UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない!対処法をご紹介!
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。UQモバイルって未成年でも契約できるの?
キャラクター画像
すーちゃん
もちろんできるよ!でも注意点もあるかな。
未成年のスマホ契約って色々ややこしいですよね?
名義人と実際の利用者が異なっていると手続き上面倒臭いこともありますから、自分の名義で契約したい!とお考えの方も多いでしょう。
ということで、当記事ではUQモバイルを未成年の方が契約する際の流れや注意点をまとめていきます。
この記事さえ読めば

  • UQモバイルを未成年が契約する流れ
  • UQモバイルを未成年が契約するのがお得でない理由(超重要)

の2点をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

UQモバイルはUQmobile cashback bannerオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。最新キャンペーン情報はこちら

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

UQモバイルは未成年でも契約できる!

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (1)
結論からお伝えしますと、UQモバイルは、中学生(進学3ヶ月前)から本人名義で契約できます。

UQモバイルで未成年が契約する具体的な条件は以下のとおりです。

UQモバイルを未成年が契約する条件
  • 中学進学の3カ月前から、未成年者の本人名義でUQモバイルに申し込みできる
  • 中学進学は一般的に4月のため、小学6年生の1月からであれば未成年でもUQモバイルの本人契約が可能
  • 小学生以下の未成年の場合は、親権者名義でしかUQモバイルに申し込みできない

中学進学の3カ月前と聞くと少し分かりづらい説明ですが、一般的に中学に進学するのは4月のため、小学6年生の1月からUQモバイルに本人名義で申し込めると覚えておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
あら、結構小さくても大丈夫なのね。

ただし、小学6年生の1月以前の場合は親権者名義での契約になってしまいます。

また条件を満たしている場合でも、未成年者が申し込む場合は親権者が同伴する必要があるため注意してください。

小学生以下の場合は親権者名義でのみ契約可能

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (2)
なお、小学生以下の場合は親権者名義でのみ契約可能です。
本人名義では契約不可ですのでご注意ください。

親名義契約の場合は利用者登録をする

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (3)
「契約者が親御さんで、実際の利用者がお子さん」といった場合は利用者登録をしましょう。
利用者登録は申し込みの過程でもできますし、契約後my UQ mobileより登録・変更をすることも可能です。

店頭契約にかかる時間と持ち物:二人の本人確認書類をお忘れなく

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (4)
未成年がUQモバイルを契約する場合の持ち物は以下の3点です。

  1. 未成年者の本人確認書類(パスポートや保険証など)
  2. 親権者同意書
  3. 親権者の本人確認書類

親権者同意書は店頭でも記入可能ですが、事前に印刷・記入をし店頭に持っていくことも可能です。
また、保険証を本人確認書類として利用する場合は、保険証と合わせて以下いずれかの補助書類が必要となります。

補助書類

  • 公共料金領収証(現住所が記載されている)
  • 住民票(現住所と本人の氏名が記載されている)
  • 届出避難場所証明書(現住所と本人の氏名が記載されている)
  • 行政機関発行の領収書(現住所と本人の氏名が記載されている)
なお、契約者(未成年)と親権者の苗字、もしくは住所が異なる場合は続柄を証明するため

  • 戸籍謄本
  • 住民票(続柄記載あり)

上記いずれかも書類が必要となります。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。それじゃあ、契約者と親権者、両方の本人確認書類に記載されている苗字と住所が一緒じゃなきゃダメなのね。
キャラクター画像
すーちゃん
その通り!違う場合は続柄証明が必要だよ。
なお、UQモバイルを店頭で契約する場合、少なくとも2時間程度は時間に余裕を持っていた方がいいです。
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルはお店が混んでることも結構あるからね。

UQモバイルは原則、契約者と支払い名義人は同一人物である必要がある。口座振替も可能

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (5)
UQモバイルでは原則、契約者と支払い名義人は同一人物である必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
となると、未成年者が契約者だったら支払い名義もその未成年者になるってこと?
キャラクター画像
すーちゃん
うん。支払い名義人を家族の人にしたい場合は別の書類が必要なんだ。
契約者は未成年であっても、支払いは親権者名義にしたいケースもありますよね?「契約者はお子さんで支払いは親御さん」という風に契約した方もたくさんいらっしゃることと思います。
そんな時は前述した持ち物の他に、契約者と支払い者の「家族である証明書」が必要となります。

家族である証明書

  • 戸籍謄本
  • 住民票(続柄記載)
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

上記いずれかを持参しましょう。
なお、UQモバイルではクレジットカード、もしくは口座振替での契約が可能です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど!これで「契約者は子供で支払いは親」ってのが出来るのね。
UQモバイル店舗一覧

【おまけ】乗り換えの場合は転出元が親権者名義だと、UQモバイルも親権者名義でしか契約できない!

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (6)
ちなみに…
新規契約ではなく、他社から電話番号そのまま乗り換えをする場合、転出元の契約者とUQモバイルの契約者は統一する必要があります。
例えば、auからUQモバイルへ乗り換える場合、auの契約者とUQモバイルの契約者は同じである必要があるのです。

キャラクター画像
すーちゃん
じゃないと別の人に番号が引き継げちゃうからね。

UQモバイルでは名義変更は不可。乗り換え前に名義変更の必要あり

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (7)
乗り換えと同時に契約者を変更したい場合は、転出元(この例の場合au)で名義変更手続きを行う必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
つまり、まずauで未成年者を契約者にしなきゃなのね。
契約者になれる年齢
ドコモ 中学生以上(進学の2ヶ月前から)
au 中学生以上(進学の2ヶ月前から)
ソフトバンク 12歳以上

UQモバイルでは名義変更はできませんので、ご注意ください。

どうしても未成年者が名義人である必要がない限り、親権者名義でWeb申し込みがお得!

