UQワイマックスのルーター徹底比較!タイプ毎に最適な機種とお得な契約方法ご紹介!
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。WiMAXを契約しようと思っているんだけど、ルーターってどれを選べばいいかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
ルーターね。少なくとも、発売から1年以内の最新機種を選ぶのがオススメかな。
UQWiMAXの契約をご検討中の方。
ルーター選びってなかなか難しくありません?スマホならともかく、WiMAXには馴染みがないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
でも、実はWiMAXのルーター選びはとても簡単で、スペックを見比べれば自分に合う機種を見つることができるんです!
ということでこの記事では、UQWiMAXのルーターを比較し「あなたにとってのおすすめ」をご紹介します。
この記事さえ読めば

  • WiMAXで取り扱いのあるルーターの種類
  • 総合評価でオススメのルーター
  • バッテリー重視の方におすすめのルーター
  • デザイン性を重視する方にオススメのルーター
  • ホームルーターとの比較
  • WiMAXの料金
  • お得な契約方法(プロバイダ間の比較も)

の全てが初心者の方でもしっかりわかる構成になっています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

UQWiMAX(WiMAX)のルーターは3種類

UQWiMAXの持ち運べるルーターは、毎年2機種程度が新発売されます。
2020年7月時点で販売されている新しいWiMAXルーターは、以下の3種類です。

  • WX06
  • W06
  • WX05
  • W05

数字が大きくなるほど新しいルーターで、最新はW06です。
なおW06やW05など型番の頭に「W」が付くのはファーウェイ製、WX05など「WX」が付くのはNEC製となっています。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。んで結局、どのルーターを選ぶのが一番いいのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあ順番に説明していくね!

総合評価でオススメはW06!


WiMAXルーターでもっともオススメの機種は、W06です。
W06のスペックを、以下の表にまとめました。

W06のスペック
本体価格 15,000円
下り最大速度 1.2Gbps(Wi-Fi接続は最大867Mbps)
重量 125g
バッテリー持続時間 9時間
サイズ 128×64×11.9mm
キャラクター画像
すーちゃん
最新のルーターだけあって、性能が他と段違いなんだ。

W06は下り最大1.2Gbpsで通信できる!(ただし注意点あり)

W06は、下り最大1.2Gbpsでの通信に対応しています。
フレッツ光など、光回線の多くは上下最大1Gbpsですが、W06の下り最大速度は光回線をも超える高速となっています。
ただし注意点もあり、以下の4つの条件を満たしていなければ下り最大1.2Gbpsになりません。

  • 東京・埼玉に住んでいる(2019年1月時点、順次エリア拡大)
  • USBケーブルを使ってのテザリングをする
  • ハイスピードプラスエリアモードを利用する(オプション料1,005円、3年契約プランはオプション料なし)
  • ハイパフォーマンスモード、4×4MIMO設定オン
キャラクター画像
まま子さん
なんか結構条件が多いのね。これ、1.2Gbpsで通信できる人ってほとんどいないんじゃ…(笑)
キャラクター画像
すーちゃん
まぁ今の段階ではそうかもしれないけど、少なくともルーターが対応してるってのは大きなメリットだよ。
確かに、1.2Gbpsで通信をするには別売りのUSBケーブルを用意する必要があるなど条件がやや厳しいです。そのため、現段階ではW06を利用しても1.2Gbpsで通信ができる方は少ないかもしれません。
ただ、W06はケーブルではなくWi-Fi接続時でも、下り最大867Mbps対応と他のルーターより高速で通信できる仕様です。1.2Gbpsで通信できる条件を満たせていなかったとしても、W06は高速のルーターと言えるでしょう。

