IIJmioからUQモバイルへの乗り換え方法!料金は少し高くなるけどメリットは?
キャラクター画像
まま子さん
IIJmioから他の格安SIMに乗り換えようかと思ってるんだけど、何か良いところってないかな?
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、UQモバイルはどうかな?UQモバイルは速度やかけ放題など、色々IIJmioにないメリットがあるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?UQモバイルへの乗換方法について、教えて!

IIJmioから他の格安SIMへ乗り換えようと考えていて、UQモバイルがとくに気になっている。

そんな人のために、今回はIIJmioからUQモバイルへ乗り換えるメリットやデメリット、そして乗り換え方法について詳しく解説します。

最後まで読めば自分が乗り換えるべきかがわかり、乗り換えをスムーズに行えるので、参考にしてくださいね。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

IIJmioからUQモバイルへ乗り換えるメリットは?

UQmobile banner

IIJmioはインターネットプロバイダなどを手掛けるIIJが、UQモバイルはauとおなじKDDIが展開している格安SIMです。

IIJmioからUQモバイルへ乗り換えることで、様々なメリットを得られます。

まずは、IIJmioからUQモバイルへ乗り換えるとどんなメリットがあるのかを解説します。

UQモバイルは通信速度が安定して高速!

IIJmioは、ドコモやauから回線帯域の一部を借りてサービスを提供しています。

自社が広い回線を所有しているわけではないので、IIJmioでは利用者が増えるお昼や夕方~夜にかけてなどの時間帯は回線が混み合いやすくなっています。

回線が混み合うと速度が下がり、動画やSNSなどの読み込み時間が普段より長くなってしまいます。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、IIJmioだとちょっと昼休みにスマホを見る時とか待たされる印象。

UQモバイルはKDDIが自社で所有するau回線を使ってサービスを提供しているので、混み合いづらくいつでも快適に通信可能です。

IIJmioで通信速度に不満を持っていた場合は、UQモバイルに乗り換えることで今までのストレスが解消される可能性がありますよ。

筆者はUQモバイルとIIJmioを両方契約していますが、実際に使ってみてもIIJmioだとちょっとお昼は読み込みが長め、UQモバイルならサクサクです。

UQモバイルの速度についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

UQモバイルはキャリアメールに対応!

UQモバイルは、格安SIMとしては珍しくキャリアメールに対応しています。

IIJmioではキャリアメールが使えないので、キャリアメールを使っている相手との連絡や、銀行などの一部の会員ページへの登録などで困っている方もいるのではないでしょうか。

例えばゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」では、ドコモメールなどのキャリアメールを登録しなければ行えない手続きもあります。

UQモバイルなら月額220円でキャリアメールを使えるので、キャリアメールを使いたい人も安心です。

60歳以上の方は、「60歳以上通話割」により無料でキャリアメールを使えますよ。

キャラクター画像
まま子さん
キャリアメールが必要なら、UQモバイルに乗り換えたほうが良いわけね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルでは分数制限がないかけ放題を利用可能!

UQモバイルでは、IIJmioと違って月額1,870円で無制限のかけ放題を契約可能となっています。

キャラクター画像
まま子さん
IIJmioは[誰とでも3分&家族と10分か、誰とでも10分&家族と30分だったわよね。

通話をする機会が多く、やっぱりかけ放題が必要!という場合でも、UQモバイルへ乗り換えれば安心ですよ。

ただし、IIJmioのような半額通話サービスは利用できないことにご注意ください。

またUQモバイルでは、60歳以上の方なら本来1,870円のかけ放題を770円で利用可能となっていることも見逃せません。

キャラクター画像
すーちゃん
770円は、UQモバイルの10分かけ放題と同額!60歳以上の日とならかなりお得に通話できるんだ。

【注意】IIJmioでもかけ放題が提供開始予定

IIJmioでも、2021年12月7日からは1,400円でかけ放題のオプションを提供予定であることが12月1日に発表されました。

キャラクター画像
すーちゃん
この記事を書き終わってから情報が飛び込んできたよ…!

