携帯会社の「バンド」ってなに?Yモバイルのバンドについて説明
キャラクター画像
まま子さん
Yモバイルに乗り換えを検討しているんだけれど…

SIMフリーのスマートフォンが使えるかどうかは、「対応バンド」を確認すればよいの?対応バンドって言われてもよくわからなくて、、

キャラクター画像
すーちゃん
そのとおり!「Yモバイルの対応バンド」と「スマホ本体の対応バンド」が一致しているかをチェックすればわかるよ。分かりやすく説明するね。

スマートフォンの用語において、バンド=周波数帯とも呼ばれます。

とくにSIMフリーのスマホを購入する際に、周波数帯(対応バンド)の確認は必須です。

スマホとキャリアが使用する周波数帯があっていないと、電波の入りが悪くなったり電波が受信できなかったりします。

そして、大手4キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)は、総務省からそれぞれの対応バンド(周波数帯)が割り振られています。

対応バンドはデータの通り道を指し、わかりやすく表すと「車が走る国道」のようなものです。

道路をたくさんの車が通ると渋滞を起こします。

同様に、一度に同じ周波数帯を利用する回線が増えると、インターネットが遅くなってしまうのです。

今回は「スマートフォンと対応バンドの関係生」について解説させていただきます。

本記事でわかること

  • 対応バンド(周波数帯)の仕組み
  • Yモバイルとソフトバンクにおける周波数帯の考え方
  • YモバイルをSIMのみ契約するときの端末の使用可否
  • Yモバイルの特徴&割引・キャンペーン情報

対応バンドの仕組みを理解することにより、Yモバイルへの乗り換えを失敗なく済ませられますよ!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

携帯会社の「バンド」とは?|データ通信の通り道のこと

スマートフォンの対応バンドとは、電波の周波数範囲のこと

スマートフォンがインターネット通信を行うには、基地局からの電波を利用します。

このとき基地局から発せられる周波数帯に、使用するスマートフォンも対応している必要があるのです。

そして、大手キャリアにはそれぞれメインとなる対応バンドが割り振られています。

周波数帯は4G通信が「Band ◯」、5G通信を「n ◯」と示され、◯のなかには数字が入る仕組みです。

キャリア4G通信:メイン対応バンド 5G通信:メイン対応バンド
ドコモBand 1、Band 3、Band 19n78、n79、n257
auBand 1、Band 18(Band 26)n77、n78、n257
ソフトバンクBand 1、Band 3、Band 8n77、n257
楽天モバイル自社回線:Band 3
au回線:Band18・Band26
n77、n257
※メインとなる対応バンドを抜粋
キャラクター画像
すーちゃん
ラジオに例えると分かりやすいです!

NHKのラジオでも 「729MHzと909kHz 」では放送チャンネルが違うよね!

キャラクター画像
まま子さん
なるほど!

チャンネルを使い分けていると覚えると納得感があるね!

どのキャリアも自由に周波数帯を利用すると、道路は大混雑となってしまいます。

そのため、それぞれ電波法にもとづいて交通整理されているのです。

バンドには特徴がある

バンド=周波数帯は、以下のような特徴があります。

周波数帯の特徴

  • 周波数が低い:「伝える情報量が少ない・干渉を受けにくい・遠くまで届く」
  • 周波数が高い:「伝える情報量が多い・干渉を受けやすい・遠くまで届きにくい」

帯域ごとの特性を深堀りすると、スマートフォンを選ぶ際の参考になります。

以下に代表的な対応バンドをまとめました。

バンド特性
Band1(2.1GHz)・カバーエリアがもっとも広く、全国に基地局がある
日本で使えるスマホのすべてが対応している
Band3(1.7GHz)東名阪(東京・名古屋・大阪)の大都市で利用されている

・4G(LTE)通信の速度が速い

Band21(1.5GHz)・電波のつながりにくい地方都市をカバー
Band19(800MHz)・プラチナバンドと呼ばれ、ビルや地下街など電波がつながりにくい場所で使用される

Yモバイルのバンドはソフトバンクと同じ

Ymobile banner

Yモバイルとソフトバンクの対応バンドは同じです。

そのため、両者のつながりやすさは変わらない品質です。

キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンク(=Yモバイル)の対応バンドをチェックしてみよう!
Band周波数特徴
12.1GHz・メインバンド
・広範囲をカバー
31.7GHz・メインバンド
・東名阪をカバー
8900MHz・ソフトバンクのプラチナバンド
111.5GHz・使用頻度は低い
28700MHz・プラチナバンドだが使用頻度は低め
412.5GHzSoftbank Airを中心とするWi-Fiで使用されている
423.5GHz・複数の電波を束ねるキャリアアグリゲーションで利用する

ソフトバンクの対応バンドのなかでも、メインである以下の3つに一致するかをチェックしましょう。

以下のバンドに対応しているかをチェック

  • Band 1(メインバンド)
  • Band 3(メインバンド)
  • Band 8(プラチナバンド)

ワイモバイルにおいても、ソフトバンク同様に上記3つがメインです。

乗り換えの際は、お手持ちのスマホが対応しているかを確認してください。

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト

ワイモバイルの5G対応バンド

ワイモバイルが使用する5Gの対応バンドも、ソフトバンクと同様です。

そのため、ワイモバイルで5G通信を利用するには、以下のバンドをもつスマートフォンが必要です。

ワイモバイル 5G 
対応バンドn77, n78, n79
キャラクター画像
まま子さん
もちろん、スマートフォン自体が5Gに対応していることが前提だね!

