WiMAXと格安SIMを比較!料金やエリア、速度の違いは?どちらがおすすめ?
キャラクター画像
まま子さん
WiMAXと格安SIMどっちかを使って外でパソコンとかタブレットをネットに繋ぎたいんだけど、どっちがいいかな?
キャラクター画像
すーちゃん
どちらにもメリット・デメリットがあるから、人によっておすすめは変わってくるね。違いを比較してみようか!

WiMAXを申し込むにあたって、格安SIMの方がやっぱり良いんじゃないの?と感じた方もいるのではないでしょうか。

格安SIMには格安SIMの、WiMAXにはWiMAXの良さがあるので、人によってどちらを選ぶべきかは異なります。

この記事ではWiMAXと格安SIMで特徴を比較して、それぞれどんな人におすすめかをまとめました。

最後まで読めば自分が選ぶべきサービスはどちらかを判断できるので、参考にしてくださいね。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

WiMAXは専用ルーターを使って手軽にインターネットを使えるモバイル回線サービス

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが展開しているモバイル回線の通信サービスです。

WiMAXでは専用のルーターを使うことで、タブレットやスマートフォン、ゲーム機やパソコンなどあらゆる機器をインターネットに接続できます。

キャラクター画像
すーちゃん
自宅で使う固定回線代わりや、外出先で自由に使うための通信手段として便利なサービスがWiMAXなんだよね。

回線は月間の通信量上限なしで使い放題!最大速度も下り2.7Gbpsの高速!

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/5g/newlife/)

WiMAXは毎月の通信量に上限がなく、自由に使えるのが特徴です。

通信速度も最新のWiMAX +5Gでは下り最大2.7Gbpsと、光回線にも負けないほどの数値になっています。

キャラクター画像
すーちゃん
流石にいつでもどこでもこの速度は出ないにしても、ネットサーフィンやSNS、動画再生などをしっかり行えるスピードが出るよ。

WiMAXにはかつて「直近3日間に15GB以上使うと18時~2時にかけて速度を概ね1Mbpsに制限」という厳しめの速度制限ルールがありましたが、足心の「ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープラン」では3日間で15GBという明確な高速通信の上限値が撤廃されました。

一定期間内に大量の通信を行うと回線が混み合う時間帯に速度制限がかかる場合はありますが、3日間に15GB以上使ったとしても100%の確率で速度が制限されてしまうことはありません。

キャラクター画像
まま子さん
一応使いすぎには注意だけど、15GBの上限を気にしながら使う必要はなくなったのね。

UQ WiMAXは定期契約期間なし!25ヶ月間は月額料金も割引

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

WiMAXには色々なプロバイダがあり、各社で使われる回線は同じですが料金設定やキャンペーン内容などが異なっています。

UQコミュニケーションが展開中のUQ WiMAXでは回線の契約期間に縛りがなく、いつでも自由に違約金なしで解約できるうえで月額料金は4,950円です。

またUQ WiMAXは「WiMAX +5G はじめる割」を終了日未定で開催していて、これからUQ WiMAXを契約すれば25ヶ月間は4,268円で利用可能です。

キャラクター画像
まま子さん
期間限定だけど、お得に利用できるのね。

出典:UQ WiMAXオンラインショップ(https://shop.uqwimax.jp/shop/cashback/?_ga=2.222247000.1736510155.1651449308-1119977944.1530226551)

またUQ WiMAXではオンラインショップからの申込みで、ルーターの購入時にキャッシュバックをもらえるキャンペーンが開催されることもあります。

2022年の5月10日までは最大19,799円の還元特典がありましたが、最新のキャンペーン内容は異なる場合もあるので、公式サイトも合わせてご確認ください。

UQWiMAX公式サイト

格安SIMは通信や通話ができるSIMカード!