月額770円でお得に無制限のかけ放題を使える60歳未満の方を除くと、通話に関するメリットはちょっと減ってしまうことにご注意ください。

iPhoneのセット購入ができる

参照:UQモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/?_ga=2.107901506.1112959397.1638172353-1119977944.1530226551)

IIJmioではあまりiPhoneが取り扱われていませんが、UQモバイルならいつでも12・12mini・11・SE(第2世代)を購入できます。

IIJmioで購入できるiPhoneは中古品か未使用品で、完全な新品ではありません。

UQモバイルなら、新しいiPhoneを新品で購入できますよ。

キャラクター画像
まま子さん
iPhoneユーザー的には、乗り換えのときとかに新しいiPhoneを手軽に購入できるのは嬉しいね。

eSIMを音声通話SIMでも契約できる

UQモバイルでは、通信に使うSIMのデータをネット上からダウンロードして使う「eSIM」を音声通話SIMでも契約できます。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmioだと、eSIMはデータ通信専用のSIMしか提供がないんだよね。

iPhoneなど、eSIMを使える機器でeSIMを活用したい人にはUQモバイルが便利ですよ。

eSIMについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

店舗でのサポートが充実!

UQモバイルは全国のUQスポットやauショップ、au Styleでサポートを受けられます。

IIJmioは大手キャリアのように店舗でのサポートを受けられないので、UQモバイルにおけるサポートの充実度の高さは魅力的ですね。

速度制限時のスピードが速い!

IIJmioは速度制限時に最大200kbpsとなるため、文字中心のSNSやメッセージアプリなどを除くとちょっと読み込みが長めです。

UQモバイルは速度制限時も、3GBのプランSが最大300kbps、15GBのプランM・25GBのプランLでは最大1Mbpsで通信できます。

IIJmioと比べて速度制限時も快適、とくにプランM以上だとYouTubeで動画を見るなどの使い方も問題なくできますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
流石に高画質動画を見るのは厳しいけど、並程度の普通に見られる画質で再生できちゃうよ。

通信量を使い切っても快適に通信できるのは、UQモバイルの大きなメリットです。

大容量プランを契約できる

IIJmioだと最大の通信量が20GBですが、UQモバイルなら25GBプランも用意されています。

さらに月額550円(1年間無料)の増量オプションIIを契約すれば、最大30GBでの契約もできますよ。

IIJmioだと通信量が物足りない!という方も、UQモバイルへ乗り換えればより大きな容量で契約できるので安心です。

UQmobile banner

IIJmioからUQモバイルへ乗り換えるデメリット・注意点はある?

IIJmioとUQモバイルを比べてみると、いくつかデメリットも存在しています。

IIJmioからUQモバイルへ乗り換えるデメリットについて、解説します。

キャラクター画像
すーちゃん
人によっては致命的になるものもあるから、必ず確認したうえで乗り換えを検討してみてね。

月額料金は基本的に高くなってしまう|IIJmioとUQモバイルで月額料金を比較してみた

IIJmioとUQモバイルを比べると、月額料金は基本的にIIJmioの方が割安です。

UQモバイルではauでんきやauひかりなどの対象サービスを使っていると「自宅セット割」を適用できるということで、割引時も含めて料金を比べてみました。

IIJmioとUQモバイルの月額料金比較
IIJmio UQモバイル(基本料金) UQモバイル(自宅セット割)
2GB 858円 ×
3GB × 1,628円 990円
4GB 1,078円 ×
8GB 1,518円
15GB 1,848円 2,728円 2,090円
20GB 2,068円 (3,278円)※増量オプションII適用時 (3,520円)※増量オプションII適用時
25GB × 3,828円 2,970円