W06は125gの軽量ルーター

W06は重さわずか125gです。
WiMAXルーターは外に持ち運べるのがメリットですが、重かったら持ち出すのが億劫になってしまいますよね。

キャラクター画像
まま子さん
そうね。重い荷物が1つ増えるのはいやだわ。
その点、W06ならとても軽いので心配いりません。
キャラクター画像
すーちゃん
一般的なスマホでも150gくらいはあるから、それより軽いってことだね。
ただしサイズは横に長めなので、服のポケットに入れるには少し無理があります。リュックやカバンの中に入れて持ち運ぶこととなるでしょう。
WiMAX公式サイト

タイプごとのオススメ:バッテリー持ち重視な人にはWX05がおすすめ


速度よりもバッテリー持ちを重視する人におすすめなのは、WX05です。
WX05のスペックは、以下の通りです。

WX05のスペック
本体価格 15,000円
下り最大速度 440Mbps
重量 128g
バッテリー持続時間 11.5時間
サイズ 111×62×13.3mm

WX05は2018年の11月に登場したルーターで、W06に次いで新しい機種です。

WX05は最新ルーターで、もっともバッテリーが長持ち!

WX05は、バッテリー持ちが最大11.5時間と長めです。
W06やW05は最大9時間ですが、WX05ならさらに2.5時間も長く使えます。
外で使う機会も多いWiMAXでは、バッテリー持ちが非常に重要となりますよね。家での利用がメインならそれほど気にすることはありませんが、毎日持ち出すなら、外出先でバッテリーが切れてしまうと大問題ですから(笑)

キャラクター画像
まま子さん
そうね。せっかく持ってきたのに使えないんじゃ意味ないわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
うん。9時間だと朝使い始めたら夕方前にバッテリー切れになる恐れがあるけど、11.5時間なら帰宅まで持たせられるよね。
外出先において朝から晩まで一日中WiMAXを使う予定の人は、WX05を選ぶのがオススメですね。

下り速度は他の機種より遅い、しかしあまり気にする必要なし

WX05は下り速度が440Mbpsで、W06の3分の1、W05の半分程度です。

キャラクター画像
まま子さん
えっそれってかなり遅くない?大丈夫かしら?
しかしそもそも、WiMAXの通信速度は仕様の半分も出ないのが普通です。
キャラクター画像
すーちゃん
電波の受信状況によって速度が変わってくるけど、基本的に出るのは10~50Mbps程度だね。
W06やW05を契約したとしても、仕様の違い通り実測値も大幅に変わってくるとは限りません。また、動画再生やネットサーフィンなどの用途が中心なら、速度が下り440Mbpsでも1Gbps以上でもそれほど体感速度は変わりません。
ですから、WX05の下り最大速度が遅めなのはそれほど気にする必要はないと思いますよ。
キャラクター画像
まま子さん
そっか。結局出る速度はそこまで変わらないのね。
WiMAX公式サイト

【おまけ】家でしか使わない場合はホームルーターの方が良い?


WiMAXルーターには、自宅で使う用の「ホームルーター」というバリエーションもあります。

キャラクター画像
すーちゃん
持ち運びはできなくて、家に置いておくタイプだね。
ホームルーターのメリットは、以下の3点です。

  • 家の隅々に電波を飛ばせる仕様
  • たくさんの機器を同時にインターネットに接続できる
  • クレードル(充電台)なしでも有線接続できる

WiMAXを外出先で使う予定がない方は、ホームルーターを選ぶのも良いでしょう。
ただし、WiMAXのホームルーターにはデメリットもあるので注意しなければいけません。

ココに注意

  • コンセント接続必須、外に持ち出すのは難しい
  • WiMAXなので、速度制限がある

まずバッテリーが内蔵されていないので、コンセント接続が必須です。WiMAXの「外でも使える」メリットは、ホームルーターだとなくなります。
そして、WiMAXには「直近3日間に10GB以上通信していると、翌日18時~翌々日2時頃に速度が1Mbps程度になる」という速度制限があります。ホームルーターでも速度制限は変わらず存在するので、制限を気にせず使いたいなら光回線などを契約したほうが良いでしょう。
キャラクター画像
すーちゃん
続いて、UQWiMAXの月額料金を見ていこうか。
WiMAX公式サイト

UQWiMAX(ワイマックス)のルーターで選ぶときの5つのポイント

UQWiMAXのルーターを選ぶときに比較するべき、5つのポイントを紹介します。何を重視するのか、最低限どれくらいの機能が欲しいのか比較してからルーターを選ぶことを推奨します。

キャラクター画像
すーちゃん
プロバイダーと契約してから後悔することがないように、しっかりと比較してから決めよう!

