WiMAXの設定方法は?ルーターの使い方や知っておきたいおすすめ設定を解説!
キャラクター画像
まま子さん
WiMAXを使い始めようと思ってるんだけど、ちゃんと使えるか心配…設定方法がわからないのよね。
キャラクター画像
すーちゃん
WiMAXの初期設定はとても簡単!細かい設定も、画面を見ながらかんたんに行えるよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。WiMAXの設定方法について、教えて!

WiMAXで通信をするには専用のルーターが必要ですが、設定方法はとてもかんたんなので心配は無用です。

この記事では、WiMAXの最新ホームルーター・モバイルルーターにおける設定方法について解説します。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

WiMAXはモバイル回線で便利に通信できるサービス!

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

WiMAXは、専用のモバイル回線を使ってルーターとパソコン等の機器を接続することで通信ができるサービスです。

WiMAXのルーターにはコンセントに接続して自宅内の広い範囲で通信ができる「ホームルーター」と、外でも自由に使えるバッテリー搭載の「モバイルルーター」がありますよ。

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

UQ WiMAXの最新プラン「ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープラン」は月額4,950円ですが、25ヶ月間の「WiMAX +5G はじめる割」により4,268円で利用可能です。

最新プランは契約期間がなく、いつでも無料で解約できますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
ただしルーターを分割払いしている場合は、代金をしっかり完済する必要があることに注意!

最新プランでは速度制限も一律の制限がなくなり、「一定期間内に大量の通信をした場合にのみ回線混雑時の速度制限がかかる場合もある」というシンプルなものになりました。

UQWiMAX公式サイト

WiMAXを使い始めるには、かんたんな設定が必要!初期設定の方法をチェック!

WiMAXのルーターにパソコンやスマートフォン、タブレットなどを接続して使い始めるには、かんたんな初期設定が必要です。

2022年5月時点での最新ホームルーターや、モバイルルーターにおける初期設定の手順を紹介します。

ホームルーター・Speed Wi-Fi HOME 5G L12の初期設定方法|底面ラベルの情報を使ってインターネットに接続!

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/products/nar02/)

ホームルーターであるSpeed Wi-Fi HOME 5G L12では、一般的な光回線などのルーターのように手軽に初期設定を行えます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12には電源ボタンがないので、利用する際は電源端子に付属のACアダプターを接続してからコンセントに繋ぐことで自動的に電源が入ります。

キャラクター画像
すーちゃん
電源を切る時も、コンセントを抜けばOK。

スマートフォンやタブレットなどを無線LANでインターネットに接続する際は、ルーター本体の底面を見ましょう。

ラベルにSSIDやパスワードが記載されています。

スマートフォンなどのWi-Fi接続設定画面を開いて、Speed Wi-Fi HOME 5G L12に記載のSSIDを選択・パスワードを入力すれば、あっという間に接続が完了しますよ。

なおAndroidスマホやタブレットなら、底面ラベルに記載されているQRコードをカメラで読み取ることでも簡単に接続設定を行えます。

有線LANでの接続方法

ホームルーターであるSpeed Wi-Fi HOME 5G L12は、パソコンやゲーム機とルーターを直接繋ぐ有線LAN接続にも対応しています。

有線LAN接続だと無線LANと比べて接続が安定し、高速で通信しやすくなりますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
オンラインゲームとかビデオ会議とかで安定した接続が必要な時は、有線LAN接続がおすすめ!

有線LAN接続は非常に簡単で、パソコンならLANケーブルをLANポートに繋ぐだけで完了します。

ゲーム機などの場合はケーブルを接続後、設定画面などで有線接続を選択する必要があるケースもあります。

なおSpeed Wi-Fi HOME 5G L12とパソコン等をつなぐLANケーブルは、少なくとも最大1Gbps対応であるCAT5eやCAT6といった規格に対応するモデルを選びましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は下り最大2.7Gbps対応なので、最大10Gbps対応でしっかり最大速度に対応しているCAT6AやCAT7を選ぶのもおすすめです。

モバイルルーター・Speed Wi-Fi 5G X11の初期設定方法

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://shop.uqwimax.jp/shop/lineup/)

モバイルルーターであるSpeed Wi-Fi 5G X11は、バッテリー内蔵ということもありホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12とは設定内容や使い方が異なります。

Speed Wi-Fi 5G X11の電源を入れるには、電源ボタンを長押しする必要があります。

電源を切る時は電源ボタンを長押した後で、画面の「電源OFF」を選べばOKですよ。

Speed Wi-Fi 5G X11はバッテリー内臓なので、使う際は充電が必要になります。

事前にUSB-Cケーブルを本体に接続・USB充電器に繋いで、しっかり充電しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
充電時間は0601PQAという別売りアダプターだと190分ほど。

Speed Wi-Fi 5G X11を無線LANでスマートフォンなどと繋いでインターネットを利用するには、SSID情報を本体の画面から確認しましょう。

ホーム画面の「情報」→「Wi-Fi情報」を選ぶことで、SSIDやパスワードを確認できますよ。

あとはスマートフォン等のWi-Fi接続設定画面で当てはまるものを選び、パスワードを入れればインターネットに繋がります。

「設定ウィザード」→「WPS」を選び、WPS対応製品でWPS接続を選ぶことでパスワード等の情報を入れずに素早くインターネットに接続することも可能ですよ。

USBでの有線接続もできる!

Speed Wi-Fi 5G X11は、USBケーブルでパソコンとの有線接続をすることもできます。

USBポートにUSBケーブルを接続、USB-C端子をSpeed Wi-Fi 5G X11本体に繋げば、インターネットに繋がりますよ。

なおMacでは、ネットワーク環境設定の「IPv4の構成」項目で「DHCPサーバを使用」をオンにする必要があることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
パソコンでより安定した高速通信を行いたい場合は、USB接続を行ってみよう!