見てのとおり、15GB、20GBといった通信量が重なる部分だとIIJmioが割安です。

3~4GBの通信量は、基本料金での比較だとIIJmioの方が1GB多くて500円以上割安です。

ただしUQモバイルで自宅セット割を適用すれば、3GBならIIJmioの4GBより90円程度安価となっていました。

キャラクター画像
すーちゃん
90円で+1GBと考えると、この自宅セット割適用時でもIIJmioの方が安い感じもするけどね…。

快適さやサービスの充実よりも通信料金を重視する場合は、IIJmioに留まったほうが良いことにご注意ください。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

選べる回線はauのみ、ドコモ回線ユーザーは端末のSIMロック解除を忘れずに

IIJmioではドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAを選べましたが、UQモバイルはau回線しか選べません。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルはKDDIの格安SIMだから、ライバル企業のドコモ回線を選べないのは当然といえば当然だけどね…。

現在IIJmioでタイプDを契約してドコモのスマホで使っている人は、乗り換え前にSIMロック解除を忘れず行いましょう。

SIMロック解除をすることで、au回線のUQモバイルで手持ちの機種を使えるようになります。

キャラクター画像
すーちゃん
My docomoのドコモオンライン手続きから、無料で解除できるよ。

ただしドコモのiPhoneでなくAndroidスマホを使っている場合は、手持ちの機種がauで使われている電波にしっかり対応していないケースもあります

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモのSIMロック解除ページに掲載されているPDFで、手持ちの機種が「Band18・26」に対応していなかったら相性が悪いので注意!主にXperiaやGalaxyあたりは非対応なんだよね。

ドコモの電波に対応しきれていない機種だと圏外になりやすいなどのデメリットがあるので、できれば乗り換え時に新しいスマホへ機種変更をすることをおすすめします。

UQmobile banner

IIJmioからUQモバイルに乗り換える時に必要なもの・費用は?

IIJmioからUQモバイルに乗り換える際は、以下の7点が必要です。

  • メールアドレス
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払いに使うクレジットカードまたは銀行口座
  • IIJmioの解約月の月額料金(満額)
  • UQモバイルの初期費用3,300円
  • UQモバイルの初月月額料金(日割り)
キャラクター画像
まま子さん
メールアドレスは問題ないとして、他の部分はちょっと確認しておきたいわね。

各種書類・費用について、解説します。

MNP予約番号はWebから発行できる!

MNP予約番号は、電話番号をそのままで他社に乗り換える際に必要な番号です。

キャラクター画像
すーちゃん
電話番号が変わってもいい場合は発行せずに新規契約してもいいけど、番号が変わると各所への連絡とかが面倒だから乗り換えた方が良いよ。

IIJmioのMNP予約番号は発行がかんたんで、Web上ですぐに受付ができます。

参照:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/)

会員ページにログインし、「契約内容」内の「MNP予約番号発行・確認」から申し込みを行えますよ。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証などを使える

UQモバイルへ乗り換える際に必要となる本人確認書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証または運転経歴証明書(2012年4月1日以降発行のもの)
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート(2020年2月以降発行のものは+補助書類)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

補助書類が必要な本人確認書類を使う場合は、発行から3ヶ月以内となっている公共料金領収書や住民票、届出避難場所証明書、行政機関が発行した領収証といった書類を別途用意しましょう。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

支払いに使えるのはWeb申し込みだとクレジットカード!

UQモバイルは、クレジットカードと口座振替による支払いに対応しています。

ただし公式サイトからUQモバイルを新しい電話番号で新規契約する際は、クレジットカードでの支払いに限られます。

IIJmioはクレジットカード払いなので、おそらくクレジットカードをもう持っていると思いますが、持っていない場合はご注意ください。

乗り換えに必要な各種費用

IIJmioは最新のギガプランなら最低利用期間や解約金の設定がありません。

いつでも無料で解約可能、乗り換え時のMNP転出手数料もかかりません

つまりかかる費用はIIJmioの解約月とUQモバイルの初月月額料金、そしてUQモバイルの初期費用3,300円のみです。

IIJmioは解約月の月額料金が満額請求で、UQモバイルの初月月額料金は日割り請求となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmio側の料金を無駄にしたくない場合は月半ば以降に申し込むのがおすすめだけど、手続きに時間がかかって月をまたいじゃうと+1ヶ月の料金がかかっちゃうから…無理に待たず、早めに手続きをしちゃったほうが良いと思うよ。
UQmobile banner

IIJmioからUQモバイルへ乗り換える手順

IIJmioからUQモバイルへの乗り換えは、Webサイトからかんたんに行なえます。

乗り換え手順や初期設定について、解説します。

必要なものを揃えたら、UQモバイルのオンラインショップより申し込み開始!

