Yモバイルで利用できるHuaweiスマホ

キャラクター画像
まま子さん
HuaweiのスマホをYモバイルで利用したいんだけど、使えるの?
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルで使えるのはもちろん、SIMとセット購入出来るものもあるよ

この記事では、HuaweiとYモバイルについて解説しています。

魅力的なスマホを多数リリースしているHuaweiのスマホを購入したいと思っている方も少なくないでしょう。

しかし、どのスマホがYモバイル使えるのか?といった点や、米国制裁の影響でそもそも利用出来るか等について、不安に感じているはずです。

この記事では、そんな疑問を解決するために、以下のようなポイントから、HuaweiのスマホとYモバイルについて解説しています。

  • 多数のHuaweiスマホがYモバイルで動作確認済み
  • キャリア版での動作確認は限定的
  • HUAWEI P30 liteがYモバイルでセット購入可能※販売終了
  • HuaweiスマホをYモバイルで利用するならSIMフリー版がおすすめ

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

YモバイルでもHuaweiのスマホは使える?

引用元: HUAWEI (https://consumer.Huawei.com/jp/support/product/)

キャラクター画像
まま子さん
YモバイルでHuaweiが使えるのかってどうやって確認するの?
キャラクター画像
すーちゃん
まずは、どの格安SIMでも「動作確認状況」をチェックするのがおすすめ。有名所のスマホなら大体動作確認済みだからね

YモバイルにおけるHuaweiスマホの使用可能状況を解説するため、まずはじめに「動作確認状況」についてご紹介していきます。

SIMフリー版の動作確認状況

HuaweiスマホのSIMフリー版における動作確認状況は、以下のようになっています。

  • P40 lite 5G
  • P40 lite E
  • P40 Pro 5G
  • nova lite 3+
  • nova 5T
  • P30
  • P30 lite
  • nova lite 3
  • Mate 20 Pro
  • Mate 20 lite
  • nova 3
  • P20
  • P20 lite
  • Mate 10 lite
  • Mate 10 Pro
  • P10 Plus
  • P10
  • P10 lite
  • Nova
  • Mate 9
  • P9
  • P9 lite
  • Y6
  • KII-L22
  • P8 Max
  • P8 lite
  • MediaPad T5
  • MediaPad T2

その他のYモバイルの動作確認状況については、コチラをご覧ください。

他のキャリア版での動作確認状況

次に、他のキャリア版におけるHuaweiスマホの動作確認状況をチェックしていきます。

  • P30 Pro ドコモ
  • P30 lite Premium au
  • Mate 20 Pro ソフトバンク
  • nova lite 2 ソフトバンク
  • P20 Pro ドコモ
  • Mate 10 Pro ソフトバンク
  • nova 2 au

Yモバイルで使えるHuawei

引用元: HUAWEI (https://consumer.Huawei.com/jp/support/product/)

キャラクター画像
まま子さん
なんだか、いっぱい機種があってよく分からなかった・・・
キャラクター画像
すーちゃん
基本的には、SIMフリー版なら大体OK、他キャリア版では注意が必要・各種制限にも注意っていうポイントを押さえたら大丈夫

次に、Yモバイルで使えるHuaweiスマホについて、以下のようなポイントから解説していきます。

  • SIMフリー版なら基本的に使える
  • 他キャリア版では動作確認が十分ではない
  • SIMロックやネットワーク利用制限等の制限に注意

SIMフリー版は基本的に利用可能

先程、Huaweiの動作確認状況についてご紹介しました。

HUAWEI P8 lite以降のスマホが動作確認済みです。(2015年発売)

この事から、よほど古い機種でなければ、SIMフリー版については、それほど心配する必要はありません。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに、Huaweiのスマホはコスパが良いから、格安SIM利用者の間で数年前から人気だよ

他キャリアの場合は限定的

キャラクター画像
まま子さん
他キャリアの動作確認の数、かなり少なくなかった?殆どの機種が使えないってこと?
キャラクター画像
すーちゃん
動作確認をしていない = 全く使えないという訳ではないよ。ただYモバイルがチェックしていないから、不安は残るね