1.ルーター端末の通信速度

UQWiMAXを利用するにあたって、スムーズにインターネットに接続できる環境を作るためにも、ルーターの通信速度は重要です

通信速度が遅すぎると仕事に支障が出てしまったり、 動画閲覧やゲームが途中で止まってしまったりしかねません。

通信速度が早ければ早いほどストレスなく通信できるので、できるだけ速度に余裕のあるルーターがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
私なんかついつい気になったドラマを見ちゃうから、通信速度にも気をつけなくちゃ!

キャラクター画像
すーちゃん
そうだね、どれくらいの頻度で動画の再生や通信を行うか考えることも大切だよ。

2.連続通信時間

連続通信時間とは、通信し続けた時にどれぐらい長持ちするのかバッテリーの大きさを指す言葉です

バッテリーが少ないと、充電がいつでもできる家の中以外での行動範囲が制限されてしまいます。

当然バッテリーの容量が大きければ長い間インターネットに接続し続けられるため、外出時にどれぐらい使いたいのか検討しておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
外出中にバッテリーが切れたら困っちゃうから、連続通信時間にも気を付けるわ。

3.対応通信モード

UQWiMAXのルーターには、ハイスピードモードやノーリミットモード、ハイスピードプラスエリアモードといった3種類があります

現在はハイスピードモードが主流となっていますが、より広範囲な高速通信を求めるのであればハイスピードプラスエリアモードがいいでしょう。

後から通信速度が遅いと感じてしまう前に、どれほどの通信速度が欲しいのか検討した上で、納得のいく対応通信モードを選ぶようにしてください。

4.使用する場所

ルーターを選ぶときは使用する場所がどこなのかによって、モバイルルーターを選ぶのかホームルーターを選ぶのか検討しましょう

外出が多いのにホームルーターを選んでしまっては意味がありません。外出が少なく、家の通信環境を整えておきたいという方はホームルーターが向いています。

逆に家を中心に使って行くのであればホームルーターもおすすめです。

このように自分が使う場所のメインはどこになるのかでルーターの種類を決めましょう。

5.サイズ・重さ

持ち歩くにも家に置くにも、サイズと重さは無視できません

持ち歩くのであれば、取り回しの良い軽くて小さめなサイズのものが最適です。

ホームルーターであれば置く場所が固定されるので重量はそこまで気になりませんが、サイズが大きすぎると置き場所に困るので、家の広さに合わせたものを選びましょう。

キャラクター画像
まま子さん
性能が気になってあんまり意識していなかったけど、使い道に合わせたサイズや重さにしないとね。
 

UQWiMAX(ワイマックス)の料金

さて、WiMAXのルーター2機種の特徴が分かったところで、続いて料金をみていきましょう。
UQWiMAX(ギガ放題)の月額料金は、以下のとおりです。

UQWiMAXの月額料金(税抜)
2年契約 3,880円
契約期間なし 4,050円

料金プランは2019年9月まで3年プランも存在しましたが、2019年10月からは2年プランか契約期間なしでの契約になりました。
WiMAXは「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、auの4G LTE回線で通信することもできます(月7GBまで)。
ハイスピードプラスエリアモードならWiMAX回線が圏外でも通信できますが、利用時に月額1,005円(税抜)のオプション料金がかかることにご注意ください。

従来存在した3年プランならオプション料金無しでauの4G LTE回線を使えましたが、2019年10月からは2年や2年未満で解約できるようになる代わりに、有料のみとなっています。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。
キャラクター画像
すーちゃん
頻繁にau回線を使いたかった人は注意だけど、あんまり使わないなら無駄に長い期間契約しなくて良くなったからメリットとも言えるね。
なおWiMAXのエリアは年々拡大していますが、まだまだ山間部や郊外では対象していない箇所があるのが現状です。都市部以外にお住いの方は事前にこちらでエリアをチェックしておくことをオススメします。

WiMAX公式サイト

お得に契約するにはUQモバイル公式が良い?それともプロバイダを通すのが良い?