5Gのスピードは4Gと比較すると約20倍といわれています。

今まではダウンロード完了までに数分かけていた2時間の動画も、ほんの「数秒」で終わるほど。

ソフトバンクは5Gエリアを拡大させるため、遠くまで届きやすい4G基地局を流用する方法をとっています。

現在5万局の5G基地局を、2030年までには35万局まで増設する計画です。

参考:ソフトバンクニュース (softbank.jp)

キャラクター画像
すーちゃん
5G通信は何をするにもあっという間に接続できるので、ますます便利になりそう!

新プラン「LINEMO」も同じバンドを使用する

LINEMO

LINEMOはソフトバンクが展開するオンライン専用プランです。

「安いのは嬉しいけど、つながりやすさは?」

「ワイモバイルとLINEMOどちらを契約するか迷っている …」

このような不安もあります。

ポイント

  • ソフトバンクの基地局を利用する
  • 4G・5Gのエリアもソフトバンクと同じ
  • 5Gエリアは東名阪の一部のみ

つまり、LINEMOでもネットワークと範囲はソフトバンクと変わりません

高品質かつ低料金で使用できます。

20GB/2,728円のリーズナブルな中容量プランに加えて「3GB/990円」の低用量プランも選択できるLINEMO。

選択の幅が広がったことにより、より自分の使い方に応じて「最小限の支出」でスマートフォンを使えるようになりました。

LINEMO 特徴

  • 3GBのミニプランと20GBのスマホプランを選択できる
  • LINEのトークやビデオ通話などのデータ消費ゼロ(LINEギガフリー)
  • 5分無料・かけ放題の通話オプションあり
  • ソフトバンクの同等のネットワーク品質
  • 契約事務手数料無料
LINEMO公式サイト

Yモバイルのバンドに対応していれば他社のスマホも使用できる

スマホを乗り換えする際「今のスマホをそのまま使用する場合」においては、以下の2つが一致しているかを確認してください。

対応バンドの確認

  1. 契約先の携帯会社が使用するバンド
  2. 使用するスマートフォンの対応バンド

スマートフォンの対応バンドは、キャリアもしくはメーカーサイトのスペック表で確認できます。

Yモバイルをはじめ「スマートフォンはそのまま、契約先だけを換える」とのスタイルが主流となりました。

そのため、端末と契約先の対応バンドが一致していることが重要です

キャラクター画像
すーちゃん
スペックをチェックするのと同じ感覚で、対応バンドも確認が必須!

SONYから発売しているハイスペックスマートフォン「Xperia 5 II」を例にあげて確認していきます。

画像引用:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)| Xperia公式サイト (sony.jp)

Xperia 5 IIの対応バンドは以下のとおりです。

Xperia 5 II(SIMフリー版)対応バンド
5G通信n77, n78, n79
4G通信Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42

Xperia 5 IIの対応バンドと▲Yモバイルの対応バンドを照らし合わせましょう。

結果、Yモバイルのメイン・プラチナバンドとも一致していると分かりますよね。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMフリー版のXperia 5 IIは、安定して使えそうだね!

「自分が使いたいキャリアの対応バンド」と「自分が使うスマートフォンの対応バンド」の比較を忘れずにチェックしましょう。

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト

動作確認済みのスマートフォンはYモバイルHPで調べられる

画像引用:SIMカード単体のご契約|Y!mobile

キャラクター画像
まま子さん
SIMフリーのスマートフォンを買っても、対応バンドが一致していないと満足に使えない可能性があるんだね…
キャラクター画像
すーちゃん
対応バンドは、Yモバイルのホームページで確認できるから安心して!

お手持ちのスマートフォンが、Yモバイルで使用できるかは公式HPにて確認できます。

下記ページの「動作確認済機種一覧」から、メーカーごとにいずれのキャリアで購入した端末でも検索可能です。

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト

SIMロック解除が必要

今のスマートフォンをそのままYモバイルでも使用する場合は「SIMロック解除」の必要性をチェックしてください

ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入した端末は、購入先キャリアのSIMカードしか利用できない制限がかかっていて、「SIMロック」と呼ばれています。

SIMロックを解除することで、他社のSIMカードも利用できるようになります。

たとえば、docomoで購入したiPhone12が手元にあったとします。

iPhone12をSIMロック解除することにより、はじめてYモバイルのSIMカードを挿して通話・通信が可能になるのです。

ソフトバンクで購入したスマートフォンも例外ではありません。

ソフトバンクで購入したiPhoneをYモバイルで使うためには、乗り換え前にSIMロック解除が必要です。

各社のSIMロック解除方法は下記記事で解説してるので是非参考にしてくださいね。

キャラクター画像
まま子さん
けれど「SIMロック」が原則廃止されるんだよね?
キャラクター画像
すーちゃん
そのとおり!2021年10月以降に新しく購入するスマートフォンはSIMロックされていないんだ!

