WiMAXとテザリングの違いは?使い勝手や料金を比較して、どちらがおすすめかを解説!
キャラクター画像
まま子さん
WiMAXを契約しようか悩んでるんだけど、スマホでもテザリングって機能でパソコンとかをネットに繋げられるのよね?テザリングで十分かしら。
キャラクター画像
すーちゃん
テザリングは便利だけど、契約しているキャリアのプランなどによっては制限があることもあるんだよね。WiMAXの方が便利な点もいくつかあるよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。WiMAXとテザリングの違いについて、教えて!

WiMAXは専用のルーターを購入して通信を行えるモバイル回線サービスですが、申込みを検討するにあたって「スマホのテザリングでもいいんじゃない?」と感じた方も少なくないでしょう。

確かにスマホのテザリングも非常に便利なので、人によってはテザリングのほうが良いこともあります。

この記事ではWiMAXとテザリングの違いを見比べて、どちらを選ぶべきかについて解説します。

自分に合っている通信方法がわかるので、参考にしてくださいね。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

WiMAXは、専用のルーターを使って通信できるモバイル回線のサービス

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

WiMAXはUQコミュニケーションズが展開しているインターネット回線のサービスで、4Gや5GのWiMAX回線を使って通信を行えます。

ルーターの電源を入れてインターネット接続設定をすれば、パソコンやゲーム機、タブレットなどたくさんのインターネット対応機器で通信ができますよ。

WiMAXの利用には専用のルーターが必要で、UQ WiMAXの場合主に21,780円で販売されています。

ホームルーターを購入すれば自宅で、モバイルルーターなら外出先と外のどちらでも利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
モバイルルーターのほうが良さそうに聞こえるけど、ホームルーターを選ぶメリットって何?
キャラクター画像
すーちゃん
ホームルーターは自宅内の広い範囲に電波が届いたり、たくさんの機器を同時にネットに繋げられたりするのがメリットだよ。
キャラクター画像
まま子さん
自宅内で徹底的に快適に使いたい場合は、ホームルーターを選べばいいのね。

端末代はキャッシュバックキャンペーンなどで抑えられるケースもあり、2022年5月4日時点では最大19,799円キャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催中ですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
最新のキャンペーン内容は、公式サイトをチェック!

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus2/)

UQ WiMAXは月額4,950円、25ヶ月間は4,268円で利用可能です。

料金プランは使い放題となっていて、速度制限は最新プランの「ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープラン」だと一定期間内に大量の通信をした場合にのみ混雑する時間帯の速度制限がかかる場合があるといった程度になりました。

キャラクター画像
すーちゃん
以前は3日間に15GB使っていれば18時~2時にかけて速度が必ず制限されていたから、制限はかなり緩和されたんだ。
UQWiMAX公式サイト

テザリングはスマホの機能!SIMカードを入れて設定すれば、スマホがルーター代わりに!

iPhone SE(第3世代)

https://www.apple.com/jp/iphone-se/

テザリングは、スマートフォンに搭載されている通信機能です。

キャラクター画像
すーちゃん
大手キャリアはオプション提供みたいな形にしていることが多いけど、実はスマホ自体に最初からテザリング機能が搭載されているんだ。

テザリングを利用すればスマートフォンをモバイルルーター代わりにして、パソコンやタブレット、ゲーム機など様々な端末をインターネットに繋げることができますよ。

テザリングの利用料金はかつては大手キャリアだとプラン料金と別にかかっていましたが、2022年時点の最新プランだと基本的に追加料金無しで利用できます。

ただし別途携帯会社の料金プランには加入する必要があるので、ご注意ください。

Rakutenmobile banner

テザリング運用におすすめな格安SIMや料金プランを紹介!

テザリングを使うには、テザリングに対応する携帯会社のプランを契約してスマホにSIMを入れておく必要があります。

参考情報として、テザリングでの利用に最適なおすすめの料金プランをいくつか紹介します。

ドコモの5Gギガホ プレミアはテザリング上限なしの使い放題!

