楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えって簡単?できなくなる事や注意点
キャラクター画像
まま子さん
楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えを考えているの。
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、乗り換える前にできなくなることや注意するポイントを知っておいた方が良いね!詳しく解説するよ!

「楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えたいけど、何がどのように変わるのかわからない」

他社に乗り換えることで使えなくなるサービスはいくつかありますが、具体的に他社に乗り換える際にどのようなメリット・デメリットが発生するのか知りたい人も多いと思います。

楽天モバイルからUQモバイルに変わる際も、使えなくなるサービスや注意点がいくつかあるので、是非乗り換える前にチェックしておきましょう!

今回は、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える際の手順やできなくなる事・注意するべき点について詳しく解説していきます。

乗り換えを検討中の人は是非参考にしてください。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える4つの手順

UQmobile banner
キャラクター画像
まま子さん
あまり乗り換えたことがないから、どうやって手続きすれば良いのかわからないわ。
キャラクター画像
すーちゃん
大まかな手順がわかっていれば簡単にできるよ!

まず、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える時の手順について解説していきます。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順

  1. スマホの動作確認を行う
  2. MNP予約番号を発行する
  3. UQモバイルで乗り換えの手続きを行う
  4. 初期設定・開通手続きを行う

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える際に必要なのは大きく分けて4つのステップです。

それぞれの手順について詳しく触れていくので、是非チェックしてください。

ステップ1:スマホの動作確認を行う

キャラクター画像
すーちゃん
今使っているスマホをそのままUQモバイルで使いたい人は、動作確認を忘れずにね!

楽天モバイルまたは他社で購入したスマホをUQモバイルで使う場合、まずはUQモバイルで使えるかどうか動作確認を行いましょう。

こちらのページから確認することができます。

上記のページに記載のないスマホを使う場合は、基本的に自己責任となるので注意してください。

楽天モバイルで販売されているスマホはSIMフリーですし、楽天モバイルで他社購入のスマホを使っている時点でSIMロックを解除していると思うので、SIMロック解除は不要です。

UQモバイルで新しくスマホを購入する予定の人は、動作確認を行う必要はありません。

ステップ2:MNP予約番号を発行する

次に、楽天モバイル側でMNP予約番号を発行する必要があります。

キャラクター画像
すーちゃん
MNP予約番号は乗り換える時に絶対に必要だよ!
キャラクター画像
まま子さん
スタッフさんに「MNP予約番号が欲しい」って言えば良いのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
ううん、電話やお店じゃなくてネットで簡単に発行できるよ!

楽天モバイルでは、基本的にオンラインでMNP予約番号を発行する流れになります。

MNP予約番号を発行する手順は下記の通りです。

MNP予約番号の発行手順

  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 画面右上のメニューアイコンから「my 楽天モバイル」をタップ
  3. 「契約プラン」をタップし「各種手続き」を選択
  4. 「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」より手続きする

この手順は、MNP予約番号を発行するだけでなく、既に発行した予約番号を確認する際にも使えます。

通常は予約番号を発行し、他社へ乗り換えることでMNP転出料が3,300円発生します。

しかし、楽天モバイルではMNP転出料がかからないので、UQモバイルへの乗り換えが完了した時に手数料は請求されません。

キャラクター画像
すーちゃん
MNP予約番号の有効期限は発行から15日だから気をつけてね!

ステップ3:UQモバイルで乗り換えの手続きを行う

MNP予約番号が用意できたら、次にUQモバイルで乗り換えの手続きを行います。

UQモバイルに乗り換える方法は2つあります。

UQモバイルに乗り換える方法

  • 店舗で手続きを行う
  • オンラインで手続きを行う

店舗またはオンラインショップで契約が可能ですが、スマホの操作にある程度自信がある人はオンラインショップの利用をおすすめします

オンラインショップのメリット

  • 待ち時間がない
  • 24時間いつでも申し込める※メンテナンス時間を除く
  • 店舗に行く必要がない
  • わからないことはチャットで相談可能
  • 最短翌日配送

自宅や職場など、ネットが使える場所であればどこでも申し込むことができます。

そのため、店舗に足を運ぶ必要も、長時間待つ必要もありません。24時間いつでも申し込めるので、店舗の営業時間に間に合わない人にもぴったりです。

手続きも案内に従って操作を進めるだけなので、そこまで手間もかかりません。

一方で、スマホやSIMカードの即日受け取りができない・スマホの操作に自信がない人にはややハードルが高いというデメリットがあります。

当日中にどうしてもSIMカードやスマホが欲しいという人、しっかりとスタッフから説明を聞きたいという人は店舗を利用することをおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
日中は忙しいから、オンラインで手続きできるのは嬉しいわね!
キャラクター画像
すーちゃん
契約した日にスマホやSIMカードを受け取ることはできないから気をつけてね!

