ワイモバイルのiPhoneSE3(第3世代)は割引でお得に手に入れよう!3大キャリアと比較!
キャラクター画像
まま子さん
スマホの端末って高いけれど、もっと安い端末はないのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneSEなら他の端末よりお得だよ!

スマホの端末代金が高いと思っている方におすすめのiPhoneSEシリーズ。最新のiPhoneSE3が2022年3月18日に発売されました。iPhone13などと比べ機種代金が安いため、待っていたという方も多いのではないでしょうか?

iPhoneSE3は大手キャリアだけでなくワイモバイルでも購入可能です。他社からの乗り換えならよりお得にiPhoneSE3を使用できます。

そこで今回の記事では、ワイモバイルでiPhoneSE3を購入するとどれだけお得なのか、大手キャリアの料金と比較しながら解説していきます。

ワイモバイルが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

iPhoneSE3(第3世代)はワイモバイルで購入可能!

出典:Yモバイル公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/

上記でも触れましたが、iPhoneSE3はワイモバイルで購入可能です。

乗り換えや機種変更時に一緒に端末を購入できるため、他で買って契約してという手間がなく使用開始できます。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone13は購入できないから注意してね

iPhoneSE3の端末代金:他社からの乗り換えでiPhoneSE3が46,080円から購入できる

ワイモバイルでiPhoneSE3を購入する場合いくらで買えるのでしょうか?オンラインストアを利用、さらに他社からの乗り換えの場合、「オンラインストア割引」で定価より安く機種を購入することができます

64GB 128GB 256GB
機種代金 67,680円 74,880円 90,000円
オンラインストア割引 シンプルS:18,000円

シンプルM/L:21,600円

割引後機種代金 シンプルS:49,680円

シンプルM/L:46,080円

シンプルS:56,880円

シンプルM/L:53,280円

シンプルS:72,000円

シンプルM/L:68,400円

他社からの乗り換えで最大21,600円割引されます。64GBなら50,000円を切る価格で購入可能です。

キャラクター画像
まま子さん
10万円を超える機種も多いからうれしいわね

オンラインストア割引の対象は以下のキャリアとなります。

  • ドコモ
  • au
  • 楽天モバイル
  • 沖縄セルラー
  • ドコモ/auの回線を使用したMVNO会社

上記以外のソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線を使用したMVNO会社(LINEモバイルなど)からの乗り換えでは割引を受けられないため注意してください。

Apple storeで購入し、SIM契約をすることも可能

iPhoneSE3をApple storeで購入し、ワイモバイルでSIM契約のみすることも可能です。

下取り無しで購入した場合の機種代金は以下の通り。

64GB 128GB 256GB
57,800円 63,800円 76,800円

純粋な端末代金はApplestoreの方が安いですが、割引額を含むとワイモバイルオンラインストアで購入した方が安いです。そのため、契約キャリアをワイモバイルにすると決めている方は、ワイモバイルにて購入するのが良いでしょう。

大手キャリアと比べワイモバイルは256GBの大容量が3,848円安い!

では他のキャリアとワイモバイルではどちらがお得なのでしょうか?

iPhoneSE3を他社からの乗り換えで購入する際の機種代金を、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアとワイモバイルで比較していきます。

オンラインストア割引後の価格です。さっそく見ていきましょう。

64GB 128GB 256GB
ワイモバイル(シンプルM/L) 46,080円 53,280円 68,400円
ドコモ 43,230円 53,097円 72,248円
au 43,335円 53,190円 71,720円
ソフトバンク 46,080円 53,280円 68,400円