出典:ドコモ公式サイト(https://www.docomo.ne.jp/charge/5g-gigaho-premier/)

大手キャリアでテザリング利用に一番おすすめなのは、ドコモの5Gギガホ プレミアです。

5Gギガホ プレミアは月額7,315円と高額な料金プランですが、データ容量が無制限でテザリング利用にも通信量の制限がありません。

実はauやソフトバンクの使い放題プランだと、テザリングについては別途月間の通信量上限が設定されてしまっています。

例えばauの使い放題MAX5Gやソフトバンクのメリハリ無制限は、月間30GBのテザリングしかできません。

ドコモの5Gギガホ プレミアなら30GB以上のテザリングをしても全く問題ないので、テザリングを使ってたくさん動画やゲームなどを楽しみたいならドコモで5Gギガホ プレミアを選ぶのがおすすめです。

docomo Online Shop公式

楽天モバイルは最大3,278円で使い放題!テザリング運用にも最適

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=gnavi_fee_un-limit)

楽天モバイルは使った分だけ月額料金を支払うしくみですが、上限額が20GB以上3,278円と低めの設定です。

自宅などの普段使う場所が楽天回線のエリア内であれば、高速通信を最大3,278円で自由に行なえますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天回線エリア外では、5GB使うと速度が1Mbpsになってしまうので注意。

できるだけ安く、テザリングで自由にタブレットやパソコンなどからインターネットを楽しみたい方は、楽天モバイルも検討してみてください。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

UQモバイルのプランM・Lは、速度制限後も最大1Mbpsでそこそこ快適!

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi-5g/)

au回線を使っているUQモバイルのくりこしプラン+5Gは、3GB、15GB、25GBの3種類で展開されています。

テザリング利用におすすめなのは15GBのくりこしプランM+5Gか25GBのくりこしプランL+5Gで、どちらも万が一通信量を使い切っても最大1Mbpsとそこそこのスピードで通信可能となってます。

アプリから節約モードをオンにすれば、契約している高速通信量の消費を抑えつつ無制限で通信することもできますよ。

YouTubeで動画を見る程度なら速度制限中もOKなので、できるだけ費用を抑えつつたくさん通信できる回線を選びたい方はUQモバイルを検討してみてください。

UQmobile banner

WiMAXとテザリングの違いを比較!どちらが優れている?

WiMAXとテザリングには、それぞれ得意・不得意があります。

WiMAXとテザリングにおける、仕様の違いを比べてみました。

利用にあたっての手軽さ・コストの低さはテザリングが最強!

テザリングはスマートフォンと契約した携帯回線があればすぐに使い始められるので、利用にあたっての手間がほとんどかかりません。

テザリングの利用にはもちろん設定が必要ですが、最初に1回設定を終えればあとはテザリング機能をオンにすればすぐタブレットなどをネットに接続できますよ。

WiMAXだとモバイルルーターの場合、別途ルーターを持ち歩いたり充電したりといった手間がかかるのも注意点になります。

キャラクター画像
まま子さん
スマホ1台と比べると、管理は大変になるわね。

WiMAXの場合は携帯回線を契約しつつ追加でWiMAXを使うのが一般的ですが、テザリングなら単純に格安SIMや大手キャリアを契約するだけで契約がシンプルなのも嬉しいですね。

キャラクター画像
すーちゃん
WiMAXだけ契約しても電話とかができないから、ほとんどの人はWiMAXを契約するとしても別途携帯会社と音声通話SIMを契約することになるよね。
WiMAXとテザリングの月額料金比較
UQ WiMAX(ギガ放題プラス モバイルルータープラン)+UQモバイル・くりこしプランS+5G 楽天モバイル ドコモ・5Gギガホ プレミア
月額料金 5,940円、25ヶ月間5,258円 3,278円 7,315円

