【5月】UQモバイル最新人気機種3選!今買うのに失敗ゼロで確実におすすめスマホは?
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。UQモバイルでスマホを買おうと思うんだけど、正直どれがいいか分からなくて…。
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルでオススメのスマホね、OK!任せてっ!
UQモバイルでスマホのセット契約をご検討中の方。
スマホって数が多くて、わかりづらいですよね?
特に、初めて格安SIMへ乗り換えとなると、今まで見たことのないような機種ばかりで戸惑ってしまう方も多いでしょう。
ということで、この記事ではUQモバイルで今オススメのスマホ3台をご紹介します。
ここでご紹介する3台なら間違いありません。
ぜひ参考にして見てくださいね。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

まずはお得情報どうぞ。

UQモバイルキャッシュバック

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/)

UQモバイルはオンラインショップからSIMカード単体契約をすると、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック金額とプラン

  • 新規でくりこしプラン+5G S・M・L:3,000円
  • 乗り換えでくりこしプラン+5G S・M・L:10,000円

申し込みはオンラインショップからのみ対象ですが(店頭は対象外)、金額も大きいですし受け取りも簡単(契約月の翌月にau PAY残高へキャッシュバック)なので、ぜひご活用くださいね!

キャッシュバック付きで申し込む

UQモバイルおすすめ3機種!こんな人にはこの1台!

【4月】UQモバイル最新人気機種3選 (1)
今回ご紹介するのは以下3つのスマホです。

  1. iPhoneSE(第3世代)
  2. Reno3 A
  3. Galaxy A41

この3つのスマホが人気上位で、スマホオタクである私の(個人的な)評価的にもトップ3です。
結論からいうと、

  1. コスパ重視のリーズナブルなiPhoneが欲しいならiPhoneSE(第3世代)
  2. 性能やカメラ重視ならReno3 A
  3. FMラジオをスマホで楽しみたいならGalaxy A41

といったところでしょうか。UQモバイルは全体的に低価格スマホのラインナップが充実しており、日常利用に最適なスマホを多く販売していますよ。

では、ここからはそれぞれの機種の

  • 特徴
  • 一押しポイント
  • デメリット
  • 料金

を見ていきます。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

最新iPhoneがUQモバイルに登場!iPhoneSE(第3世代)

2022年3月18日、高コスパのホームボタンつきiPhoneとして大人気のiPhoneSEから待望の最新モデルが登場しました!

今回発売されたiPhoneSE(第3世代)のポイントは以下の通りです。

iPhoneSE(第3世代)の主な新機能

  • A15 Bionicを搭載し、iPhone13と同等の処理性能
  • 5Gに対応
  • バッテリーがより長持ちに!
キャラクター画像
まま子さん
格安SIMなのに最新iPhoneが購入できるの?すごいわ。
キャラクター画像
すーちゃん
SEシリーズは低価格iPhoneだから、価格志向のUQモバイルユーザーにもおすすめだよ!

iPhoneSE(第3世代)はコスパ最強!6万円台でiPhone13と同じチップを搭載

出典:Apple公式(https://www.apple.com/jp/iphone-se/)

 

iPhoneSE(第3世代)の主なスペック
価格
(UQオンラインショップ)
64GB/65,335円
128GB/75,190円
256GB/93,720円
※他社から乗り換えで最大22,000円割引!新規契約でも11,000円割引!
CPU A15 Bionicチップ
ストレージ容量 64GB/128GB/256GB
画面 4.7インチ
1334×750ピクセル解像度
LCD(液晶)
重さ 144g
防水/防塵 対応(IP67)
カメラ アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:1,200万画素
ƒ/1.8絞り値
5倍デジタルズーム
光学手ブレ補正
バッテリー持ち ビデオ再生最大21時間
キャラクター画像
すーちゃん
高性能iPhone13と同等の処理性能で6万円台から!

iPhoneSE(第3世代)は、コスパ抜群のリーズナブルiPhoneとして人気が高かったiPhoneSE(第2世代)からさらなる進化を遂げました。

6万円台から購入可能というリーズナブルさとホームボタンつきの4.7インチディスプレイはそのままに、A15 Bionicを搭載し最高クラスの処理性能を有しています。

また、iPhoneSEでは初めての5Gに対応しバッテリーも大幅増加。

「iPhoneを使いたいけど全画面モデルはいらない」「リーズナブルでも高性能なiPhoneを使いたい」という方にとって大満足のスペックになっていますよ!

UQオンラインショップ価格は65,335円から。乗り換えや新規だと最大22,000円の割引があり、43,335円〜購入できますよ。売れ筋のSEシリーズは発売後1年程度は値下げ・割引が非常に少ないことが予想されるため、機種変更を考えている方は早めの購入がおすすめです!