Huaweiのスマホに限らず、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアが販売しているスマホに関しては、何らかのカスタマイズが行われている事があります。

この事から、SIMフリー版と仕様が異なるケースがあり、動作確認が済んでいない端末については、実際に動作するか不安な側面があります。

Yモバイルは、他キャリア版のスマホについて、仮に動作確認済みであっても、以下の全ての機能の動作保証は出来ないとしています。

注意

  • 音声通話
  • TVコール
  • SMS
  • メール(MMS)
  • パケット通信、デザリング
キャラクター画像
すーちゃん
あくまで、動作を保証出来ないであって、動かないと言っている訳ではないよ。ただ、不安な人はSIMフリー版を利用したい所

制限が掛かっているケースは注意

また、他キャリア版もしくは中古スマホの場合は「SIMロック」や「ネットワーク利用制限」等の各種制限に注意したい所です。

SIMロックはもちろんですが、中古で購入したものについては「ネットワーク利用制限」等が掛かってる可能性があります。

しっかりとした信頼できる業者から購入した場合は、そのような制限に掛かっても交換してくれるケースが大半です。

しかし、信頼性が低い業者・個人から購入する場合は、注意しましょう。

Yモバイルでセット購入は可能?

Ymobile banner
キャラクター画像
まま子さん
やっぱり、Yモバイルが取扱っていて、SIMとセット購入出来るものが便利だよね。YモバイルはHuawei取扱ってないの?
キャラクター画像
すーちゃん
今は取り扱っていないみたい。※2022年2月現在

格安SIMは自らスマホを用意して、好みのスマホを利用するのが1つの醍醐味ではありますが、やはりSIMとセットで購入出来た方が便利です。

下記の章にて、以前Yモバイルが取扱っていたHuaweiスマホである「 HUAWEI P30 lite」についてご紹介していきます。

※現在は購入不可なので注意してください。

HUAWEI P30 liteの概要・スペック

引用元: HUAWEI (https://www.ymobile.jp/lineup/p30lite/)

まず、はじめにHUAWEI P30 liteの基本的なスペックをご紹介していきます。

HUAWEI P30 liteの概要(Proを除く)
価格 22,968円(Yモバイル)
OS Android
CPU Kirin710
メモリ 4GB
容量 64GB

HUAWEI P30 liteでは「Kirin 710」という独自のCPUを搭載しています。

AppleでいうAppleシリコンのようなもので、一般的に搭載されているSnapdragonと同じような働きをします。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみにKirin 710を開発しているのは、HiSiliconっていう会社で、Huaweiの子会社だから正真正銘の独自CPUだよ

ただし、HUAWEI P30 liteは2019年に発売されたモデルとなっており、スペックは全体的に数世代前のスマホであると言えます。

SNS・動画視聴といった軽い用途、軽いゲームならストレス無くプレイ可能ですが、重いゲームを高設定で快適に動かすのは難しいでしょう。

HUAWEI P30 liteの特徴

HUAWEI P30 liteの基本的なスペック・概要が分かった所で、HUAWEI P30 liteの特徴的な点についてご紹介していきます。

HUAWEI P30 liteの特徴は、カメラ・ディスプレイの2点にあります。

AI補正と広角レンズ

HUAWEIのスマホに全体的に共通しているポイントですが、カメラに力を入れています。

HUAWEI P30 liteに関しても、同様の事が言え、HUAWEI P30 liteではAIによるアシストで、SNSにアップしたくなるような画像が撮影可能です。

引用元: HUAWEI (https://www.ymobile.jp/lineup/p30lite/)