ステップ4:初期設定・開通手続きを行う

店舗で契約しUQモバイルでスマホを購入した場合は、スタッフが初期設定・開通手続きを行ってくれます。

しかし、オンラインで手続きした場合や、SIMカードのみ購入した場合は、基本的に自分で初期設定や開通手続きを行う必要があります

回線切り替えの手続きの手順は下記の通りです。

回線切り替えの手続き

  1. 使用するスマホで「my UQ mobile」にログイン
  2. 「お申し込み状況一覧」をタップ
  3. 「回線切替」を選択して「実行する」をタップ
  4. 30分程度で回線が切り替わるので、スマホの電源をオフにしてSIMカードを入れ替える
  5. 完了

UQモバイルでスマホを購入した人は、SIMカードを差し込むだけで回線が切り替わります。

尚、iPhoneの場合はUQモバイルの回線を使うために専用のプロファイルをインストールする必要があるので、忘れないようにしましょう。

UQモバイルを利用するiPhoneのブラウザ(Safari)から、こちらのページにアクセスすることでプロファイルをインストールできます。

UQmobile banner

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるとできなくなる事

Rakutenmobile banner

次に、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えることで、できなくなる事についてまとめます。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えてできなくなる事

  • 楽天モバイルの回線が使えなくなる
  • Rakuten Linkアプリが使えなくなる
  • キャリアメールが使えなくなる※2021年内にサービス提供予定
  • 最安0円で使えなくなる
  • 無料期間が終わる

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルの自社回線は使えなくなっちゃうね。
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルだと今後はどの回線を使うことになるのかしら?

下記にて詳しく解説していきます。

楽天モバイルの回線が使えなくなる

楽天モバイルでは、楽天が独自に開発した自社回線を使うことができました。

しかし、UQモバイルに乗り換えることで回線も変わるので、楽天回線は利用できなくなります

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルではauの回線を使うことになるよ!

楽天モバイルでも、自社回線エリア外ではパートナー回線であるauを使うことができましたが、UQモバイルに変えるとauの回線をメインで使うことになります。

Rakuten Linkアプリが使えなくなる

楽天モバイルには、専用のコミュニケーションアプリである「Rakuten Linkアプリ」があります。

これも楽天モバイルユーザーであれば無料で使うことができ、Rakuten Linkアプリを利用するだけで国内通話が無制限かけ放題になります。※一部無料通話対象外の番号もあります。

このアプリも楽天モバイル限定のサービスとなるため、UQモバイルに乗り換えれば当然使うことができません。

UQモバイルにも通話定額のオプションはありますが、別途料金が発生します。楽天モバイルのように、無料で通話かけ放題が利用できるのはかなり珍しいといえるでしょう。

キャリアメールが使えなくなる※2021年内にサービス提供予定

2021年12月現在、楽天モバイルにはキャリアメールのサービスがありません。

しかし、2021年8月の発表によると、2021年内にキャリアメールのサービスを提供する予定とのことです。

キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」などの、キャリアが独自で開発したドメインであり、そのキャリアを契約している人しか利用することができません。

楽天モバイルでこの先キャリアメールが使えるようになったとしても、他社へ乗り換えることで使えなくなってしまうので注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
アプリやサイトの登録にキャリアメールを使っていると変更しなきゃいけないし、かなり面倒ね。
キャラクター画像
すーちゃん
今は気軽にキャリアや格安SIMに乗り換えられるから、いつ乗り換えても大丈夫なようにGmailみたいなフリーメールを使った方が楽だよ!

最安0円で使えなくなる

後述にて詳しく触れていきますが、楽天モバイルには最安0円で使えるプランがあります。

月々のデータ利用量が1GB未満の場合、月額料金が0円になるというものであり、ネットも電話もあまり使わないライトユーザーの人がよりお得に使えるというメリットがあります。

UQモバイルには、最安0円で使えるプランはありません

そのため、なるべく料金を抑えたい・使わない時は0円で維持したいという人は、他社への乗り換えを慎重に考えるべきでしょう。

無料期間が終わる

2020年3月にサービスを始めてから、楽天モバイルでは「プラン料金1年無料」や「プラン料金3ヶ月無料」といったお得な割引キャンペーンを実施しています。

キャラクター画像
すーちゃん
今(2021円11月現在)は「プラン料金3ヶ月無料キャンペーン」が開催中だよ。

特に、1年無料キャンペーンの時期に契約した人の中には、まだ適用期間が終わっていない人もいるのではないでしょうか?