WiMAXは、UQWiMAX以外のプロバイダから契約することもできます。

キャラクター画像
すーちゃん
WiMAXの大元はUQコミュニケーションズが提供していて、そのままUQで契約もできるし、各プロバイダを通して契約することもできるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。
他社プロバイダを通してWiMAXを契約するメリットは、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用できることです。
ただ…WiMAXのプロバイダは正直種類が多すぎて全部書ききることはできないので、主な2つのWiMAXプロバイダの特徴を表にまとめました。以下の2社がプロバイダとしては大手ですし、評判も良く有名です。

プロバイダごとの料金・キャンペーン比較
UQWiMAX GMOとくとくBB BroadWiMAX
月額料金(税抜) 3,880円(2年契約) 4,263円(最大3ヶ月間3,609円) 最大3ヶ月間2,726円、3~24ヶ月目3,411円、25ヶ月目~4,011円
契約期間 2年、契約期間なし 3年 3年
契約解除料 2年契約時、契約満了月~翌々月以外は1,000円 2年間24,800円、3年目~9,500円、契約満了翌月のみ無料 1年目19,000円、2年目14,000円、3年目~9,500円、契約満了翌月無料、キャンペーン利用時は24ヶ月以内の解約で+9,500円の違約金発生あり
キャンペーン(2019年10月時点) 3,000円キャッシュバック 最大31,500円キャッシュバック、端末代0円 端末代0円、他社WiMAX解約金負担、初期費用18,857円割引
選べるルーター W06、WX05など W06、WX05など W06、WX05など

見ての通り、プロバイダごとに料金やキャンペーンなどが異なります。

キャラクター画像
まま子さん
ほんとだ…なんかややこしそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうなんだよね。ここら辺はけっこうがちゃがちゃしてるんだよね…。

キャッシュバック重視ならGMOとくとくBBがお得

GMO tokutoku banner

GMOとくとくBBは、最大31,000円(2021年12月時点)のキャッシュバックを受けられるのがメリットです。

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバック額は時期によって変化するから、最新情報は公式サイトから確認してね。
UQWiMAXがプランを一新したこともあり、月額料金はGMOとくとくBBの方が400円程度高額になりました。
しかし、UQWiMAXは15,000円のルーター代がかかりますが、GMOとくとくBBは事実上無料なので、お得なのはGMOとくとくBBでしょう。
さらにキャッシュバック額減額の代わりに、クレードル(充電台)を無料で手に入れられる選択肢を選べるのも魅力的です。

機種ごとのキャッシュバック金額詳細

W06:31,500円
WX05:31,500円(クレードル付きは28,500円に減額)
HOME 01:30.600円
HOME L02:30,600円
安くお得にWiMAXを使いたいなら、GMOとくとくBBは特にオススメの選択肢と言えるでしょう。
ただしキャッシュバックを受け取るには、「端末発送月を含む11ヶ月目」に「基本メールアドレス」宛に届いたメールから手続きをしなければいけません。うっかり手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れないリスクがあるので、忘れないよう気をつけて使いましょう。
また、支払い方法はクレジットカードに限定されていますので注意が必要です。
キャラクター画像
すーちゃん
クレジットカード支払いがOKで、高額キャッシュバックがいい人はGMOとくとくBB一択だね。
GMOとくとくBB公式サイト

