WiMAXプロバイダを比較!料金・契約期間・キャンペーンを元に申込先を決めよう!
キャラクター画像
まま子さん
WiMAXプロバイダって色々種類があるみたいだけど、どこを選べばいいのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
各社で料金設定とかキャンペーン内容が異なるから、しっかり見比べて選ぶことが重要だよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。WiMAXプロバイダはどこを選ぶべきか、詳しく教えて!

WiMAXは実は1種類だけでなく、たくさんの申込み窓口「プロバイダ」があります。

プロバイダごとにキャンペーン内容や料金設定が異なるので、しっかり見比べてベストな窓口を選ぶことが重要ですよ。

この記事ではWiMAXプロバイダを詳しく比較し、どんな人がどのプロバイダを選ぶべきかについて解説します。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

WiMAXには、たくさんのプロバイダがある!選ぶ際の注意点は?

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/)

WiMAXはUQコミュニケーションズが手掛けている、モバイル回線サービスです。

専用のWiMAX回線を使って通信ができ、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの機器をインターネットに接続できますよ。

そしてWiMAXのサービスは、実は1種類だけではありません。

WiMAXの申込みは、複数の「プロバイダ」と呼ばれる会社が受け付けています。

WiMAXを契約する際は、プロバイダ選びもとても重要です。

キャラクター画像
すーちゃん
プロバイダを選ぶ際に知っておきたいポイントを見ていこう!

どのプロバイダを選んでも、通信速度は基本的に変わらない

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/5g/newlife/)

WiMAXでは、どのプロバイダを選んでも通信速度の仕様は変わりません。

いずれもWiMAX回線を使ったサービスで、回線はUQコミュニケーションズが手掛けています。

最新のSpeed Wi-Fi 5G X11などのルーターを利用すれば、下り最大2.7Gbpsという高速に対応していますよ。

そして光回線や格安SIMなどでは選んだ会社によって実際に出る通信速度が大きく変わることもありますが、WiMAXの場合は基本的にプロバイダごとに速度差が生じることはありません。

筆者も実際にいくつかのプロバイダでWiMAXを契約したことがありますが、「○○社の方が速い/遅い」という感想を抱いたことはありません

キャラクター画像
すーちゃん
明確に「絶対にどこのプロバイダで契約しても速度に差はない」と断言はされていないんだけどね。
キャラクター画像
まま子さん
つまり、単純に料金とかキャンペーンを見て申込先を選べばいいわけね。

速度制限は最新の5Gプランだと15GB上限がなくなっている

かつてWiMAXでは、「直近3日間に15GB以上通信をすると翌日18時~2時にかけて速度を概ね1Mbpsに制限する」という厳しめな速度制限がありました。

人によっては、この速度制限が使いづらいとして解約してしまった経験があるかもしれません。

最新のWiMAX 5Gプランでは、3日間で15GBという明確な上限値がなくなり、「一定期間に大容量の通信があった場合は回線混雑時に速度を制限する場合がある」といった制限ルールに変わりました。

一応使いすぎには注意ですが、通信量を細かく気にしながら使う必要がなくなったのは嬉しいポイントですね。

プロバイダごとに月額料金やキャンペーン内容、契約期間が異なる

WiMAXプロバイダでは、各社で月額料金の設定やキャンペーン内容が異なります。

例えば通信に使うルーターが有料なプロバイダもあれば、無料でもらえるプロバイダもあります。

キャッシュバックが高額なプロバイダがある一方で、月額料金そのものが安くなっているプロバイダもあります。

さらに違約金や契約期間の設定もバラバラで、いつでも無料や低価格な違約金で解約できるプロバイダと1~2万円程度の高額な違約金があるプロバイダがあります。

今回は主なWiMAXプロバイダの基本情報を詳しく比較するので、総合的に自分にとってお得な選択肢を見つけてみてくださいね。

UQWiMAX公式サイト

会員ページも各プロバイダが提供する

WiMAXの請求情報を確認したり、会員情報変更をしたりするための会員ページは、プロバイダが提供しています。

どのプロバイダでもUQ WiMAX公式サイトからマイページにログインできるわけではないので、ご注意ください。

WiMAX banner

WiMAXプロバイダ5社を比較!月額料金や契約期間、キャンペーン内容の違いをチェック

主なWiMAXプロバイダ5社の、料金や契約期間、キャンペーン内容を比べてみました。

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX

どんな違いがあるのか、見ていきましょう!

