LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えたい!手順や注意したい点はある?
キャラクター画像
まま子さん
LINEモバイルを今まで使っていたんだけど、サービスも新規申し込みができなくなっててあまり変化がなさそうだし…他に乗り換えようと思ってるのよね。
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、UQモバイルはどうかな?料金的にはちょっと高くなっちゃうけど、速度とか通話機能とか色々充実してるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?LINEモバイルからUQモバイルに乗り換える方法や注意点について、教えて!

LINEモバイルは新規申し込みを終了済みで、既存ユーザーのみが利用可能です。

できれば他の格安SIMに乗り換えて、より便利なサービスを使いたい…という方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えることで得られるメリットや注意点、乗り換え方法について解説します。

解説を参考に、自分がUQモバイルに乗り換えるべきかをじっくり検討してみてください!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えるメリットは何?

UQmobile banner

LINEモバイルはソフトバンクが、UQモバイルはKDDIが手がけている格安SIMです。

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えると、様々なメリットがあります。

それぞれ解説していくので、自分にとってどれくらい嬉しいかの参考にしてみてくださいね。

通信速度は高速で安定・5Gも使える!

LINEモバイルは2021年10月にソフトバンクに吸収合併されましたが、元々はLINEモバイル株式会社のサービス、使われている回線はドコモ、au、ソフトバンクから一部分を借りたものです。

広い回線帯域を自由に使えるわけではないので、お昼や夕方・夜といった利用者が増える時間帯は混み合いやすくなっていました。

結果として、回線速度が下がって動画やウェブサイトなどの読み込みに時間がかかってしまうことも…。

UQモバイルなら、KDDIが広い自社回線でサービスを提供していることもあってか速度が高速で安定しています。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルの評判が下がる=KDDIの評判に悪影響ということだから、今後も速度が急激に低下してしまう心配は薄いと思うよ。

LINEモバイルの通信速度に不満があった方は、UQモバイルに乗り換えればストレスを解消できる可能性が高いです!

さらにUQモバイルでは、最新のくりこしプラン+5Gで契約することで5Gでの通信も可能です。

徐々にエリアの拡大が進んでいる5G、UQモバイルを契約すれば5Gが普及しても繋がらない心配はありません。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEモバイルはもう新規受付を終了しちゃってるから、5Gに対応するかちょっと怪しいところがあるよね。5Gを使いたい人には、LINEMOとかソフトバンクみたいな同社の他のサービスに移ってもらいたいんじゃないかな。
キャラクター画像
まま子さん
現在も積極的に契約者を募っているUQモバイルのほうが、通信関連の仕様は充実しているのね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

分数無制限のかけ放題を利用できる!

LINEモバイルは半額通話と10分かけ放題を契約可能ですが、UQモバイルでは半額通話が無い代わりに無制限のかけ放題を申し込めます。

キャラクター画像
すーちゃん
半額通話で十分な人はちょっと注意だけど、たくさん通話する人にはUQモバイルがお得!

UQモバイルの無制限かけ放題は月額1,870円、60歳以上なら1,100円で利用できますよ。

また10分かけ放題も月額770円なので、LINEモバイルの10分かけ放題(968円)より割安です。

速度制限時の通信速度が速い!

LINEモバイルは速度制限時のスピードが最大200kbpsですが、UQモバイルなら3GBのプランSで300kbps、15GBのプランM以上なら1Mbpsです。

LINEモバイルと比べて速度制限時のスピードが速く、スムーズにWebサイトなどを読み込めますよ。

とくに1MbpsのプランM・プランLなら、YouTube動画なども普通に十分な画質で再生できて便利です。

それぞれの速度比較はこちらから!

キャリアメールを使える!

LINEモバイルではキャリアメールが使えませんでしたが、UQモバイルなら月額220円(60歳以上は無料)で使えます。

キャリアメール以外からの連絡を断る設定をしている相手に連絡を取りやすい、キャリアメールの登録が必要な会員サイトを利用できるといったメリットがありますよ。

キャラクター画像
まま子さん
LINEモバイルでキャリアメールが使えなくて困っていた人も、UQモバイルなら安心なのね。

詳しくはこちらをチェック!

auショップなどでサポートを受けられる

UQモバイルでは、auショップやau Style、UQスポットといった店舗で修理受付や契約変更などのサポートを受けられます。

ネット上での手続きが苦手で、わからないことのサポートをお店で受けたい人にも安心です。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEモバイルはWebでのサポートだから、サポートの充実度はUQモバイルが高いよ!