月額料金を抑えるなら、Broad WiMAXなどがおすすめ

ブロードワイマックス

Broad WiMAXは3年契約で、月額料金が2年間3,000円台です。
月々の支払額そのものを抑えたい方は、Broad WiMAXを選ぶのが良いでしょう。
また、Broad WiMAXにはルーター代無料、他社から乗り換える場合の費用を負担してくれるメリットもあります。
ただし!一方でデメリットもあり、初期費用無料キャンペーンを利用して契約した場合は2年以内に解約すると別途9,500円の違約金がかかります。これは通常の契約解除料とは別の違約金です。

キャラクター画像
まま子さん
少なくとも2年間は使い続けないと、損になるんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
そもそも他社では初期費用なんて制度はないから、正直ちょっと不親切な部分もあるんだよね。
キャラクター画像
まま子さん
あっなるほど。
BroadWiMAX公式サイト

UQWiMAXのメリットは、安心感があること

WiMAX banner

UQWiMAXを選ぶメリットは、本家ならでは安心感があることです。
UQWiMAXもキャッシュバックもありますが、金額は正直GMOとくとくBBの方が高いですし、特典も充実しています。

UQ WiMAX GMOとくとくBB
キャッシュバック金額 3,000円 最大31,500円
その他の特典 ルーター代実質無料
受け取りまでの期間 1ヶ月 11ヶ月

ただし、UQ WiMAXは本家契約であるため

  • 無線LANが無料で使える
  • キャッシュバックは契約から1ヶ月(申し込み翌月)で受け取れる

といったメリットがあります。
また、他社プロバイダの場合は、キャンペーンが充実している代わりに3年契約しか選べない窓口も多く存在します。しかし、UQWiMAXなら2年契約や契約期間なしを選べるので、今後のライフスタイルの変化などにも柔軟に対応可能です。
ということで

  • 総合的なお得度を追求 →プロバイダ
  • キャッシュバックを早く受け取りたい →UQ WiMAX
  • 最低利用期間なしor2年契約したい →UQ WiMAX

と考えると分かりやすいかもしれませんね。

WiMAX公式サイト

UQモバイルとWiMAXを使うと「ウルトラギガMAX(マックス)」に!ギガMAX月割もあり!

最新の「くりこしプラン」に関してはギガMAX月割対象外となります。

以下、旧プランに関する内容です

さらに!

2019年3月より、UQモバイルとWiMAXのセット割「ギガMAX月割」が開始されました。
UQモバイルとWiMAXをそれぞれ同じ名義で契約すると、「ギガMAX月割」適用で月額500円(税抜)の割引を受けられるしくみです。

キャラクター画像
すーちゃん
長い間セット割はなかったんだけど、ついに開始されるんだ。
WiMAXを契約するなら、スマホをUQモバイルの契約に乗り換えれば、月々の出費を抑えられますよ。

ギガMAX月割は他社プロバイダでも適用可能

ギガMAX月割は、UQWiMAX以外のWiMAXでも適用可能です。
つまり、割安で使えるプロバイダとUQモバイルを組み合わせれば、月々の支払額を大幅に抑えらるわけです。
なお、ギガMAX月割に対応するプロバイダはこの記事の執筆時点で公開されておらず、今後の発表が待たれる段階です。

UQモバイルは、オンラインショップから申し込めば最大10,000円のキャッシュバックももらえる!

UQmobile banner

WiMAXと合わせて使うUQモバイルは、UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みで最大10,000円のキャッシュバックを受け取れます。
音声通話対応のスマホプランをSIMカード単体で契約すると、もれなくキャッシュバック対象となり、どのプランでも金額は共通なので、活用しない手はないでしょう。

契約月の翌々月に届いたメールからキャッシュバック申請ができます。申請を終えれば翌営業日までにキャッシュバックが振り込まれるので、待ち時間が少ないのがメリットですね。

UQモバイルをお得に申し込んで、出費を抑えましょう。

↓の記事ではUQ WiMAXとのキャッシュバックをご紹介していますが、プロバイダのキャッシュバックと併用することも可能です!