UQ WiMAXは契約期間なし!ルーター代のキャッシュバックキャンペーンが行われることも

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

UQ WiMAXは、WiMAX回線を手掛けているUQコミュニケーションズが展開している窓口です。

キャラクター画像
すーちゃん
いわば公式窓口だね。もちろん他のプロバイダも正規に提携しているから、べつに非公式なわけではないけど…

UQ WiMAXは、2年間の月額料金の安さや契約期間の制限がないことが魅力となっています。

UQ WiMAXの特徴
月額料金 4,950円、25ヶ月間4,268円
端末代 21,780円
契約期間 なし
違約金 なし
キャンペーン内容 最大15,000円キャッシュバック
2年間の実質負担額(月額料金+初期費用+端末代-キャッシュバック) 112,512円

UQ WiMAXでは25ヶ月間の月額料金が4,268円と安く、さらに2022年5月時点ではルーターの購入を条件に最大15,000円分のキャッシュバックももらえますよ。

端末代が有料であることもあり、2年間の負担額は他社プロバイダと比べてやや高めになってしまいますが、気軽にいつでも解約できるのは良いですね。

UQ WiMAXはSIMのみ契約もできるので、ルーターを購入していれば今後また使いたくなってもすぐ利用を再開できることもメリットに挙げられます。

WiMAX banner

GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックキャンペーンが充実!ルーターも0円

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/gentei8/)

GMOとくとくBBのWiMAXは、支払額の安さが魅力となっています。

キャッシュバックキャンペーンや端末代無料の特典があるため、負担なくサービスを利用できますよ。

GMOとくとくBBのWiMAXの特徴
月額料金 ~2ヶ月目2,079円、3~36ヶ月目4,389円、37ヶ月目~4,444円
端末代 0円
契約期間 端末発送月を1ヶ月目として36ヶ月間、自動更新(更新月37ヶ月目)
違約金 12ヶ月目まで20,900円、13~24ヶ月目まで15,400円、25ヶ月目~10,450円
キャンペーン内容 14,000円キャッシュバック(新規契約時)
2年間の実質負担額(月額料金+初期費用-キャッシュバック) 90,016円

またUQ WiMAXだとスマホとのセット割に加入しないと月額1,100円がかかる、au回線の広範囲エリアで使える「プラスエリアモード」がGMOとくとくBBなら無料です。

キャンペーンが充実しているおかげで、2年間の実質負担額を他社と比べるとGMOとくとくBBが最安値となりました。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし!GMOとくとくBBは3年契約・自動更新なことに注意。

GMOとくとくBBにも弱点があり、3年間に1回(1ヶ月間)しか無料で解約できず、違約金が最大20,900円と高額です。

確実に3年間使う予定でない場合は、手軽に契約・解約できるUQ WiMAXや次項で紹介するBIGLOBE WiMAXを選ぶのがおすすめになりますよ。

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックあり!違約金も1,100円で割安

出典:BIGLOBE公式サイト(https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/lp/ls/?ls=1&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&utm_content=00wimax5g&gclid=CjwKCAjw9-KTBhBcEiwAr19ig3_yOWZKwkH5vjBxaevlSiu-V6W4V5uI8lp5xZOG6lFmrhzqRK6RixoCGFwQAvD_BwE)

BIGLOBE WiMAXは、大手インターネットプロバイダであるビッグローブのWiMAXプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXは2年間の月額料金が安く、キャッシュバックももらえるため2年間の実質負担額がそこそこ安価です。

BIGLOBE WiMAXの特徴
月額料金 ~24ヶ月目4,191円、25ヶ月目~4,928円
端末代 21,912円
契約期間 1年間(自動更新なし)
違約金 1,100円
キャンペーン内容 最大19,500円キャッシュバック
2年間の実質負担額(月額料金+端末代-キャッシュバック) 106,296円

契約期間の設定はあるもののたったの1年間で、しかも1年以内に解約して違約金を支払うとしても1,100円しかかかりません。

キャラクター画像
まま子さん
1,100円だけなら、べつに違約金を支払うことになったとしてもそこまで大きな負担にはならないわね。

またBIGLOBE WiMAXもSIMのみ契約に対応しているので、購入したルーターは将来またWiMAXを契約する時に使えますよ。

biglobewimax

Broad WiMAXは月額割引キャンペーンを展開中!初期費用割引のシステムに注意

出典:Broad WiMAX公式サイト(https://wimax-broad.jp/price/)