新しいスマホのセット購入ができる

LINEモバイルでは、2021年9月30日で機種変更の受付を終了してしまいました。

参照:UQモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/?_ga=2.107901506.1112959397.1638172353-1119977944.1530226551)

UQモバイルなら乗り換え時に新しいiPhoneなどのセット購入が可能で、機種変更にも対応しています。

格安SIMで手軽に対応する新しい機種を購入して使いたい場合も、UQモバイルへの乗り換えがおすすめですよ。

UQmobile banner

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えるデメリットはあるの?

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える際は、いくつか気をつけたいデメリットもあります。

それぞれチェックして、本当に乗り換えても大丈夫かどうかを確認しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
現状のサービスのほうが魅力的に感じるなら、そのままLINEモバイルを使えばOK。

月額料金はLINEモバイルのほうが安い傾向、やすくするには自宅セット割が必要!

LINEモバイルとUQモバイルで月額料金を比べてみると、基本料金が安いのはLINEモバイルです。

UQモバイルはauでんきやauひかりなどの契約によるセット割を提供しているので、セット割ありの料金も含めて比べてみました。

LINEモバイルとUQモバイルの月額料金比較
LINEモバイル UQモバイル(基本料金) UQモバイル(自宅セット割)
2GB 1,210円 ×
3GB × 1,628円 990円
5GB 1,628円 2,178円 1,540円
10GB 2,420円 ×
15GB × 2,728円 2,090円
25GB 3,828円 2,970円
30GB 3,520円 4,378円 3,520円

※UQモバイルの5GB、30GBは、3GB、25GBプランで月額550円の増量オプションIIを申し込んだ場合に使える容量です。

基本料金で比べると、全体的にUQモバイルよりLINEモバイルのほうが割安です。

ただしUQモバイルで自宅セット割を申し込んだ場合は、3~25GBだとUQモバイルのほうが割安でした。

以上のとおり、必ずしも乗り換えで料金が安くなるとは限らないことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
安さ以外のサービスも含めて、総合的に自分にとってどれくらいお得かが重要って感じかしら。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

ドコモやソフトバンクの回線は選べない

UQモバイルはau回線のみで展開されていて、ドコモやソフトバンクの回線は選べません。

au以外で購入し、SIMロックがかかったままのスマホをLINEモバイルで使っていた場合はSIMロックを解除しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMロックを解除すれば、au回線のUQモバイルで使えるようになるよ。

SIMロックは、My docomoやMy SoftBankといった会員ページから無料で解除できます。

ただしiPhoneでなくAndroidを使っている場合は、SIMロックを解除してもauの電波をしっかり掴めないことがあります

キャラクター画像
すーちゃん
屋内とか地下とかで使われる、プラチナバンドに非対応なことがしばしばあるんだよね。iPhoneだとどこで買ってもau回線でしっかり使えるんだけど…

ドコモソフトバンクのSIMロック解除に関する説明ページより、手持ちの機種が「Band18」や「Band26」に非対応だった場合は要注意です。

必要に応じて、新しいスマホをセット購入・機種変更を行いましょう。

LINE等のデータフリーはないので注意!|節約モードで対処可能!

LINEモバイルにはLINEやTwitterなどを自由に使えるデータフリーがありましたが、UQモバイルにはありません。

LINEなどを使う際も、普通に通信量が消費されます。

ただしUQモバイルには、アプリから通信速度を速度制限時と同じに切り替える「節約モード」があります

節約モードの利用中は通信量が消費されないので、活用すればデータフリーがなくても通信量をしっかり節約できますよ。

節約モードの詳細はこちら!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換える時に必要なものは?費用はいくらかかる?

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換える際に必要なものは、以下の8点です。

  • メールアドレス
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座
  • MNP予約番号
  • LINEモバイル・解約月分の月額料金(満額)
  • LINEモバイル・解約手数料1,100円
  • UQモバイル・初月月額料金(日割り)
  • UQモバイル・初期費用3,300円

主な必要書類・費用について、詳しく解説します。

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を利用可能!

UQモバイルの申込みに使える本人確認書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降発行分のみ)
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート(2020年2月以降発行分は+補助書類)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

補助書類は、発行から3ヶ月以内の以下の書類に対応していますよ。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発酵の各種領収証
キャラクター画像
すーちゃん
必要書類は、画像を申込時にアップロードすることで提出できるよ。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

MNP予約番号はWeb上で発行可能

LINEモバイルからUQモバイルへ電話番号をそのままで乗り換える場合は、MNP予約番号の発行が必要です。

MNP予約番号は、LINEモバイルのマイページから申し込むと当日~3日程度で発行されますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
電話などで手間をかけて発行する必要がないのは嬉しいよね。

MNP予約番号は15日間で有効期限が切れてしまうので、申込みは早めに行いましょう。

乗り換えで発生する各種費用は?|解約手数料に注意!

