CHARGESPOT Wi-Fiとは?料金やメリット・デメリットなど特徴を徹底解説!
キャラクター画像
まま子さん
外とか自宅で使えるモバイルルーターを契約しようと思ってるんだけど、何か良いサービスって無いかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、CHARGESPOT Wi-Fiがおすすめ!モバイルルーターの無料レンタル特典付きで、100GB3,608円から使えるんだ!
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、外での充電手段も確保しつつたくさん通信できるのね。CHARGESPOT Wi-Fiについて、詳しく教えて!

CHARGESPOT Wi-Fiは、コンビニや家電量販店などたくさんの店舗に設置されているモバイルバッテリー「ChargeSPOT」のサービスとモバイルルーターが1つになった斬新なサービスです。

低価格で大容量通信を行いつつ、必要に応じてモバイルバッテリーを追加料金無しで毎月1回レンタルすることもできますよ。

この記事では、CHARGESPOT Wi-Fiの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説します。

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

CHARGESPOT Wi-Fiとは?

CHARGESPOT Wi-Fiは、自宅や外で通信ができるモバイルルーターのサービスと、スマホなどを充電できるモバイルバッテリーのレンタルサービスが1つになっているのが特徴です。

通常プランを契約すれば基本料金にモバイルバッテリーの1回レンタルが含まれるので、追加料金無しで5日間モバイルバッテリーを借りることができますよ。

キャラクター画像
まま子さん
旅行とかでモバイルバッテリーが必要になっても、気軽に借りられるわけね。
キャラクター画像
すーちゃん
モバイルバッテリーは常時使うならもちろん買ったほうが当然良いけど、普段使わなくてたまーに使う程度ならレンタルがお得!

CHARGESPOT Wi-Fiではモバイルバッテリーに加えて100GB使えるモバイルルーターを利用できるので、動画や音楽、ゲーム、SNSなど様々なことに使えますよ。

CHARGESPOT Wi-Fiで提供されるルーターはNA01

CHARGESPOT Wi-Fiを契約した際に提供されるルーターは、NA01という機種です。

NA01の主なスペック
下り最大速度 150Mbps
バッテリー持ち 最大12時間
同時接続台数 10台
重量 148g

通信速度は最新のWiMAXルーターなどと比べると特別速くはないものの、YouTubeなどでの動画視聴やSNS、ネットサーフィンなど一般的な用途なら十分快適にこなせるスピードです。

バッテリーも半日持つので、朝使い始めて外出~夜帰宅するまでしっかり使えますよ

NA01では同時接続台数が最大10台と多いので、スマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機などたくさんの機器を同時にインターネットに繋げられるのも嬉しいですね。

また重量が軽いので、カバンなどに入れて持ち運ぶ際の負担も少なくなっていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、「圧倒的高性能!」みたいな機種ではないけど普段遣いで困ることはなさそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
性能的には必要十分だね。

CHARGESPOTはモバイルバッテリーをレンタルできるサービス!

キャラクター画像
まま子さん
ところで、そもそもChargeSPOTってどんなサービスなの?

CHARGESPOTは、コンビニや駅、携帯ショップ、喫茶店などたくさんのお店で気軽にレンタル・返却ができるモバイルバッテリーサービスです。

 

キャラクター画像
すーちゃん
こういうたくさんのモバイルルーターが刺さっている機器を、コンビニとかで見た経験がないかな?
キャラクター画像
まま子さん
あ~!最近よく置いてるよね!取り出して使っている人も見たことがあるわ。

なんと全国30,000箇所以上のお店や施設にChargeSPOTのモバイルバッテリーが設置されているので、地方に住んでいる場合なども最近はよく見かけるようになってきているのではないでしょうか?

筆者は仙台市に住んでいますが、コンビニやヤマダ電機などでよくChargeSPOTの機器を見かけます!

ChargeSPOTではバッテリースタンドに載っているQRコードをアプリでスキャンして料金を支払えば、すぐにモバイルバッテリーを取り出してレンタルできます。

ChargeSPOTのモバイルバッテリー返却は借りたお店に行く必要がなくどこで行ってもOKなので、例えば旅行先で借りて使い終わったら自宅付近のコンビニで返す…といったことも可能です。

手軽にレンタル・返却ができるので、使いやすいのが嬉しいですね。

ちなみに通常のChargeSPOT利用料は、30分以内165円からとなっています。

CHARGESPOT Wi-Fi利用時のレンタル料金はちょっと異なるので、次項で解説します!

CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト

CHARGESPOT Wi-Fiの料金プランは2種類

CHARGESPOT Wi-Fiの通常プランにおける月額料金は、3,608円です。

キャラクター画像
すーちゃん
料金は業界最安級が謳われているんだ。
キャラクター画像
まま子さん
かなり安めに設定されているわけね。

内訳はWi-Fiルーターが月額3,247円、モバイルバッテリーのレンタル料金が360円です。

CHARGESPOT Wi-Fiはレンタルモバイルバッテリー無しでの契約も可能で、Wi-Fiルーター単体だと月額3,278円となりますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
モバイルバッテリー+ルーターの場合と比べて、ルーター単体だとルーターサービスの差額が31円ほど高くなることに注意。
キャラクター画像
まま子さん
そこまで大きな差額じゃないし、モバイルバッテリーは自分で持ってるから不要!みたいな人はあえてWi-Fiのみで契約してもいいかもね。

モバイルルーターは5日間360円で使えるので、通常サービスより1,290円もお得!

CHARGESPOT Wi-Fiだとモバイルバッテリーは5日間借りられて月額360円というレンタル料金になっているので、通常のレンタル料金より圧倒的にお得です。

通常のレンタルだと5日間で合計1,650円なので、1,290円も割安ですよ。

モバイルバッテリーのレンタルは1回(5日間)無料!2回目以降は料金が追加に

キャラクター画像
まま子さん
でも、モバイルバッテリーのレンタルって1回しかできないのかしら?月に何回か必要になることもあるわよね…
キャラクター画像
すーちゃん
その点も心配なし!追加料金はかかるけど、お得にレンタルできるよ!

1か月以内に2回以上ChargeSPOTのモバイルバッテリーをレンタルする場合は、追加料金を支払えばOKです。

Wi-Fiプラン(月額3,608円)に追加でかかるレンタル料金
1回 0円
2回 360円
3回 720円
4回 1,080円
5回以上 1,440円

例えば2回モバイルバッテリーをレンタルした場合は360円が増額になるので、月額3,968円となりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、2回め以降も安くモバイルバッテリーをレンタルできるのね。
CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト

CHARGESPOT Wi-Fiのメリットは?

CHARGESPOT Wi-Fiには、料金の安さや通信機能の充実など様々なメリットがあります。

それぞれ解説するので、自分に合ったサービスかどうかを見極める判断材料にしてくださいね!

初月の基本料金や端末代金が0円!

CHARGESPOT Wi-Fiは、初月の月額料金や端末代金、さらに初期費用(通常3,300円)が0円となっています。

申込時の負担が大幅に軽減されるのは、嬉しいメリットですね。

キャラクター画像
まま子さん
高額な端末代とか初期費用とかがかかると申し込むハードルが高くなっちゃうけど、CHARGESPOT Wi-Fiは心配なさそうね。

ドコモ、au、ソフトバンク回線が自動で選択されるクラウドSIMで繋がりやすい

CHARGESPOT Wi-Fiを契約すると使えるモバイルルーター・NA01では、クラウドSIMという技術が採用されています。

クラウドSIMはドコモ、au、ソフトバンクから自動的にその場で一番繋がりやすい回線を選んで接続されるしくみです。

携帯電話の回線は、場所によって「ここではドコモが繋がるけど、auだと圏外」「ソフトバンクでつながらないけどauなら大丈夫」といったようなことがありますよね。

実際のところ、「コレを選べば100%どこでも繋がる!」と断言できる回線はありません。

クラウドSIM採用のCHARGESPOT Wi-Fiなら3つのキャリアを使えるので、せっかくモバイルルーターを契約しているのに圏外で使えない…といったトラブルを回避しやすいのが嬉しいですね。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし手動で接続先を固定するようなシステムはおそらくないので、注意してね。
キャラクター画像
まま子さん
あくまで自動的に、繋がりやすい回線が選ばれるって感じなのね。

通信回線がLTEなので、屋内などでも繋がりやすい

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスの中には、屋内で電波が繋がりづらいものも複数あります。

キャラクター画像
すーちゃん
大手サービスでも、屋内でなかなかつながらないものがあったりするんだよね…

CHARGESPOT Wi-Fiではスマートフォン等と同じLTEの回線を使って通信するしくみなので、屋内などでもしっかり繋がります。

電波に悩まされる心配がないのも、CHARGESPOT Wi-Fiを選ぶ決め手になりますよ。

大容量の100GBプランなので、動画再生やアプリのダウンロードなど何でもこなせる!

CHARGESPOT Wi-Fiでは毎月100GBもの大容量通信が可能です。

今の時代は動画やゲームなどたくさん通信をする場面も多いので、5GB、10GBといった容量だと物足りないこともありますよね。

CHARGESPOT Wi-Fiならもれなく100GBも通信できるので、通信量が足りなくて困ってしまう心配はありません

キャラクター画像
すーちゃん
スマートフォンの設定アプリとかから、普段の通信量をチェックできるよ。100GBに収まっているなら、CHARGESPOT Wi-Fiの容量は十分!
CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト

CHARGESPOT Wi-Fiのデメリット・注意点は?

CHARGESPOT Wi-Fiには、いくつか気をつけたいデメリット・注意点もあります。

CHARGESPOT Wi-Fiでは主に契約解除料など、料金関連で知っておきたいポイントがいくつかあるので、申込み前に確認しておきましょう!

24か月以内に解約すると、10,450円の契約解除金がかかることに注意!

CHARGESPOT Wi-Fiは、最低利用期間が「利用開始日が属する月を1ヶ月目として24ヶ月間」に設定されています。

24ヶ月以内に解約すると、10,450円の契約解除金が発生します。

負担なく解約したい場合は、しっかり2年間使い続ける必要があることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
違約金は月額料金およそ3ヶ月分だから、少なくとも現在21ヶ月目とかのタイミングならそのまま使い続けたほうがいい感じだね。

2回以上CHARGESPOTでモバイルバッテリーを借りる時は、別途利用料金がかかる

前述の通り、CHARGESPOTのモバイルバッテリーを1ヶ月間で2回以上レンタルする場合は利用料金が追加になります。

最大1,440円ほど追加料金がかかってしまうので、1か月以内に複数回モバイルバッテリーを借りる場合はしっかりいくら払うことになるか把握しておくように気をつけてくださいね。

支払い方法はクレジットカードのみ

CHARGESPOT Wi-Fiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5ブランドを利用可能となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
日本国内で発行できるクレジットカードなら、殆どが対象だね。

口座振替など、その他の支払い方法は選べないことにご注意ください。

モバイルバッテリーは、5日以上レンタルした場合3,300円の支払いが必要

ChargeSPOTのモバイルバッテリーは借りられる期限が最大5日間となっていて、5日を超えてしまった場合は違約金1,650円や利用料を含んだ3,300円の費用を支払わなければいけません。

普通にモバイルバッテリーを買うのと同じくらいの負担になってしまうので、返し忘れには気をつけてくださいね。

キャラクター画像
まま子さん
これは要注意ね…
キャラクター画像
すーちゃん
未返却時にかかる費用は通常のChargeSPOTのサービスと同額。とくにCHARGESPOT Wi-Fiだから違約金が安いってことはないで気をつけてね。
CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト

CHARGESPOT Wi-Fiの申込み~利用開始までの流れ

CHARGESPOT Wi-Fiを申し込んでから使えるようになるまでの手順は、以下のとおりです。

  1. 支払いに使うクレジットカードを用意する
  2. 公式サイトの「お申込み」ボタンから、申し込み手続きを行う
  3. 最短2日で、モバイルルーターが自宅に届く
  4. ルーターの電源を入れ、スマートフォン等でWi-Fi接続設定をしたら利用開始!

利用開始までの手続きは非常に簡単で、あっという間に申し込みを完了~ルーターを受け取って利用を開始できますよ。

ルーターは申込みから2営業日で発送されます。

ただし土日・祝日は営業日ではないので、土日祝をまたぐ場合はちょっと到着まで時間がかかることにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、気軽に申し込んで使い始められるわね。
CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト

まとめ

CHARGESPOTWIFIについて

今回は、CHARGESPOT Wi-Fiの特徴やメリット・デメリットなどについて解説しました。

CHARGESPOT Wi-Fiは、モバイルルーターのサービスとモバイルバッテリーのレンタルサービスが1つにまとまっているのが特徴です。

月額3,608円でモバイルルーターを使いつつ、毎月1回5日間のChargeSPOT製モバイルバッテリーレンタルを行えますよ。

2回以上のレンタルも追加料金を支払えば可能なので、たくさん旅行などに行く方も安心ですね。

自宅や外出先の通信手段と合わせて非常時などの充電手段も確保しておけるのが、CHARGESPOT Wi-Fiの魅力です。

今回の解説を参考に、CHARGESPOT Wi-Fiの利用についてじっくり検討してみてください!

CHARGESPOT Wi-Fi公式サイト
おすすめの記事