Broad WiMAXは月額料金の安さが特徴となっているWiMAXプロバイダです。

Broad WiMAXの特徴
月額料金(ギガ放題プラスDX) ~2ヶ月目2,090円、3~36ヶ月目3,894円、37ヶ月目~4,708円
端末代 21,780円
契約期間 3年間、自動更新
違約金 12か月以内20,900円、13~24か月以内15,400円、25ヶ月目~10,450円
キャンペーン内容 初期費用20,743円→0円
2年間の実質負担額(月額料金+初期費用+端末代) 114,928円

Broad WiMAXでは、au回線で使えるプラスエリアモードが無料となっていますよ。

Broad WiMAXではルーター代が普通にかかり、キャッシュバックキャンペーンはとくに行われていないため、2年間の実質負担額はやや高めです。

また3年契約となっていて、違約金が高めなことにも注意しなければいけません。

そしてBroad WiMAXでは初期費用が事務手数料3,300円と別に20,743円に設定されていて、0円にするにはクレジットカード申込みと「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」への加入が必要です。

安心サポートプラスは月額605円、My Broadサポートは998円・最大2ヶ月無料なので、とりあえず申し込みつつ不要なら解約しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
ちょっとしくみが複雑ね。
キャラクター画像
すーちゃん
ちょっと他社に比べて最近はキャンペーンが弱めな印象、今後に期待だね。

カシモWiMAXは月額料金が比較的安価、端末代も0円

出典:カシモWiMAX公式サイト(https://www.ka-shimo.com/wimax/?gclid=CjwKCAjw9-KTBhBcEiwAr19ig6WjroAXIUaHlU7n-oN0Vzsm9K-LdfJc7OQuXsPQl72CbxDupedn3RoCFvIQAvD_BwE)

カシモWiMAXは3年契約や2年契約のプランで展開されていて、端末代が0円となっています。

カシモWiMAXの特徴
月額料金(3年プラン) 初月1,408円、以降4,455円
端末代 0円
契約期間 3年間、自動更新
違約金 ~12ヶ月目20,900円、13~24ヶ月目15,400円、25ヶ月目~10,450円
キャンペーン内容 -
2年間の実質負担額(月額料金+初期費用) 107,173円

またau回線で通信可能なLTEオプションも無料です。

端末代がかからないこともあり、2年間の実質負担額はそこそこ安価となっていますよ。

ただし解約金が最大20,900円と高めなことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
端末代がかからないプロバイダって、違約金が高めなことでバランスが取られてる感じね。

WiMAXプロバイダ、どこがおすすめ?

ここまでの比較を踏まえつつ、WiMAXプロバイダのおすすめを2社に絞りました。

キャラクター画像
すーちゃん
どちらが自分に合っているか、見比べてみよう!

いつでも解約できる状態で手軽に使いたいならUQ WiMAXがおすすめ

UQ WiMAXは、契約期間がなくいつでも気軽に解約できるためおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
違約金があるとどうしても複雑になってきちゃうから、シンプルなUQ WiMAXはなかなか魅力的だと思うよ。

SIMカードのみの契約にも対応しているので、購入したルーターを将来またWiMAXを契約した時に使い回せるのも嬉しいですね。

WiMAX banner

キャンペーンによる実質価格の安さ重視ならGMOとくとくBB

徹底的に安さを重視する場合は、3年間使う予定があればGMOとくとくBBでの契約がおすすめです。

GMOとくとくBBは3年契約・自動更新であることに注意が必要ですが、キャッシュバックや端末代無料の特典により支払額を抑えることができますよ。

まとめ

今回は、WiMAXプロバイダの比較を行いました。

ポイント

  • WiMAXはプロバイダごとに月額料金やキャンペーン特典、契約期間などが異なる
  • UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXは、契約期間の短さやキャッシュバックキャンペーンが魅力
  • GMOとくとくBBは端末代が無料、キャッシュバックもあり料金は最安クラスだけど違約金の負担に注意
  • 迷ったら契約期間が一切なくて手軽なUQ WiMAXや、還元額が大きいGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ!

ここまでの解説を参考に、自分に合ったプロバイダからWiMAXを申し込んでみてくださいね。

おすすめの記事