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える際は、様々な費用が発生します。

まずLINEモバイルの最新プラン・ベーシックプランでは、解約時に必ず「解約手数料」が1,100円発生します。

LINEフリーやコミュニケーションフリー、MUSIC+プランを使っている人も同様ですが、2019年9月までに課金開始日を迎えた人のみ解約手数料がかかりません

そしてLINEモバイルでは、解約月の月額料金も満額で発生します。

UQモバイル側では、初期費用3,300円と初月の月額料金が日割り請求で発生しますよ。

乗り換えにいくらかかるか、しっかり確認しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
手数料関連が合計4,400円発生、あとは月額料金関連の費用が発生することに注意!
UQmobile banner

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える手順や初期設定を解説!

LINEモバイルからUQモバイルへの乗り換えは、Web上で簡単に行なえます。

乗り換え手順や初期設定の流れを解説するので、参考にしてくださいね。

申し込み手続きはオンラインショップからすぐに行える

UQモバイルの契約は、UQ mobile公式サイトのオンラインショップからすぐに行なえます。

最短翌日配送、送料も無料となっていますよ。

SIMカードのみの契約も、スマホとのセット購入も可能です。

申し込みたい端末やSIMを選んで、お申し込みボタンから手続きを進めましょう。

契約するプランやオプションなどを選択して、住所・氏名などの情報を入力していけばあっという間に手続きが完了しますよ。

回線切替やAPN設定をすれば、申込の手続きはすべて完了!

申し込み手続きを終えたら自宅にSIMカードなどが届くのを待ち、後は回線切替とAPN設定をすればOKです。

キャラクター画像
すーちゃん
スマホをセット購入している場合はSIMを入れればすぐ使えるから、回線切替のみでOKだよ。

回線切替は「my UQ mobile」にログインし、「受付情報確認」ページの「回線切替」ボタンを押せば行えます。

回線切替を行えば、UQモバイルから送られてきた新しいSIMを使えるようになりますよ。

APN設定は、手持ちのスマホでUQモバイルのSIMを使うために必要な設定です。

iPhoneを使っている方はまず設定アプリを開いて、「VPNとデバイス管理」よりLINEモバイルのプロファイルを削除しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEモバイルのプロファイルが残っていると、UQモバイルの通信用プロファイルをインストールできないので注意!

あとは以下の手順を進めることで、iPhoneでUQモバイルのSIMを使えるようになりますよ。

  1. Wi-Fiに接続し、Safariで「iOS製品の設定方法」ページにアクセスする
  2. 手持ちのiPhone向けの設定項目に掲載されているURLをタップして、通信用プロファイルをダウンロードする
  3. 設定アプリを開き、「プロファイルダウンロード済み」の項目からインストールを行う

AndroidでUQモバイルのSIMを使う際は、基本的に手動で設定を入力する必要があります。

キャラクター画像
すーちゃん
機種によっては最初から設定が保存されていて、SIMを入れれば使えることもあるけどね。

設定アプリより以下の手順を順番に進め、通信設定を行いましょう。

  1. 「無線とネットワーク」に含まれる「その他の設定」→「モバイルネットワーク」の「APN」に進み、「+」ボタンなどから設定入力画面に移る
  2. 表に記載した必要事項を入力・保存する
  3. APN一覧から、「uqmobile.jp」を選んでタップする

必要な設定は以下のとおりで、他の項目は変更せずそのまま保存しましょう。

UQモバイルのAPN設定項目
APN名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

設定を適用させれば、UQモバイルでの通信が可能になりますよ。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ

LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換え

今回は、LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットとデメリットについて解説しました。

ポイント

  • UQモバイルはau回線の格安SIMで、3、15、25GBのプランで展開中
  • UQモバイルはKDDIが自ら展開、高速で快適に通信できる
  • キャリアメールや分数制限がないかけ放題オプションも利用可能!
  • データフリーはないが、節約モードで通信量を節約できる
  • 料金は自宅セット割を適用しない場合LINEモバイルのほうが割安になる傾向
  • 乗り換え時には運転免許証等の本人確認書類が必要、MNP予約番号はWeb上で発行できる
  • 解約手数料1,100円や、初期費用3,300円の発生に注意!
  • 乗り換え後は回線切替やAPN設定を忘れずに

今回の解説を参考に、UQモバイルへの乗り換えをスムーズに進めてみてくださいね。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事