テザリングで使うサービスが安価な楽天モバイルなどであれば、WiMAX+携帯会社よりも料金は圧倒的に割安になりますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
上の表ではWiMAXと組み合わせる携帯会社をセット割対応のUQモバイル3GBプランにしてみたんだけど、それでも楽天モバイルの方が割安なんだよね。

単体で運用できるのはWiMAXルーターのメリットにもなる

テザリングではスマートフォンのバッテリーをどんどん消費していくので、長時間外で使う場合はモバイルバッテリーなどを用意しないと途中で電源が切れてしまう恐れもあります。

もちろん自宅で使う場合も、スマホを充電しながら使うなどしないといつの間にかバッテリー切れになってしまう可能性がありますよ。

WiMAXルーターなら単体で運用できるので、たくさん使ってもスマホのバッテリーが切れることはありません。

ホームルーターならコンセント接続なのでバッテリー切れとは無縁、モバイルルーターも例えば最新のSpeed Wi-Fi 5G X11なら最大490分→8時間ほど使えるので、朝から晩までしっかり充電無しで利用できますよ。

通信可能なエリアの広さ・通信品質の安定度は基本的にはテザリングの方が有利

テザリングは高品質な携帯キャリアの回線を使えるしくみで、WiMAXと比べると屋内など障害物が多いところでも繋がりやすいです。

筆者もWiMAXを何度か契約して使った経験がありますが、WiMAXのモバイルルーターは屋内だと壁際などしっかり繋がる場所に置く工夫をしないと電波が弱くなりやすい印象でした。

外も含めた繋がりやすさも、基本的には携帯電話回線の方が優れています。

自宅内の広い範囲で使うならWiMAXのホームルーターがおすすめ

自宅内の広い範囲で使う場合は、基本的にスマホのテザリングよりWiMAXでホームルーターを契約するのがおすすめです。

スマホのテザリングはそこまで電波が遠くまで飛ばないので、離れた部屋に移動すると繋がりづらくなってしまう可能性が高くなります。

WiMAXのホームルーターなら離れた部屋などにも電波をしっかり飛ばせますし、最大20台(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)など同時に接続できる機器の台数も多いですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
テザリングはiPhoneだと5台など、同時に聞きを接続できる台数が少なめなんだよね。

電波がしっかり届く場所にホームルーターを設置するなら、WiMAXのほうが便利に使えます。

UQWiMAX公式サイト

WiMAXとテザリング、それぞれどんな人におすすめ?

最後に特徴の違いを踏まえつつ、WiMAXとテザリングはそれぞれどんな人におすすめかをまとめました。

固定回線契約者や、休日などに少し外で使う程度ならテザリングで十分

自宅に自由に使える固定回線がある方や、休日などにたまに外で使うネット環境が欲しいといった程度であればテザリングがおすすめです。

テザリングはスマホ1台で完結するので手軽であるため、ライトな使い方をする方には最適です。

毎日たくさんの通信をするなら、単体で使えるWiMAXがおすすめ

自宅や屋外でたくさん通信をする方、とくに固定回線を契約していないような方には、単体でたくさん通信ができるWiMAXの契約がおすすめです。

WiMAXのルーターを導入するならスマホのバッテリー消費などは気にする必要がありませんし、厳しい速度制限もないためいつでも自由に動画や音楽、ネットサーフィンなどを楽しめますよ。

WiMAX banner

まとめ

今回は、WiMAXとテザリングの特徴の違いについて解説しました。

WiMAXは専用のルーターを使って自由に通信ができるサービスで、固定回線代わりに自由に通信をたくさん行いたい方に最適です。

テザリングはスマホの料金プランの範囲内で、スマホ1台で便利に通信ができるので、固定回線を既に契約していて外でたまにタブレット等を使いたいといったライトな用途におすすめです。

今回の解説を参考に、WiMAXかテザリング、自分の使い方に合うものを活用してみてください。

おすすめの記事