前項で解説したUQモバイルの申し込みに必要なものを揃えたら、UQモバイルのオンラインショップから申し込みを行いましょう。

SIMカードのみの場合は「SIMのみお申し込み」、スマホをセット購入したい場合は「機種+SIMのお申し込み」から好きな端末を選んで申し込めばOKです。

画面の指示に従ってプランやオプションなどを選択し、住所・氏名などの必要事項を入力したり本人確認書類の画像をアップロードしたりしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
指示はかなりわかりやすく書いてあるから、とくに迷うところはないので安心してね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

SIMカードが届いたら回線の切り替え、そして初期設定をすればOK!

UQモバイルの申込みを終えると、数日後に新しいSIMカードやセット購入したスマホが自宅に届きます。

my UQ mobileの「受付情報確認」ページ内にある「回線切替」ボタンを押せば、UQモバイルの新しいSIMを使えるようになります。

そして手持ちのスマホでUQモバイルを使う場合は、APN設定の手続きを行いましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
スマホをセット購入した場合は、SIMを入れれば基本的にすぐつながるよ。

iPhoneでは一旦設定アプリの「一般」内にある「VPNとデバイス管理」より、IIJmioの設定プロファイルを選んで削除しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmioのプロファイルが残っていたら、UQモバイルのプロファイルを使えないんだ。

あとは以下の手順を進めれば、UQモバイルのSIMをiPhoneで使えるようになりますよ。

  1. Wi-Fiに接続後、Safariを開いてUQモバイルの「iOS製品の設定方法」ページにアクセスする
  2. 手持ちのiPhoneの設定項目に掲載されているURLから、プロファイルをダウンロードする
  3. 設定アプリを開き、「プロファイルダウンロード済み」からインストールする

Androidでは、手動で設定を入力する必要があります。

設定アプリを開いたら、以下の手順を進めてUQモバイルでの通信設定を登録・適用しましょう。

  1. 「無線とネットワーク」内の「その他の設定」にある「モバイルネットワーク」に含まれている「APN」より、設定の追加ボタンを押す
  2. 以下の表に記載した必要事項を入力して保存する
  3. APN一覧で、「uqmobile.jp」を適用させる

設定項目は機種ごとに若干異なるので、ご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
Androidはいろいろなメーカーが販売していて、機種ごとにけっこう設定の名前とかが異なっているんだよね。例えば「APN」が「アクセスポイント」だったりするよ。
UQモバイルにおけるAPN設定用項目
APN名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

表に記載した部分以外の設定は変更せず、そのまま保存しましょう。

UQmobile banner

まとめ

IIJmioからUQモバイルへ乗り換え

今回は、IIJmioからUQモバイルへ乗り換えるメリットやデメリット、そして乗り換えの手順について解説しました。

ポイント

  • IIJmioはドコモ・au回線、UQモバイルはau回線の格安SIM
  • au回線を展開しているKDDIによる格安SIMなので、UQモバイルは通信速度が高速で安定している
  • 料金的にはIIJmioの方が割安な傾向にある
  • UQモバイルなら、かけ放題やキャリアメールが使える!
  • 乗り換え時に必要なMNP予約番号は、IIJmioの会員ページからすぐに発行できる
  • 乗り換え後は回線切替やAPN設定を忘れずに!

ここまでの解説を参考に、IIJmioからUQモバイルへの乗り換えをスムーズに行ってみてくださいね。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事