格安SIMとは、様々な会社が展開している携帯電話などで使える通信サービスです。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯キャリアから回線の一部を借りてプランを提供している、「MVNO」という形式が格安SIMの主流です。

ただし近年では、自社回線を持つ大手キャリアがサブブランドとして自ら手掛けるYモバイルUQモバイルといった「MNO」の格安SIMもあります。

またahamo、povo、LINEMOといった、大手キャリアがWeb受付で展開する格安料金プランも現れました。

キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMは、今や戦国時代のような各社で豪華なサービスを提供するすごい時代になっているんだ。

スマホやルーターに格安SIMを入れれば、WiMAXのように使うこともできる

格安SIMを使うにはSIMカードを利用できるスマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどの機器が必要で、通信会社によってはSIMとセットで端末を購入できることもありますよ。

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/nec/mr10ln_sw.html)

例えばIIJmioでは、19,800円で格安SIMを入れて屋内・屋外で通信ができるモバイルルーターの「Aterm MR10LN」を販売中です。

キャラクター画像
すーちゃん
手持ちのスマートフォン以外で格安SIMを使いたい場合は、忘れず通信用のルーターやLTE対応タブレットなどを用意しよう。

ルーターを管理するのが面倒・できるだけコストを抑えたいという方は、スマートフォンに格安SIMを入れて「テザリング」機能を使えばOKです。

キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMでは、とくにオプションの申込みなどは不要でテザリングを使ってスマホをルーター代わりにできるよ!

おすすめの格安SIM3社+楽天モバイルを紹介!

格安SIMにはたくさんの種類があります。

今回はWiMAXの比較対象として、サービスが充実していて料金も安価な3つの格安SIMを選びました。

おすすめの格安SIMの料金や特徴を紹介するので、契約先候補を見つける参考にしてくださいね.

また格安SIMではないのですが、格安SIM並みの料金設定である大手通信キャリア・楽天モバイルも合わせて紹介します。

IIJmioは2GB月額850円などの低価格が魅力!最大20GB契約可能

IIJmio banner

IIJmioはドコモ回線とau回線から選んで契約可能な、大手インターネットプロバイダであるIIJの格安SIMです。

IIJmioの料金プラン
データSIM 音声通話SIM
2GB 740円 850円
4GB 900円 900円
8GB 1,400円 1,500円
15GB 1,730円 1,800円
20GB 1,950円 2,000円

IIJmioでは、なんと音声通話対応のSIMでも2GB850円、4GB900円といった非常に安価な料金設定になっています。

今回この記事を読んでいる方はWiMAXと格安SIMで悩んでいるということで、そこそこ毎月の通信量は多いですよね。

IIJmioでは大容量の20GBでも、月額2,000円で利用可能です。

通信料金をできるかぎり抑えつつたくさん通信をしたい方は、IIJmioを検討してみてください。

スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

UQモバイルは3GB月額1,628円から!プランM以上は速度制限後もそこそこ高速

UQmobile banner

UQモバイルはau回線対応で、KDDIがauのサブブランドとして第第的に展開中の格安SIMです。

大手キャリアの回線品質なので、お昼なども混み合いづらく快適に使えるのが魅力となっています。

UQモバイルの料金プラン
月額料金 速度制限中のスピード
くりこしプランS+5G(3GB) 1,628円 300kbps
くりこしプランM+5G(15GB) 2,728円 1Mbps
くりこしプランL+5G(25GB) 3,828円 1Mbps

UQモバイルはプランM以降における速度制限中のスピードが最大1Mbpsと高速で、速度制限中でもYouTube動画などは普通に楽しめます。

アプリから「節約モード」をオンにすれば、自由なタイミングで速度制限をかけつつ契約している通信量の消費を抑えることもできますよ。

キャラクター画像
まま子さん
自分でこまめに節約しながら使えば、かなりたくさん通信できるわけね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションでYouTube見放題

BIGLOBEmobile banner

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線から選べる格安SIMで、主に1、3、6GBの料金プランが安価に設定されています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン
月額料金(音声通話SIM) エンタメフリー・オプション申込時
1GB 1,078円 1,386円
3GB 1,320円 1,628円
6GB 1,870円 2,178円
キャラクター画像
まま子さん
オプション込みでも1,000円台とかで使えるのね。ところでこの「エンタメフリー・オプション」って何?