キャラクター画像
まま子さん
前作のiPhoneSE(第2世代)が出たのはずいぶん前だよね?
キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneSE(第2世代)は2020年3月発売だから2年前だね。発売周期が長いから、SEシリーズは発表直後の買い替えがおすすめだよ!

iPhone12とiPhoneSE(第3世代)はどっちがおすすめ?

キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルはiPhone12も販売しているわよね?iPhoneSE(第3世代)とどっちがおすすめかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
安い小型iPhoneが欲しいならiPhoneSE(第3世代)、全画面モデルがいいならiPhone12を選べばいいよ!

UQモバイルでは、最新のiPhoneSE(第3世代)以外にもiPhone12シリーズを取り扱っています。iPhone12は2020年10月発売の全画面iPhoneですが、「どちらを選べばいいの?」と思われる方もいらっしゃいますよね。

性能面での最大の違いはディスプレイであり、全画面モデルが欲しいならiPhone12一択です。しかし、4.7インチの使いやすいサイズでリーズナブルなiPhoneが欲しければiPhoneSE(第3世代)がおすすめですよ。

iPhoneSE(第3世代) iPhone12
価格
乗り換えで43,335円〜

値下げが入り、他社から乗り換えで71,720円〜
処理能力
iPhone13と同等

必要十分以上の快適さ
ディスプレイ
4.7インチ液晶
動画やゲームにはやや小さい

6.1インチ有機EL
美麗映像が楽しめる
バッテリー
最大21時間連続でビデオ再生可能

最大17時間のビデオ再生
カメラ
単眼カメラ
1,200万画素で悪くないが、撮影モードが少ない

多彩な撮影モードでポートレートや広角撮影も思いのまま
おすすめの人 リーズナブルなiPhoneが欲しい
最高の処理性能で使いたい
ホームボタンつきの機種がいい
指紋認証を使いたい
小さな画面サイズで十分
美麗な写真を撮影したい
ゲームや動画を大画面で楽しみたい
全画面モデルをリーズナブルな価格で欲しい

iPhoneSE(第3世代)とiPhone12の主な違いは上記の通り。

価格が安くて使いやすいのはiPhoneSE(第3世代)で、カメラやディスプレイに優れるのがiPhone12です。

ターゲットとするユーザーが異なるため、ご自身にあった機種を選んでくださいね!

キャラクター画像
すーちゃん
全画面が欲しいかどうかが決め手になるよ!

おサイフ・防水対応!カメラや性能重視ならOPPO Reno3 A!

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/oppo_reno3_a/)

続いて、Reno3 Aです。
今UQモバイルでスマホを新しくするにあたって、カメラ性能を求めるならReno3 Aがオススメです。
OPPOは徐々に勢力を伸ばしている中国のスマホメーカーで、Reno3 AはUQモバイル以外でも約4万円で販売中。
UQモバイルだと21,600円(税抜)という圧倒的に安価な価格で購入できるので、コスパがかなり高いんです。

スペック:2万円代のスマホとは思えないほどの十分すぎる性能!

そもそも本来は4万円弱のReno3 A、2万円台で買えるスマホとしては破格の機能・性能を持っています。
中でも一押し機能は

  • AI機能付きの4眼カメラ
  • おサイフケータイと防水への対応
  • 有機ELによる色鮮やかな大画面

の3つでしょう。
この3つの機能がこの価格でここまでのクオリティで付いているのは、Reno3 A最大の魅力ですね。
中でもレンズが4つ付いたアウトカメラの4眼レンズは魅力的です。

出典:OPPO公式サイト(https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno3-a/)

キャラクター画像
まま子さん
ちょっと前まで「iPhoneはダブルレンズで凄い!」って言ってたのに、いつの間にか2万円台のスマホで4つもレンズが付くようになったのね…。
OPPOはカメラ性能を重視したスマホを多数展開していますが、Reno3 Aも同様です。

  • 4,800万画素のメインレンズ
  • 119度の超広角レンズ
  • モノクロレンズ
  • ポートレートレンズ
キャラクター画像
すーちゃん
以前からUQモバイルで販売中のA5 2020も4眼だったし、低価格でもたくさんレンズを搭載した機種が増えてきているよ。

アウトカメラは広角レンズ付きで、もちろんシーンによって適切な設定をしてくれるAI機能も搭載されている!