また、超広角レンズも搭載されているので、大きい範囲を1つの写真に収める事が可能です。

ちなみに、背景がぼやける以下のようなポートレート撮影にも対応しています。

ハイエンドスマホと比較すると、やはりカメラ性能は落ちるものの、十分な性能を持っていると言えるでしょう。

ディスプレイがスッキリしている

各社、ディスプレイの上の部分(インカメラのある部分)の取扱については、企業努力を重ねています。

最も、一般的なのはiPhoneに搭載されているようなノッチ型のディスプレイでしょう。

一方で、HUAWEI P30 liteでは「インカメラ」のみが、ディスプレイに搭載されています。

引用元: HUAWEI (https://www.ymobile.jp/lineup/p30lite/)

iPhoneのようなディスプレイと比較すると、スッキリしている事が分かります。

ディスプレイが大きいほうが実用性が挙がるのはもちろんですが、やはりデザイン的な観点から見ても好ましいです。

HUAWEI P30 liteと他機種との比較

次に、他機種と比較してどうか?という点を比較するため、HUAWEI P30 liteを他機種と比較していきます。

主に、価格とスペック(主に処理性能)という2点からHUAWEI P30 liteを比較していきます。

価格を比較

まず、はじめにHUAWEI P30 liteとハイエンドスマホと比較していきます。

HUAWEI P30 liteとハイエンドスマホの価格
HUAWEI P30 lite  Galaxy s21 5G  iPhone 12
 22,968円(Yモバイル)  99,792円(ドコモ)  110,880(Yモバイル)

一般的なハイエンドスマホと比較すると、価格差はやはり大きいです。

ただし、比較したスマートフォンは現役世代のスマホ中でもトップクラスのスペックを持っているため、一概には比較出来ません。

次に、HUAWEI P30 liteとYモバイルで取扱っているAndroid機種と比較していきます。

HUAWEI P30 liteとYモバイルで取扱っているAndroid機種
HUAWEI P30 lite OPPO Reno 5 Libero 5G
 22,968円(Yモバイル)  39,600円(Yモバイル)  25,920円(Yモバイル)

Yモバイルが取扱ってるスマホでも、安めの機種には入るものの、HUAWEI P30 liteが飛び抜けて安い訳ではありません。

スペック面では現役世代と比較すると劣る

キャラクター画像
まま子さん
HUAWEI P30 liteって5G使えるの?
キャラクター画像
すーちゃん
それが実は使えないんだよね。2019年に発売されたスマホだから、安いは安いけどやっぱり様々な面で、現役世代には劣る事が多いよ

HUAWEI P30 liteと価格帯が近いLibero 5Gは、バッテリー・ディスプレイ・処理性能といった様々な点で、HUAWEI P30 liteを上回っています。

また、その上でLibero 5Gは、その名称通り「5G」に対応しています。

このデメリットが大きく感じる方は、あまりHUAWEI P30 liteに向いていないと言えます。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

YモバイルのHUAWEI P30 liteの価格・購入方法

キャラクター画像
まま子さん
HUAWEI P30 liteとか、Libero 5Gはどうやって購入するの?
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルで取扱ってるから、SIMと一緒に購入する事が出来るよ

これから、Yモバイルで実際にHUAWEI P30 liteを購入すると、どのくらいの価格になるのかといった点についてご紹介していきます。

HUAWEI P30 liteを分割した時の月当たりの費用

結論からご紹介すると、HUAWEI P30 liteを分割(36回払い)した時の月々の費用は、198円となります。

やはり、高額なスマホと比較するとかなり安くなります。

ただし、注意が必要なポイントがあり、HUAWEI P30 liteは「オンラインストア」の在庫がありません。(記事執筆時点)

そのため、店舗での購入が必要となり、在庫は各店舗に問い合わせる必要があります。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

Yモバイルでの月々の料金

引用元:Y!mobile(https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/)

次に、HUAWEI P30 lite購入・Yモバイル回線を契約した際の月々の料金を見ていきましょう。

結論からご紹介すると、安いプランでは月々の料金は2,376円となります。(シンプルSプラン、端末込み)

Yモバイルでは、主に3つのプランが展開されていますが、基本的にデータ使用量で料金が変わる仕組みになっています。

Yモバイルの料金(通話料は共通して20円/30秒)
3GB 15GB 25GB
2,178円 3,278円 4,158円

家族割を利用したら、2回線目以降は上記の料金から「-1,188円」が適用される事になり、最安で990円でスマホが利用可能になります。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし、料金の割引が適用されるのは「2回線目以降」であって、1回線目には適用されないから注意