エンタメフリー・オプションとは、YouTubeやABEMAなどの対象サービスを使い放題にできる画期的なオプションです。

普段スマホなどでよく使っているサービスがエンタメフリー・オプションの対象なら、通信量の消費を大幅に抑えられますよ。

最新特典!1年間月額料金が550円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

【参考】第4のキャリア・楽天モバイルは月額3,278円で上限なしの使い放題!

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=gnavi_fee_un-limit)

楽天モバイルは楽天が展開している携帯キャリアで、なんと1GBまでは月額0円という圧倒的な安さでサービスが展開されています。

キャラクター画像
すーちゃん
毎月、使った通信量に当てはまる料金が請求されるしくみだよ。
楽天モバイルの料金プラン
~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

楽天回線エリアではとくに速度制限がなく、最大でも20GB~3,278円で通信量が使い放題になりますよ。

楽天回線エリア外では月5GBの高速通信が可能で、5GBを使い切ると速度は1Mbpsが上限となります。

自宅等が楽天回線エリア内なら、自由に安価な料金で通信できる楽天モバイルはWiMAXと並んでおすすめの通信サービスになりますね。

ちなみに楽天モバイルは通話料金も安く、専用アプリである「Rakuten Link」を利用すれば無料で通話はかけ放題となります。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

WiMAXと格安SIMの違いは?料金やエリア、速度などを比較!

WiMAXと格安SIMで、料金や対応エリア、通信速度といったサービス内容を比べてみました。

キャラクター画像
すーちゃん
全てしっかり確認しつつ、自分に合うサービスがどちらかを見極めよう。

なおWiMAXには申し込みを受け付けているたくさんのプロバイダがありますが、今回はUQ WiMAXを比較対象にしています。

UQ WiMAXと格安SIMの月額料金を比較!安いのは格安SIM

まずはUQ WiMAXと格安SIMで、月額料金を比べてみました。

当然ながら3GBなどのプランは格安SIMのほうが確実に安いので、大容量のプランで比較を行っています。

UQ WiMAXと主な格安SIMの料金比較
UQ WiMAX 4,950円→25ヶ月間4,268円
IIJmio(20GB・音声通話SIM) 2,000円
UQモバイル(15GB) 2,728円
BIGLOBEモバイル(6GB+エンタメフリー・オプション) 2,178円
楽天モバイル(20GB~) 3,278円

UQ WiMAXと格安SIMでは、やはり格安SIMのほうが料金設定は割安でした。

YouTube見放題のBIGLOBEモバイルや使い放題状態の楽天モバイルでも、UQ WiMAXの割引適用時の料金より割安です。

またWiMAXの場合、スマートフォンで電話をかけたり単体で通信をしたりするなら別途携帯回線を契約する必要があることにもご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
言われてみれば、そりゃそうよね。
UQWiMAX公式サイト

提供エリアはWiMAXよりも格安SIMの方が基本的に広い

WiMAXはWiMAX回線の提供エリア、格安SIMはドコモ、au、ソフトバンク、楽天といった回線のエリアで使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
例えばUQモバイルはauの4G・5Gエリアで使えるし、楽天モバイルは楽天回線エリアで使えるよ。

提供エリアはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの回線であれば、格安SIMのほうがWiMAXよりも広いです。

とくにWiMAXは壁や障害物があると繋がりづらくなるため、注意が必要となりますよ。

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/)

WiMAXはUQ WiMAXにおいて無料でサービスを試せる「Try WiMAX」を展開しているので、自宅等でちゃんと使えるか不安な方は申し込んで実際に使用感を検証してみてください。