比較の結果、64GB・128GBではドコモが安く、大容量の256GBでワイモバイルとソフトバンクが最安値で並ぶ形となりました。

しかし128GBでも最安値のドコモとワイモバイルの差は183円とわずかです。そのため128GB・256GBの購入を考えている方にはワイモバイルをおすすめできます

キャラクター画像
まま子さん
大容量が欲しいならワイモバイルがお得なのね
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

iPhoneSE3(第3世代)の性能・特徴

出典:Yモバイル公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/

ここからはiPhoneSE3の性能や特徴についてみていきましょう。

iPhoneSE3の基本性能は以下の通りです。前世代のiPhoneSE2とiPhone13の性能と合わせて比較しながら紹介します。

iPhoneSE3 iPhoneSE2 iPhone13
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ 6.1インチ
通信 5G通信 4G通信 5G通信
カメラ アウトカメラ:広角1200万画素

インカメラ:700万画素

アウトカメラ:広角1200万画素

インカメラ:700万画素

アウトカメラ:広角1200万画素/超広角1200万画素

インカメラ:1200万画素

チップセット A15 Bionic A13 Bionic A15 Bionic
メモリ 4GB 3GB 4GB
ストレージ 64GB・128GB・256GB 64GB・128GB 128GB・256GB・512GB
認証 touch ID touch ID Face ID
バッテリー 最大15時間のビデオ再生 最大13時間のビデオ再生 最大19時間のビデオ再生
重さ 144g 148g 173g
サイズ 138.4×67.3×7.3mm 138.4×67.3×7.3mm 146.7×71.5×7.65mm
カラー ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)RED ブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED グリーン・ピンク・ブルー・ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)RED
キャラクター画像
まま子さん
前世代からパワーアップしてるところも多いのね
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。詳しく見てみようか

iPhoneSE3の特徴①:ディスプレイが4.7インチ・重さ144gとコンパクト

6インチ越えの大きな画面が主流となっている中、4.7インチと小型なのが特徴的です。

第2世代のiPhoneSE同様、iPhone8をベースに作られているため同サイズのボディ・ディスプレイとなっています。全体的にコンパクトになっているため、片手のみでの操作が可能です。

ただ大きい画面に慣れている方は小さいと感じてしまうかもしれませんので、1度実物を触ってみると良いでしょう。

また同サイズながらiPhoneSE2より4g軽くなっている点もポイントです。長時間使用すことも多いため、少しでも軽くなったのはうれしいですね。

キャラクター画像
すーちゃん
持ち運びでも場所をとらないね

iPhoneSE3の特徴②:5G通信に対応

iPhoneSE2からの大きな違いの1つが5G通信に対応している点です。

まだ5Gに対応していない地域もありますが、対応地域なら5Gの高速通信を利用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
今までよりもっと快適に通信ができるね

iPhoneSE3の特徴③:A15 Bionicチップ搭載で処理能力はiPhone13とほぼ同じ

iPhoneSE3とiPhoneSE2の大きな違いもう1つは、搭載されているチップセットの違いです。

チップセットはパソコンでいうCPUやGPUを内蔵しています。スマホの動作速度やアプリの処理などに関わる、スマホの脳にあたる部分です。このスマホの脳にあたる部分の性能によって動作が変わってきます。

iPhoneSE2ではA13 Bionicでしたが、iPhoneSE3ではA15 Bionicが搭載されました。iPhone13にも搭載されている最新のチップセットとなるため、最新の上位機種とほぼ変わらない処理能力を有していると言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
第2世代よりパワーアップしてるんだね

iPhoneSE3の特徴④:第2世代よりバッテリーの持続時間が増加。ビデオ再生最大15時間

iPhoneSE2でデメリットとなっていたバッテリー面も少し改善されました。

iPhoneSE2ではビデオ再生最大13時間だったのが、iPhoneSE3では最大15時間まで伸びています。体感では長くなったと感じづらいかもしれませんが、同じサイズで少しでも改善されていたら嬉しいですね。

iPhoneSE3(第3世代)をワイモバイルで使用するメリット

ここからはiPhoneSE3(第3世代)をワイモバイルで利用するメリットについて3点紹介します。

i①:利用頻度に合わせて3つのプランから選べる。データ増量オプションあり

出典:Yモバイル公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/

iPhoneSE3をワイモバイルで使用するメリット1つ目は、料金プランが複数あるため自身の利用頻度に合わせて選択できることです

ワイモバイルの料金プランはデータ通信量によって3種類にわかれています。さらに追加でデータ増量オプション(月額550円)に加入することで、2GB~5GBデータ量を増やすことが可能です。データ増量オプションは初回加入のみ1年間無料で利用できます。