出典:OPPO公式サイト(https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno3-a/)

また上記3つ以外のスペックを見てみても、

OPPO Reno3 Aのスペック一覧
本体価格(税抜) 21,600円
OS Android 10をベースとしたColorOS7.1
CPU Snapdragon 665
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.44インチ、1,080×2,400
カメラ メインカメラ:4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素/サブカメラ:1,600万画素
バッテリー容量 4,025mAh
重さ 175g
カラー ホワイト、ブラック

となっており、普段使いするには十分であることが分かります。
CPUは最高スペックではありませんが、動画やSNS、ネットサーフィンなどはまったく問題なく利用できます。メモリ容量(RAM)も6GBとかなり余裕があり、数本のアプリを同時利用する程度なら問題ないでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
普段使いするのに全然困らないスペックだね。
画面サイズは6.44インチと大きくフルHDクラスの高解像度、写真や電子書籍を見たり、映画などの動画を楽しんだりするのにも役立ちます。
しかもReno3 Aは有機ELディスプレイなので、画面の発色が良く色鮮やかとなっていますよ。
キャラクター画像
すーちゃん
2万円台のスマホって、普通の液晶画面なことが多いんだよね。キレイな有機ELを搭載しているのは、かなりの強み。
ここまでの性能、機能がついて価格はなんと、一括21,600円(税別)。スマホプランで24回の分割支払いにすれば月々の実質負担金を900円に抑えることも可能です。

おサイフケータイと防水対応!向かうところ敵なし

Reno3 Aは、低価格ながらおサイフケータイと防水・防塵にも対応済みです。
安いスマホだとおサイフケータイに非対応なことが多く、事実UQモバイルでもAQUOS sense3 basicやBASIO 4といった機種はおサイフ非対応です。
しかしReno3 Aなら、モバイルSuicaで電車に乗ったりコンビニで支払いをしたりできます。
お風呂場や台所で水がかかったり、外で雨に振られたりしても壊れません。

キャラクター画像
すーちゃん
低価格ながら、日本人に必須の機能はしっかり抑えてきてるんだ。

ゲーマーにはそこまで向かないので要注意!

【4月】UQモバイル最新人気機種3選 (3)
注意点としては、Reno3 Aはどちらかというとゲーマーに不向きな機種です。
Reno3 AのCPU性能はけっして低くはありません、価格を考慮すると高めです。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルで売っているAndroidスマホの中では、最高クラス。
しかし、大手キャリアで販売されているXperiaやGalaxy、iPhoneなどに搭載されているCPUと比べると性能は落ちます。
キャラクター画像
まま子さん
まぁそれはそうよね。値段だって違うんだし。
結果として、3Dゲームなどの高性能スマホ向けアプリは満足に動かないこともあるので、ご注意ください。
キャラクター画像
まま子さん
動作がカクカクになったりするわけね。
キャラクター画像
すーちゃん
うん。アプリ内で画面の表示設定(画質)を下げるなどして、対処しよう。
なお前提として、UQモバイルで取り扱われているAndroidスマートフォンはいずれも性能があまり高くなく、ゲームには向いていません。
UQモバイルでスマホを買って色々なゲームで遊ぶなら、iPhone SEを選んだほうが安心となります。
キャッシュバックで申し込み!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

人気No.3はGalaxy A41!機能やデザイン重視の人にオススメ!

UQモバイル2020年夏最新オスススマホ

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/sharp_aquos_sense3/)

最後はGalaxy A41のご紹介です。
Galaxy A41は防水防塵やおサイフケータイなど、機能が充実している機種になります。

キャラクター画像
すーちゃん
大手キャリアでもおなじみの、Galaxyだよ!
デザインもプリズム調のカラーリングが魅力的ですよ。
ただし性能や価格ではOPPO Reno3 Aに軍配が上がるので、基本的にはReno3 Aがおすすめになります。
デザインなどが好みな場合は、必要に応じてGalaxy A41を選んでみてください。

コスパ十分、ネットサーフィンや動画再生は問題なし

Galaxy A41は、各種性能がそこそこ高めです。
最新の機能をしっかり搭載していながらも、販売価格を2万円台に抑えている高コスパな1台です。
スペックは以下にまとめたとおりで、先ほどご紹介したAQUOS sense3より高め、Reno3 Aよりは若干下になっていますよ。

Galaxy A41のスペック
本体価格(税抜) 25,200円
OS Android 10
CPU MT6768
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.1インチ、2,400×1,080
カメラ アウトカメラ:4,800万画素+800万画素+500万画素/インカメラ:2,500万画素
重さ 160g
バッテリー容量 3,500mAh