楽天モバイルについてはサービス開始から日が浅いこともあり、WiMAXと比べてもエリアが狭い印象です。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルはエリア外でも基本的にau回線で通信できるけど、月5GB使うと速度制限がかかるからWiMAXより不利だね。
キャラクター画像
まま子さん
エリアの広さはドコモ・au・ソフトバンク>WiMAX>楽天モバイルって感じなのね。

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/products/nar02/)

なお「電波が繋がる場所で、ルーターを置いた場所から離れた場所で使う」という条件だと、WiMAXのホームルーターが有利です。

モバイルルーターやスマートフォンからのテザリングだと離れた部屋などでは繋がりづらくなりますが、WiMAXのホームルーターなら屋内の広い範囲まで電波を飛ばせますよ。

通信速度はWiMAXのほうが速い!

通信速度は、格安SIMと比べてWiMAXのほうが基本的に速いです。

WiMAXは専用の高速回線を使っていて、速度制限にかかっていない限りは数十Mbps~100Mbps以上などのスピードが出ます。

格安SIMはUQモバイルなどの例外を除いてお昼などの利用者が増える時間帯に回線が混み合い、速度が下がりやすいことにご注意ください。

WiMAX banner

WiMAXと格安SIM、どちらがおすすめ?

最後に、WiMAXと格安SIMはどちらがおすすめかを解説します。

用途によって選ぶべき選択肢は変わるので、自分に合うサービスがどちらかを正しく判断しましょう!

WiMAXは固定回線代わりにおすすめ、携帯会社をUQモバイルにすればさらにお得!

WiMAXは格安SIMと比べて料金が高めですが、その分高速な回線を自由に使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
基本的に使い放題だから、「残り○○GB!」みたいな心配が不要なんだよね。

固定回線の代わりに家でも外でもたくさん使うネット環境が欲しい方は、まずWiMAXを検討してみてください。

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/newplan/)

WiMAXと一緒に使うスマートフォン回線は、自宅セット割で3GB月額990円から使えるUQモバイルがおすすめですよ。

UQWiMAX公式サイト

格安SIM単体利用は、固定回線を契約している方やあまりスマホ以外でネットを使わない人におすすめ

格安SIMは、主に自宅で固定回線を使っていて外用の安価なネット環境が欲しい方や、そこまでたくさん通信しない方におすすめです。

固定回線代わりに使い放題で安く通信したい場合は、自宅等がエリア内なら楽天モバイルを選ぶのも良いですね。

今回紹介した格安SIMは料金が安いですし、いずれも違約金がなくいつでも無料で解約できるので、迷った方はとりあえず格安SIMを使ってみてイマイチに感じたらWiMAXに乗り換えるのもアリですよ。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

まとめ

今回は、WiMAXと格安SIMの比較を行いました。

ポイント

  • UQ WiMAXは月額4,950円、25ヶ月間は4,268円で使える専用ルーターを使ったモバイル回線サービス
  • IIJmioは2GB月額850円などの低価格が特徴
  • UQモバイルは3GB1,628円など、高品質でプランM以上なら速度制限後も1Mbpsでそこそこ快適
  • BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションでYouTube見放題!
  • 楽天モバイルは、楽天回線エリアなら月額3,278円で使い放題!
  • 固定回線代わりに自由にいつでもどこでもたくさん通信したいなら、WiMAXがおすすめ
  • 自宅で固定回線を契約している、そこまでたくさん使わないといった方は格安SIMがおすすめ

WiMAXは料金が高いですが、その分自由に動画などのコンテンツを楽しめます。

心配ならTry WiMAXを利用すれば、無料で通信を試すこともできますよ。

格安SIMは料金が安く、通信可能なエリアが広いです。

今回の解説を参考に、自分が選ぶべきベストな契約先を見つけてみてくださいね。

おすすめの記事