これはあくまで楽天モバイルでのキャンペーンなので、UQモバイルに変えた時点でキャンペーンは自動的に適用終了となります。

せっかくお得に使える期間がまだ残っているのですから、キャンペーンが終わるまで乗り換えを待つのもおすすめです。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える時の注意点

次に、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える時の注意点について解説していきます。

キャラクター画像
すーちゃん
もう一度楽天モバイルで契約したいって思った時に、使えないキャンペーンもあるよ。
キャラクター画像
まま子さん
一度適用しちゃったら二度と使えないのね。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える時の注意点

  • スマホの動作確認はしっかりと行う
  • 使える回線が変わる
  • 再契約した時に適用できないキャンペーンがある

下記にて詳しく見ていきましょう。

スマホの動作確認はしっかりと行う

前章でも触れたように、楽天モバイルで使っていたスマホをUQモバイルで引き続き使う場合、動作確認は忘れずに行ってください。

基本的にSIMフリーまたはSIMロック解除済みであれば使えると思いますが、中には動作確認が行われていない・動作確認で使えないと判断されたスマホがあります。

これらのスマホをUQモバイルで使用し故障やトラブルが発生したとしても、UQモバイルでは一切の責任を負うことができません。

自分の使っていたスマホが予期せぬトラブルに遭わないためにも、事前にしっかりとUQモバイルで使えるかどうか調べるようにしてください。

使える回線が変わる

楽天モバイルでは、自社回線である楽天回線を使うことができました。

キャラクター画像
すーちゃん
自社回線エリア外ではauの回線が使えるよ。

UQモバイルではauの回線を利用することになるので、メインで使う回線が変わります。

楽天モバイルが使えてauの回線が使えないという場所はないとは思いますが、電波が不安な人はあらかじめau回線の対応エリアかどうか確かめるようにしましょう。

楽天モバイルよりも対応しているエリアが広いので、UQモバイルの方が電波やネットの品質が良く、快適に使えると思われます。

UQmobile banner

再契約した時に適用できないキャンペーンがある

楽天モバイルには、プラン料金無料や機種代金のポイント還元キャンペーンなど、お得な特典がたくさんあります。

楽天モバイルを契約する際、それらのキャンペーンを適用した人も多いでしょう。

注意して欲しい点は、楽天モバイルのキャンペーンの多くが「お1人様につき1台・1回のみ適用可能」であるということです。

つまり、UQモバイルに乗り換えた後に「やっぱり楽天モバイルに戻したい!」と再度乗り換えたとしても、最初に契約した時に適用したキャンペーンを再度適用できない可能性が高いです。

また、以前適用したものと似たようなキャンペーンの場合は、「過去にこれらのキャンペーンを適用した人は対象外」といわれ、再契約時に適用できない恐れもあります。

今使っているお得な料金で利用できない・スマホが購入できない可能性があるので、乗り換える際は慎重に判断するようにしましょう。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるメリット

UQモバイルキャンペーン11/30まで

出典:UQモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/)

では、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える際、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるメリット

  • メリット①:電波の繋がりやネットの品質が良くなる
  • メリット②:余ったデータ量は翌月に繰り越せる
  • メリット③:最大10,000円相当のau PAY残高がキャッシュバック
キャラクター画像
まま子さん
楽天モバイルは繋がりにくいってよく言われているわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルはauとほぼ同じ通信品質だから、楽天モバイルの時よりも快適に使えると思うよ。

メリット①:電波の繋がりやネットの品質が良くなる

楽天モバイルは料金が安くキャンペーンがお得というイメージが強いですが、一方で自社回線エリアの狭さや電波の繋がりにくさも指摘されています。

「山では全く使えない」「屋内に入るとすぐに繋がりが悪くなる」など、電波の弱さやエリアの狭さを理由に契約を見送る人も少なくありません。

楽天モバイルから他社へ乗り換えを考える人の多くも、電波やエリアが理由なのではないでしょうか。

一方で、UQモバイルは格安SIMに分類されているものの、運営会社はauと同じKDDI社であり、auの回線をキャリアと同等の品質で使えると定評があります。

そのため、大手キャリアであるauを使っている時とほぼ変わらない、快適なネット環境でスマホを利用できるので、通信品質にこだわりたい人にもぴったりです。

メリット②:余ったデータ量は翌月に繰り越せる

楽天モバイルの料金プランは無制限ですが、UQモバイルは3つの通信容量が選べる定額プランとなっています。

無制限で使えないというのはデメリットでもありますが、UQモバイルには余ったデータ量を繰り越せるサービスがあります。

つまり、当月プランのデータ量を使い切ることができなかったとしても、翌月までは残りのデータ量を使うことが可能になります。

キャラクター画像
まま子さん
購入したデータ量を無駄にすることなく使えるのね!