CPUはMT6768で、ネットサーフィンや動画再生など一通りの作業は問題なくこなせるスペックを持っています。

キャラクター画像
すーちゃん
ただしMediaTekという、日本ではあまりスマホに使われていないメーカーのCPUなんだ。一部ゲームなどはしっかり対応していなくて、動作が不安定になる場合もあるので注意。
最上級CPU・Snapdragon 865搭載のGalaxy S20シリーズやXperia 1Ⅱなどには敵わないものの、普段使いで困ることはとくにありません。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。
メモリは大容量4GBで、たくさんのアプリを同時に使い分けても動作はサクサクです。
キャラクター画像
すーちゃん
ただしReno3 Aよりは2GB少ないから、アプリをよりたくさん起動する場合などはちょっとだけ不利かな。より上の動作を求めるならReno3 Aがおすすめだよ。
ストレージ容量は64GBあり、本体内にたくさんのアプリや写真・動画・音楽などを保存できます。
Reno3 Aの128GBからは半減しますが、64GBでもアプリなどのデータはたくさん保存可能ですし、足りなければmicroSDカードを使えば容量を増やせるので問題ないでしょう。
キャラクター画像
すーちゃん
最大512GBのmicroSDカードを入れられるよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、一般的な用途ならGalaxy A41でもとくに支障はなさそうね。

カメラは3眼レンズ、自撮りに強い

Galaxy A41は、3つのアウトカメラレンズを搭載しています。
レンズ構成は以下の通り。

OPPO A5 2020のレンズ

  • 4,800万画素の広角レンズ
  • 123度のが書くの超広角レンズ
  • 背景ボケを作り出す深度測位レンズ

iPhone 11シリーズなどでも採用されている超広角レンズがあるので、集合写真やお城のような横に長い写真もばっちり撮影できます。
モノクロレンズが無いのがReno3 Aとの違いで、深度測位レンズはReno3 Aより画素数が大きい500万画素となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
レンズは1つ減るけど、通常写真と超広角写真が撮れるのはReno3 Aと同じだよ。
キャラクター画像
まま子さん
メインカメラの画素数もReno3 Aと同じ4,800万画素だし、カメラにそこまで大きな差はなさそうね。

機能充実!おサイフケータイや防水、ラジスマに対応

Galaxy A41は、おサイフケータイや防水にしっかり対応しています。
2万円台の低価格モデルでもしっかりおサイフ・防水に対応してきたのは、流石ですね。
画面内指紋認証センサーに対応しているのもReno3 Aと同様で、最先端の技術で手軽にスマホを使えます。

キャラクター画像
まま子さん
このマスク時代、指紋認証があるのはやっぱり便利ね。
さらにGalaxy A41は「ラジスマ」に対応していて、付属のイヤホンを装着すればFMラジオも楽しめます。
インターネット接続なしでもラジオを聞けるので、災害時や電波状況の悪い場所でも安心ですよ。

デメリットはReno3 Aに価格・性能で負けてしまうこと

Galaxy A41の弱点は、価格・性能ともにReno3 Aと比べると少々負けてしまっていることです。
価格が3,600円(税抜)ほど安いReno3 Aの方が、何故か高性能という不思議な状況になってしまっています。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、これだと普通に考えればReno3 Aの方がお得よね。
Galaxy A41の方がReno3 Aより明確に優れているのは、ラジスマに対応していることです。
災害時などもFMラジオを聴けるので、最新情報をしっかりチェックできますよ。
そしてGalaxy A41は、プリズム風の本体背面デザインも魅力的です。
Reno3 Aの青と白のグラデーションになったホワイトモデルも魅力的ですが、Galaxy A41も派手でおしゃれなデザインになっていますよ。
キャッシュバックで申し込み!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ:個人的にはReno3 A!キャッシュバックを活用すれば、かなりお得にスマホが買える!

UQモバイル人気最新スマホ
さて、ここまで

  1. AQUOS sense3
  2. OPPO Reno3 A
  3. Galaxy A41

の3機種をご紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか?
個人的には冒頭でもご紹介したように、

  1. メーカーの信頼性や小型サイズ重視ならAQUOS sense3(sense3 basic)
  2. カメラや性能重視ならReno3 A
  3. FMラジオを聴くならGalaxy A41

だと考えています。
性能と価格のバランスの良さではReno3 Aが圧倒的なので、迷ったらReno3 Aを選んでおけばOKです。
あとはサイズや大手メーカーの信頼性を求めるならAQUOS sense3、FMラジオやデザインの好みでGalaxy A41を検討してみてください。
いやー最近の格安スマホは性能が高いものばかりでいつも驚かされます…。長年スマホの研究をしてきましたが、今は大手携帯会社が扱っているスマホより格安SIMが扱っている格安スマホの方が圧倒的にコスパが高いと感じています。
そうなると、もはや大手携帯会社を契約するメリットもほとんどないのではないかなと…(笑)
なお、乗り換え方法に関しては以下の記事をご参照ください。

今回ご紹介した3機種は、今UQモバイルで人気最上位クラスの3機種です。
ご自身にぴったりの1台を見つけ、さらにキャッシュバックも活用した上で賢くUQモバイルに乗り換えてくださいね。
キャッシュバックで申し込み!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事