キャラクター画像
すーちゃん
WiMAXのキャッシュバックとも併用できるからすごいよね!
キャラクター画像
まま子さん
あら、キャッシュバックが盛りだくさんなのね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
キャッシュバックで申し込み!

Wimax(ワイマックス)契約の注意点

WiMAXの契約時に注意すべきポイントを大きく3つに分けて紹介します。必ずしもしなければならないというわけではありませんが、損をしたくないという方は実施した方がいいでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
性能差以外にも大切なことがあるから、ルーターとプロバイダ選びに失敗したくない人はチェックしておこう!
 

1.プロバイダ料金と比較 

プロバイダごとで契約料金が異なるので、どこのプロバイダと契約した方がお得にすむのか比較した上で選ぶことが大切です。

多少高くても質の高いサービスを受けたいという方でも、同程度の質で安い場合もあるので、より多くのプロバイダとの契約内容を比較したほうがいいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、せっかく契約したのに他のプロバイダの方がお得だと後悔しちゃうかも。

キャラクター画像
すーちゃん
お得かどうかも大切だけど、料金とサービスが見合っているかチェックすることも忘れないようにね。

2.レンタルの活用

プロバイダによっては、無料でお試しできたり、レンタル料金で使用しながら使い勝手を確かめられるケースがあります。

契約してから問題点が見つかるということがないように、一度お試しして、問題なく続けていけるかどうか検討してみるのもいいでしょう。

十分だと思っていた容量や通信速度も、使ってみると意外に足りなかったということもあるので、その点も忘れずに確認するようにしてください。

キャラクター画像
すーちゃん
プロバイダーとの契約が不安な場合は、ルーターをレンタルして問題がないか確認するのも良い判断材料になるよ。
 

キャラクター画像
まま子さん
使ってみないと、分からないこともあるもんね。

3.ルーター端末は無料のものにする

WiMAX契約で扱われているルーター端末は、ほとんどの企業で端末代金無料で使用することができるため、無料のルーター端末を選ぶようにしましょう

有料のルーター端末を扱っている会社との契約は出費が大きくなるため、できるだけ安く抑えたいという方はご注意ください。

有料のルーターを選ぶ際は、本当にその料金を払う必要があるのかサービス内容や性能などから判断するようにしましょう。

キャラクター画像
まま子さん
ちゃんと他のプロバイダとも比較して、料金に納得できるか考えるようにするわ。

まとめ

WiMAXルーター比較
いかかでしたか。
今回は、UQWiMAXのオススメルーターやプロバイダなどについて解説しました。

ポイント

  • WiMAXで2020年7月現在販売中の主なルーターは、W06、WX05
  • おすすめは最新・最高速のW06
  • WX05はバッテリー重視の人におすすめ
  • GMOとくとくBBはキャッシュバックを最大31,500円もらえるメリットがある
  • Broad WiMAXは月額料金が安価
  • UQモバイルとWiMAXをセット契約すると、月々500円の割引を受けられる
  • UQモバイルをキャッシュバックキャンペーンで契約すれば、最大10,000円の還元を受けられる
ルーターはご紹介してきたように、W06やWX05といった新しいルーターで契約するのがおすすめです。
やはり新しいものの方が性能がいいですからね。これからずっと利用することを考えると、最新のものを選んでおいて損はないでしょう。
キャラクター画像
まま子さん
そうね。新しいものが良さそうね。
話は変わりますが…WiMAX業界はまだまだキャッシュバックに溢れていますね(笑)
スマホのキャッシュバックは、度々問題視されて徐々に姿を見せなくなってしまいましたが、消費者としてはやっぱりキャッシュバックがある方が嬉しいですよね。
ただし、もちろんキャッシュバックにはそれなりの条件があります。特に長期継続契約をしないとキャッシュバックがもらえない場合や、高額な違約金が発生する場合もありますので注意しましょう。
UQモバイルとWiMAXについては以下の記事でも詳しくご紹介していますので、2つを併用して全体の通信費を抑えたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

おすすめの記事