今後はSIMロック解除の手間も減り、ますますユーザーが自由に契約先を選べる時代になりそうです。

Yモバイルのメリット&割引サービス

画像引用:エリア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

Yモバイルのメリットは、ソフトバンクと同等のネットワーク品質が使える点のみではありません。

乗り換えによるメリットや料金プランを把握して、Yモバイルの特徴をうまく活用しましょう!

キャラクター画像
まま子さん
Yモバイルの魅了をもっと知りたい!
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルは、割引サービスや販売しているスマホのラインナップが豊富な点もウレシイね!

Yモバイルのメリット

Yモバイルに乗り換えるメリットは、以下の5点です。

<span>Yモバイル メリット</span>

  • 高品質なネットワーク
    →ソフトバンクと同等のエリアとつながりやすさ
  • データ量の繰り返しに対応
    →余ったデータ量もムダなく使用できる
  • 契約事務手数料が無料
    →オンラインストアでの契約により無料
  • Yahooとの関連サービスが豊富
    Yahoo!プレミアムの料金込み&YahooショッピングのPayPayボーナス増額
  • 店舗数が豊富で困った時も安心
    →全国におよそ900店舗を展開している

とくに「ワイモバイル×PayPay」の相性は抜群です

まとめて支払いによるチャージに対応しているため、PayPayアプリに直接チャージができます。

Yahooショッピングでのお買い物は30倍ほどのPayPayボーナスがつき、実質な大幅値引きと変わりません。

Yモバイルの割引・キャンペーン情報(2021年9月現在)

スマートフォンの割引に関するキャンペーンです。

キャンペーン概要
オンラインストア限定割引・購入価格が最大21,600円割引
・新規/MNPの契約が対象
・Yモバイル オンラインストアでの購入限定
PayPayボーナス特典・SIMカード契約のみの新規/MNPが対象
・5,000円相当のPayPayボーナスがもらえる
オンラインストア限定タイムセール・毎日日替わりでタイムセール割引になる
・ラインナップはアウトレット品も含む

Yモバイルは本体割引だけでなく、SIMカードのみを契約しても還元があります。

また、新規(MNP含む)×オンラインストアでの契約がもっともオトクですね。

キャラクター画像
まま子さん
Yモバイルの魅力は、ネットワークの安定性だけではないんだね!

下記は、月額料金の割引サービスです。

「家族でまとめる」あるいは「他のサービスとまとめる」のいずれかでYモバイルを、最安値で使用できます。

キャンペーン概要 留意点
家族割引サービス・基本使用料を毎月1,188円割引・割引対象は家族の2回線目から
・家族の対象範囲は別住所の親戚から同居中の恋人までOKは
おうち割・基本使用料を毎月1,188円割引・Softbank Air/光とのセット契約が必要
・家族割引サービスとの併用はH可
おうち割 でんきセット・基本使用料を毎月110円割引・ソフトバンク「おうちでんき」の契約が必要
・25ヶ月目以降は55円割引
キャラクター画像
すーちゃん
家族だけでなく、ひとりで乗り換えしても同様に割引があってうれしいね!

Yモバイルの最新キャンペーン情報は下記記事で詳しく解説してるので、これから契約予定の方は是非チェックしてください!

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト

まとめ

Yモバイルの対応バンド

Yモバイルと使用するスマートフォンの対応バンドが一致していると、電波が安定します。

また、ソフトバンクと同じネットワークを使用しているため、安定したつながりやすさです。

ポイント

  • バンドとは周波数帯のこと
  • 周波数帯は各キャリアに割り当てられている
  • Yモバイルが使用するバンドはソフトバンクと同じ
  • 安定した電波につなぐには、キャリアと端末の対応バンドが一致している必要がある
  • Yモバイルのホームページにて「動作確認済機種」を調べられる

格安SIMの回線や端末の組み合わせは、むずかしく聞こえるかもしれません。

しかし、仕組みを知ることにより、Yモバイルに限らす契約先・購入端末を選ぶ際の目安となります。

今までなんとなく選んでいたスマホも、より詳しく比較できるため満足度も高いでしょう。

Yモバイルは、リーズナブルな料金プランに加えて単身者や家族、いずれのスタイルでもオトク使用できます。

スマートフォンの対応バンドをチェックして、高品質でオトクなYモバイルに乗り換えを検討してください。

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト