
    通信方式 4G/5G対応 ※5Gは一部エリアでの提供
    基本データ容量超過時

    or節約モード時

    (節約モードではデータ消費ゼロ)

    最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbp
    基本国内通話料 税込22円/30秒

    有料オプションの加入によって料金が変動しますが、基本は上記の料金となります。

    キャラクター画像
    まま子さん
    契約する上でシンプルなのは楽そうでいいわね。

    面倒なのは嫌なのよね。

    キャラクター画像
    すーちゃん

    契約後の管理もシンプルだから楽だよ!

    契約者専用のマイページアプリもあるから、通信容量の残量とかも把握できるよ。

    初期費用やauの違約金がかからない

    auからUQモバイルに乗り換える場合、乗り換え費用がかかりません。

    従来の場合

    転出元の違約金→9,500円+税

    MNP転出手数料→3,000円+税

    転出先の契約事務手数料→3,000円+税

    合計 15,500円+税

    このように、乗り換えるだけで初期費用として15,000円以上もかかっていました。

    ところが、auからUQモバイルに乗り換えた場合は以下のようになります。

    ポイント

    転出元(au)の違約金→0円

    MNP転出手数料→0円

    転出先(UQモバイル)の契約事務手数料→0円

    合計 0円

    キャラクター画像
    まま子さん

    あら、初期費用0円で乗り換えできるなんてすごいお得!

    キャラクター画像
    すーちゃん

    auユーザーだからこそ優遇されているんだね!

    乗り換えの手間が楽

    auからUQモバイルに乗り換える場合、煩わしい乗り換えの手間もかかりません。

    ポイント

    • MNP予約番号の取得不要
    • au IDをそのまま引き継げる
    • SIMロック解除不要 (2013年9月発売以降モデル端末)

    多くの方が乗り換えをためらうのは、乗り換え先を失敗したくないだけでなく、乗り換え時の手間が面倒だからだと思います。

    私も面倒に思っていたので、10年近くauをずっと利用していました。

    その手間がなく契約できるのは、auユーザーにとっては非常に大きなメリットといえます。

    キャラクター画像
    まま子さん

    面倒なことがなく乗り換えできるのはありがたいわね!

    キャラクター画像
    すーちゃん

    契約時の手間と初期費用をカットし、auと同等の通信速度で毎月安く使うことができるのは、auユーザーがUQモバイルに乗り換える時だけ!

    どう?デメリットなんて払拭できるくらい大きなメリットでしょ?

    キャラクター画像
    まま子さん

    デメリット以上にメリットが魅力的過ぎて忘れてしまったわ!

    iPhone13も利用可能!
    UQモバイル公式サイト

    まとめ:デメリットが気にならないならUQモバイルへの乗り換えはあり!

    今回はauからUQモバイルに乗り換える際のデメリットと、メリットについて解説しました。

    おさらいしておきましょう。

    ポイント

    auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

    • auよりも通信速度が遅くなる
    • auのキャリアメールが無料で使えなくなる
    • データ無制限のプランがない
    • 回線のシェアができない
    • LINEのID検索ができない

    auからUQモバイルに乗り換えるメリット

    • 格安SIMの中では通信速度は速い
    • auよりも月額料金が安い
    • 契約プランがシンプル
    • 初期費用やauの違約金がかからない
    • 乗り換えの手間が楽

    本記事を参考にしつつ、auからUQモバイルの乗り換えを検討してみてください。

    iPhone13も利用可能!
    UQモバイル公式サイト

    関連記事

    おすすめの記事