シンプルS シンプルM シンプルL
月額基本料(税込) 2,178円 3,278円 4,518円
データ量 3GB 15GB 25GB
データ増量オプション適用後 5GB 20GB 30GB
データ通信容量超過時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

たっぷり使う方も少ししか使わない方も、自身の利用方法に合わせてプランを選べます。データ増量オプション分も繰り越しに対応するため無駄なく利用可能です。

また電話をよくするという方向けに通話オプションも2種類から選択できます。

国内通話10分かけ放題:誰とでも定額 制限なしでかけ放題:スーパーだえとでも定額
月額770円 月額1,870円
キャラクター画像
すーちゃん
データ通信量が無駄にならないのはうれしいね
キャラクター画像
まま子さん
電話をよくするからかけ放題があるのは安心できるわ

②:LINE MUSICが6ヶ月(5,880円分)無料!

出典:Yモバイル公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/

ワイモバイルではLINE MUSIC初回登録に限り、6ヶ月無料になるキャンペーンが開催されています

一般プラン月額980円なので、6か月間で総額5,880円分が無料です。

普段からサブスクを利用し音楽を聴いているという方はぜひ利用してください。無料期間内に解約すれば料金はかかりません。解約手続きをしないと自動で継続となり、料金が発生してしまうため注意してください。

③:故障時に13,750円で同機種と交換できる

スマホを使っていて一番心配なのはやはり故障してしまった時のことですよね。iPhoneSE3はお得に購入できるとはいえ、頻繁に変えるものでもありません。

ワイモバイルは故障時に同機種と交換ができる故障安心パックプラス(月額759円)があります

iPhoneSE3の場合は13,750円を支払うことで、新品同様の同機種と交換可能です。

ワイモバイルオンラインストアで機種を購入した場合、14日以内に申し込まなければなりません。加入を考えている方は早めに申し込みをするようにしましょう。

キャラクター画像
まま子さん
新品の購入代金より安く交換できるのね
キャラクター画像
すーちゃん
同じ機種の在庫がない場合は別の機種になる場合もあるよ

iPhoneSE3(第3世代)をワイモバイルで使用する際の注意点

iPhoneSE3をワイモバイルで使用する際の注意点は、5G対応エリア外の場合、4G通信になることです。

上記でも少し触れましたが、2022年4月時点ではまだ全国で5G通信対応しているわけではありません。お住まいの地域がエリア外の場合は対応機種であるiPhoneSE3を利用していても4G通信となります。

事前に対応しているかを確認しておくと良いでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
4G通信でも十分早いから心配はいらないね

まとめ

ワイモバイルでのiPhoneSE3購入代金や性能・プランついて紹介しました。

今回解説した情報のまとめは以下の通りです。

ポイント

  • iPhoneSE3はワイモバイルで購入可能
  • 46,080円~72,000円でiPhoneSE3を購入できる
  • Applestoreでも購入できるが、ワイモバイルオンラインストアの方が安い
  • 大手3キャリアと比較しても256GBはワイモバイルが安い
  • iPhoneSE3では5G通信対応・144gに軽量化など、iPhoneSE2よりパワーアップしている
  • チップセットはiPhone13と同様のA15 Bionic搭載
  • 自身の利用頻度に合わせて料金プランをシンプルS/M/Lから選べる
  • LINEMUSIC6ヶ月無料のキャンペーンがある
  • 故障時も安心の故障安心パックプラス(月額759円)加入で故障時に13,750円で同機種と交換できる

契約時に一緒に購入することができるため、ぜひ選択肢の1つに入れてみてください。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

関連記事

おすすめの記事