スマホが1,000を切る価格で、利用できるのは格安SIMの大きなメリットです。

Yahoo!モバイルオンラインストア

セット販売されているもの以外のHuaweiスマホを使いたい場合の入手方法

引用元: HUAWEI (https://consumer.Huawei.com/jp/phones/p40-lite-5g/)

キャラクター画像
まま子さん
セット購入は便利だけど、それ以外のHuaweiスマホが使いたくなっても、使える?
キャラクター画像
すーちゃん
もちろん、使えるよ。ただ、中古の場合等はいくつか注意したいポイントはある

Yモバイルでは、Huaweiのスマホを取扱っているものの、やはり少し世代が古いのは否めません。

そんな中で、別のHuaweiスマホを利用したいという方も少なくないでしょう。

これから、Yモバイルで取扱っている以外のHuaweiのスマホを購入する際の注意点等についてご紹介していきます。

SIMフリー版を購入するのがオススメ

結論からご紹介すると、初心者の方で色んなポイントに不安を感じている方は、SIMフリー版のスマホを新品で購入するのがおすすめです。

重要なのはSIMフリー版であるという点です。

SIMフリー版であれば、Yモバイルを利用するに伴って、SIMロック解除等を行う必要はありません。

キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMを有効活用したいと考えている人は、Huaweiに限らず、どんなスマホでもSIMフリー版を購入するのがおすすめだよ

中古の場合は各種制限に注意が必要

スマホは、やはり高価なものなので、中古での購入を検討している方も少なくないでしょう。

中古でも利用可能ではありますが、その場合は注意したいポイントがあります。

中古の場合は前述の通り「SIMロックやネットワーク利用制限」等の制限が掛かっている可能性があります。

そのため、購入する際は「SIMロックやネットワーク利用制限の心配はないか」という点を必ずチェックしておきましょう。

せっかく、スマホを購入しても、利用出来ない可能性があります。

キャラクター画像
すーちゃん
一番良いのはバッテリーの劣化具合や、使用年数も予め確認出来るような中古スマホ。特にバッテリーは消耗品だから、注意したいね

HuaweiとOSに注意

引用元: HUAWEI (https://consumer.Huawei.com/jp/mobileservices/appgallery/?fromConsumer=jp_product-detail_specs_AppGallery)

Huaweiが米国制裁に対抗し、独自OSを発表したニュースをご覧になった方も居るかも知れません。

一連の流れを受けて、直近のHuaweiのスマホ(HUAWEI P40 Pro等)で、GMSを利用する事は出来ません。

キャラクター画像
すーちゃん
GMSとは、Android開発元のGoogleが提供しているアプリ・サービスの総称だよ

GMSには、Google Playも含まれている事から、一般的にAndroidで利用出来ていたようなアプリを利用する事は出来ないです。

もちろん、一部Androidで利用出来たアプリが対応しているケースはあります。

しかし、ベースとなっているのが、中国市場向けのものになっているので、普通のAndroidと同じ様に利用する事は難しいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
つまり、どういう事?
キャラクター画像
すーちゃん
Googleのサービスは基本使えない。日本国内で不便なく使うのは難しいから、初心者は手を出さない方が良いって事

まとめ

Yモバイルで利用できるHuaweiスマホ

この記事では、YモバイルとHuaweiのスマホについて解説しました。

ポイント

  • SIMフリー版の大多数がHuaweiスマホで動作確認済み
  • 基本的にHuaweiはSIMフリー版なら基本的にYモバイルで使える
  • Yモバイルでは、HUAWEI P30 liteがセット購入出来る※販売終了
  • 別のHuaweiのスマホを購入するならHuaweiがおすすめ
  • 現在販売中のHuaweiのスマホには要注意

Huaweiはハード面(処理性能やカメラ)や価格面で見たときに、これまで魅力的なスマホを何度も発売してきました。

格安SIMを利用している方の中に、実際にHuaweiのスマホを使っていた方も少なくないでしょう。

ただし、OSの問題もあるので利用する際は十分注意してくださいね。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

関連記事

おすすめの記事