Speed Wi-Fi 5G X11の有線LAN接続には専用クレードルが必要!

Speed Wi-Fi 5G X11は有線LANポートが非搭載なので、標準だと有線LAN接続ができません。

別売りの専用クレードルを購入することで、Speed Wi-Fi 5G X11でも有線LAN接続ができます。

クレードルのLANポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで繋ぎ、クレードルにSpeed Wi-Fi 5G X11本体をセットすれば有線接続ができますよ。

【注意】WiMAXルーターのSSIDには、主に2.4GHz帯と5GHz帯の2種類がある!

WiMAXルーターでWi-Fi接続時に利用するSSIDには、「2.4GHz帯」対応のものと「5GHz帯」のものの2種類が主に存在しています。

今回紹介しているルーターの場合、ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12はSSID自体が分かれていて、モバイルルーターのSpeed Wi-Fi 5G X11は設定画面の「クイックメニュー」→「Wi-Fi周波数設定」から切替可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
あとは機種によっては友人等に一時的に提供する用の「ゲストSSID」というのもあるよ。

2.4GHz帯のSSIDは、通信範囲が広くて障害物にも強いため、遠い場所・別の部屋でも繋がりやすいメリットがありますよ。

ただし2.4GHz帯のSSIDでは、電子レンジなどを使うと電波干渉で接続が乱れやすかったり、5GHz帯と比べて通信速度が遅かったりすることにご注意ください。

5GHz帯のSSIDを選ぶメリットは通信速度が速いことと、電波干渉を受けづらいことです。

5GHz帯のデメリットは通信できる範囲が狭くて障害物に弱いこととなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
どちらにもメリットがあるし、デメリットもあるんだよね。

基本的にはまず一旦通信速度が速くて電波干渉も受けづらい5GHz帯に接続してみて、繋がりづらかったら2.4GHz帯の方に接続し直すのがおすすめですよ。

なお屋外でモバイルルーターを使う際は、「5.2GHz帯域」は屋外利用が電波法で禁じられているため、ルーターの「クイックメニュー」→「Wi-Fi周波数設定」より「5GHz(屋外)」を設定しましょう。

WiMAX banner

WiMAX利用時に知っておきたい、その他の便利な設定方法

最後に、WiMAXのルーターにおける知っておきたいおすすめの設定などについて解説します。

キャラクター画像
すーちゃん
ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12や、モバイルルーターのSpeed Wi-Fi 5G X11で使える便利設定を紹介するね。

ECO機能でバッテリーを節約!(Speed Wi-Fi 5G X11)

モバイルルーターを外で使う場合、バッテリーの消費は心配ですよね。

キャラクター画像
まま子さん
使用中に電池が切れちゃったりしたら最悪よね…

Speed Wi-Fi 5G X11には「ECO機能」があり、省電力状態で利用できます。

パソコンなどのブラウザからクイック設定Webを開き、設定を行いましょう!

クイック設定Webは、WiMAXルーターに繋がっている機器のブラウザで「http://192.168.179.1/」を開くことでチェックできます。

管理者パスワードの入力を求められたら、初回は「ホーム画面の情報→端末情報→端末情報→管理者パスワードの初期値」に記載のものを入力しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
初回のログイン時に新しい管理者パスワードを設定できるよ。

クイック設定Webより、消費電力を抑えるウェイティングや一旦無線接続を停止する休止状態になるまでの待ち時間を調整可能です。

「省電力モード」の項目から、通信速度を制限して電力消費を抑える省電力モード設定もできますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
省電力モードは本体のクイックメニュー→ECO→省電力モードからも設定できるよ!

通信量の確認方法

最新のWiMAX +5Gプランでは速度制限が緩和されたのであまり必要ないかもしれませんが、WiMAXルーターでは通信量を確認する方法があります。

キャラクター画像
すーちゃん
一応大量の通信をすると速度制限がかかる可能性はあるから、定期的にチェックしておくと良いと思うよ。

Speed Wi-Fi 5G X11では、ホーム画面の「情報」→「データ通信量」→「推移」で直近3日間の通信量を確認可能です。

画面がないSpeed Wi-Fi HOME 5G L12では、専用アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」をスマホにインストールして起動すれば通信量をチェックできますよ。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12で繋がりやすい設置場所を探す方法

Speed Wi-Fi HOME 5G L12では、本体全面の4つのランプがすべて緑色に点灯している場所が電波がしっかり繋がる場所です。

室内で場所を細かく調整し、ランプが4つ点灯する場所に設置しましょう!

Speed Wi-Fi 5G X11は画面内にアンテナが表示されているので、画面を見ながら設置場所を調整すればOKです。

キャラクター画像
すーちゃん
窓際とか、障害物がなくて電波が届きやすい場所に置くのがおすすめだよ。
UQWiMAX公式サイト

まとめ

今回は、WiMAXルーターの初期設定や知っておきたい細かい設定などについて解説しました。

WiMAXルーターは、ホームルーターなら本体底面のラベルを見れば接続用のSSIDやパスワードを確認できます。

モバイルルーターの場合は本体の画面を操作して、「情報」→「Wi-Fi情報」といった項目から接続設定用の情報を確認できますよ。

設定は非常に簡単なので、迷わず設定を終えられます。

また公式サイトにも機種ごとの詳細な説明ページがあるので、合わせて参考にしてください。

キャラクター画像
すーちゃん
今回紹介した以外の端末の設定も、公式サイトで確認できるよ!
おすすめの記事