そのため、データ量が余っても損することはありません。

メリット③:最大10,000円相当のau PAY残高がキャッシュバック

現在キャンペーンで、SIM乗り換えで最大10,000円相当のau PAY残高がキャッシュバックされます。

特典内容は下記の通りです。

最大10,000円相当のキャッシュバックの内容

  • 新規で「くりこしプランS+5G」を契約:3,000円相当
  • 新規で「くりこしプランM/L+5G」を契約:3,000円相当
  • 乗り換えで「くりこしプランS+5G」を契約:6,000円相当
  • 乗り換えで「くりこしプランM/L+5G」を契約:10,000円相当

キャラクター画像
すーちゃん
対象はSIMのみ契約だから注意してね!

また、2021年11月30日までのキャンペーンで、新規で「くりこしプランM/L+5G」を契約した人は追加で7,000円相当のau PAY残高が還元されます。

その他のプラン・契約種別に関しても、追加で3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

au PAY残高は、スマホ決済アプリである「au PAYアプリ」で買い物する際に使うことができます。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるデメリット

次に、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるデメリットについて解説していきます。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるデメリット

  • デメリット①:料金は若干高くなる
  • デメリット②:通話かけ放題が有料になる
キャラクター画像
すーちゃん
ちょっと割高になっちゃうかもね。
キャラクター画像
まま子さん
通信品質が上がるなら妥当かしら…?

デメリット①:プラン料金は若干高くなる

ここで、楽天モバイルとUQモバイルのプラン料金を比較していきましょう。

キャリア 楽天モバイル UQモバイル
プラン Rakuten UN-LIMIT Ⅵ くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月額料金 1GBまで:0円

3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

無制限:3,278円

1,628円 2,728円 3,828円
データ容量 無制限

※パートナー回線は5GB制限

3GB 15GB 25GB

全体的に、楽天モバイルの方が安い料金でより多くのデータ量を使える傾向にあります。

そのため、料金はUQモバイルの方が若干割高になってしまうので、コストを重視したい人は注意が必要です。

メリットの章でも述べた通り、楽天モバイルと比べてUQモバイルの通信品質の方が高いことを考えると、妥当な金額かなと思えます。

デメリット②:通話かけ放題が有料になる

楽天モバイルでは「Rakuten Linkアプリ」を使用することで、無料で通話かけ放題を利用することができました。

一方でUQモバイルだと、通話かけ放題のオプションをつける際に下記の料金が発生します。

UQモバイルの通話かけ放題オプション

  • 最大60分/月の通話が無料:550円
  • 国内通話10分かけ放題:770円
  • 国内通話かけ放題:1,870円
キャラクター画像
まま子さん
通話定額を含めると大分UQモバイルの方が高くなるわね…。

楽天モバイルと同じように使おうと思うと、前章のプラン料金に最大1,870円のオプション料金が追加されてしまいます。

そのため、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際には、楽天モバイルよりも料金が高くなることを前提に考えるべきでしょう。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ:回線が変わりアプリなどのサービスが使えなくなる

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換え

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるとできなくなる事もあるけど、通信品質が上がるのは嬉しいよね!
キャラクター画像
まま子さん
でも料金が高くなるのが少し気になるわね…。

いかがでしょうか?

本記事では、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順やできなくなる事・注意点などについて解説しました。

ポイント

  • 楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える時にはMNP予約番号が必須
  • スマホを引き続き使う場合は動作確認も忘れずに
  • メインで使える回線が楽天モバイルからauに切り替わる
  • Rakuten Linkアプリなども使えなくなる
  • 料金が上がる可能性が高いが通信品質も高くなる

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える時には、「スマホの動作確認」と「MNP予約番号」の発行を忘れずに行いましょう!

また、楽天モバイルの回線からauにメイン回線が切り替わり、Rakuten Linkアプリなどの楽天モバイルのサービスも利用できなくなります

料金もUQモバイルの方が高くなる可能性がありますが、auの回線を大手キャリアと同等の品質で利用できるようになるので、通信品質の向上も期待できるでしょう。

よりコストを重視するのであれば楽天モバイルがおすすめですが、ネットを快適に使いたいということであれば、UQモバイルへの乗り換えを検討するのもおすすめですよ。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事