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (8)
ここまでのご紹介で薄々感じている方もいらっしゃるかと思いますが、
正直、UQモバイルを未成年名義で契約するのって面倒ではありませんか?(笑)
未成年名義で契約しようとすると

  1. 親権者と店頭に足を運ばなければならない
  2. 用意する書類が大量(ほとんどのケースで住民票の取得が必要)
  3. 乗り換えの場合、乗り換え前に名義変更が必要

という3つのデメリットが生じます。
加えて、UQモバイルはWeb申し込みでキャッシュバックがもらえる(後述しています)ため、店頭申し込みよりWeb申し込みの方がお得なんです。
そうなると、

ココに注意

店頭申し込み=手間も多い、しかもお得ではない
ということになります。

諸々の手続きはオンラインで可能=親権者が契約者でも問題なし

UQモバイル未成年も契約可!でも面倒かつお得じゃない! (9)

キャラクター画像
まま子さん
うーん。でも、親名義だとプラン変更したり機種変更したり、なんかある度に親も一緒に店舗に行かなきゃでそれこそ面倒じゃない?
キャラクター画像
すーちゃん
それが、UQモバイルならそうでもないんだ。
確かに、実際の利用者と契約者が異なると

ココがダメ?

手続きの度に契約者同伴が必要となる
という非常に大きなデメリットが生じますよね?
実際に未成年者名義での契約を検討している方の大半が、このデメリットを懸念しています。
しかし!
UQモバイルでは、利用者と契約者が異なっていても「手続きの度に契約者同伴が必要となる」といった事態は発生しません。
キャラクター画像
まま子さん
えっ?なんで?
なぜなら、UQモバイルは

  • プラン変更
  • 機種変更
  • 住所変更
  • 支払い方法変更

などといった手続きは、全てオンライン(my UQmobile)で可能だからです。
ですから、わざわざ契約者同伴で店舗に足を運ぶ必要はなく、お手持ちのスマホやPCでポチポチっと手続きをすればOKなのです。
契約者(親権者)の同意があれば、my UQmobileのログインIDとパスワードを共有し、いつでもご自身(未成年者)が諸々の手続きを行うことができます。
逆に、未成年者自身が契約者であっても保険証しか所有していない場合、店頭で手続きをする度に住民票の取得が必要になってしまいます。

  • 契約後の諸々の手続きは、親権者が契約者であってもオンライン(my UQmobile)で出来る
  • 未成年者が契約者で保険証しか持っていない場合、店頭で手続きする度に住民票などの補助書類を取得する必要がある

の2点を考慮すると、わざわざ大量の書類を用意して、親権者同伴で店頭に足を運び、未成年者名義でUQモバイルを契約するメリットはあまりないのではないでしょうか?

キャラクター画像
まま子さん
確かに…。そう言われてみればそうね。

Web申し込みであればキャッシュバックがもらえる・待ち時間もゼロ

UQモバイルは成人(20歳以上の方)であれば、Webで契約可能です。
Web申し込みであれば、

ココがポイント

  • 店頭に足を運ぶ必要がない
  • 待ち時間がゼロ
  • キャッシュバックがもらえる
といった3つのメリットがあります。
Web上では未成年者名義での契約はできませんが、先ほどご紹介したように、UQモバイルでは未成年名義での契約にはそれほどメリットがありません。
ですから、Webで親権者名義で契約するのも賢いと思います。
キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバックもらえるのもポイント高いよね。
キャッシュバックはオンラインショップ限定のキャンペーンとなります。
UQモバイルキャッシュバック

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/)

特典金額は

  • SIMカード単体新規:3,000円
  • SIMカード単体乗り換え:10,000円

となります。
金額も高額ですし、契約期間の縛りや支払い方法の制限もないため非常に活用しやすいです。

「契約後の諸々の手続きがオンラインで出来るなら、親が契約者でも問題ないかな」と思える方は、UQモバイルキャッシュバック専用ページから申し込みを行い、ぜひお得にUQモバイルを契約してくださいね!
キャッシュバックで申し込み!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ:UQモバイルは未成年でも契約できるが、受付は店頭のみ!キャンペーンを考慮するとウェブの方がお得!

UQモバイル未成年者の契約
いかかでしたか?
今回はUQモバイルを未成年が契約する場合の流れや注意点をまとめました。

ポイント

  • 中学進学の3カ月前から、未成年者の本人名義で申し込みできる
  • 中学進学は一般的に4月のため、小学6年生の1月からであれば未成年でもUQモバイルの本人契約が可能
  • 未成年者の契約は親権者同伴で店舗で行う必要がある
  • 原則契約者と支払い者は同一人物である必要がある
  • 乗り換えの場合は、まず乗り換え前に未成年者と契約者にしておく必要がある
  • プラン変更や機種変更などの諸々の手続きはオンラインで可能なため、未成年名義での契約にはさほどメリットがない
  • Web申し込みであれば、待ち時間もゼロでキャッシュバックももらえる
ご紹介してきたように、UQモバイルでは実際の利用者と契約者が異なっていても困ることはほとんどありません。
未成年者の契約は手続きが面倒な部分も多いので、親権者を契約者とし、Webで申し込むのも賢いと思いますよ。
また、Web申し込みの際は限定キャッシュバックももれなくご活用くださいね!
キャッシュバックで申し込み!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事