【完全保存版】PayPay全解説!使い方からお得な活用法、注意点まで。
キャラクター画像
まま子さん
最近CMでペイペイ?ってよく聞くけどあれって何なのかしら....?
キャラクター画像
すーちゃん
PayPay(ペイペイ)は今勢いがある「スマホ決済サービス」の1つだよ。
2018年終わりごろから「PayPay(ペイペイ)」という言葉をCMなどで耳にするようになりましたね。

PayPay(ペイペイ)は、スマホだけでコンビニやスーパーなどで買い物ができる「スマホ決済サービス」の1つ。

ここ最近、日本ではさまざまなスマホ決済サービスが乱立していますが、その中でも比較的人気が高く、利用者数が多いのがPayPay(ペイペイ)です。

PayPay(ペイペイ)を使うと支払いが楽になり、ポイント還元も受けられるから現金払いよりお得

特に、Yモバイルを契約している方やYahoo!ショッピングを利用している方はPayPayを利用すると絶対得をします。

ということで、本記事では

  • PayPay(ペイペイ)とは
  • PayPay(ペイペイ)の使い方
  • PayPay(ペイペイ)が使えるお店
  • PayPay(ペイペイ)でポイントをお得に貯めるコツ

など、PayPay(ペイペイ)に関して徹底的に解説します。

PayPay(ペイペイ)について、基礎知識からより得するコツまで解説している記事です。

決して短くはありませんが、この記事さえ読めばPayPay初心者の方でもしっかり理解できること間違いありません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

【基礎知識】PayPay(ペイペイ)とは?

PayPay(ペイペイ)とはスマホ決済(QRコード決済)サービスの1つです。
2018年12月には「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施し、話題になりましたね。

キャラクター画像
まま子さん
そうそう、やたらペイペイって皆んな言ってたわね。
PayPay(ペイペイ)には主に以下の3つの機能があります。

  • 支払い
  • 送金
  • わりかん

PayPay(ペイペイ)のもっとも代表的な機能が「支払い」です。
コンビニやスーパー、家電量販店などのお買い物の支払いがスマホ1つで簡単にできます。
スマホに表示したQRコードやバーコードをお店側に読み取ってもらうか、お店が掲示しているQRコードをスマホのカメラで読み取り支払いをするため、おサイフケータイ(Felica)を搭載していないスマホでも利用できるのが大きなメリットですね。

キャラクター画像
すーちゃん
カメラがある最近のスマホならほとんどの機種で利用できるよ。
また、PayPay(ペイペイ)では料金の支払い以外に「送金」と「わりかん」という機能もあります。送金はその名の通りお金を他の人に送る機能、わりかんは複数人から送金してもらう機能です。
こちらは、「支払い」ほど利用頻度は高くないかもしれませんが、飲み会やパーティなどの料金を参加者から集める際に便利ですね。

PayPayのインストールはこちら(iOS)PayPayのインストールはこちら(Android)

PayPay(ペイペイ)の登録方法

PayPay(ペイペイ)を利用するためにはアカウントを登録する必要があります。
アカウントの登録は無料で、PayPay(ペイペイ)アプリから簡単にできます。
登録手順は以下の通りです。

  1. App Store(こちら)またはGoogle Play(こちら)からアプリをダウンロード
  2. 電話番号と任意のパスワードを入力して新規登録
    登録方法

    出典:PayPay公式

  3. 支払い方法を登録

Yahoo!JAPAN IDを持っている方は新規登録時に同時に連携することができます。
詳しくは後述しますが、PayPayに銀行口座からお金をチャージするためにはYahoo!JAPAN IDとの連携が必要です。Yahoo!JAPAN IDを持っていない方はこれを機にIDも作っておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
Yahoo!JAPAN IDは無料で作れるよ。

PayPay(ペイペイ)の支払い方法

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は大きく分けて3つです。

  1. PayPay残高
  2. PayPayあと払い
  3. クレジットカード

それぞれの支払い方法について詳しく解説していきます。

キャラクター画像
すーちゃん
自分にあった支払い方法を見つけてね!

支払い方法①:PayPay残高

1つ目の方法は事前に「PayPay残高」をチャージしておき、その残高を使って支払う方法です。
PayPay(ペイペイ)の支払い方法ではもっともメジャーと言えます。

仕組み的には、SuicaやWAON、nanacoといった前払い式の電子マネーとほぼ同じですね。
チャージした残高分しか買い物ができないので、使いすぎ防止には効果的です。
PayPay残高をチャージする手順は以下の通りです。

  1. トップ画面の[チャージ]をタップ
  2. チャージ金額を入力
  3. チャージする方法を選択
  4. [チャージする]をタップ

PayPay残高へのチャージ方法は全部で7種類あります。

チャージ方法 特徴・注意点
銀行口座 Yahoo!JAPAN IDとの連携が必要
クレジットカード(Yahoo!カード・PayPayカード) Yahoo!カード・PayPayカード以外のクレジットカードではチャージ不可
ヤフオクの売上金からチャージ Yahoo!JAPAN IDとの連携が必要
ソフトバンク/Yモバイルまとめて支払い ソフトバンク/Yモバイルとの連携が必要
PayPayギフトカード キャンペーンや特典などでもらえる
セブン銀行ATM/ローソン銀行 直接現金でチャージできる
キャラクター画像
まま子さん
えっチャージ方法がいっぱいある…。
キャラクター画像
すーちゃん
そうなの(笑)Yahoo!JAPAN IDと連携していないと使えないチャージ方法が多いから注意してね。
銀行口座、Yahoo!マネー、ヤフオクの売上金からのチャージを利用する場合はYahoo!JAPAN IDとの連携が必要です。

セブン銀行ATM/ローソン銀行は直接現金でPayPayをチャージできる唯一の方法です。口座を登録したくない場合や、クレジットカードを持っていない人はセブン銀行ATM/ローソン銀行からチャージしましょう。

PayPayのインストールはこちら(iOS)PayPayのインストールはこちら(Android)PayPayカード公式サイト

支払い方法②:PayPayあと払い

2つ目の支払い方法はPayPayあと払いです。

クレジットカードからPayPay残高にチャージするのではなく、1ヶ月間で使ったPayPayの料金が翌月にまとめて引き落とされます。

事前にコンビニや銀行口座からチャージする必要がなく、便利に使えますよ。

ただし、決済時の即引き落としではないため使いすぎには注意をしましょう!

キャラクター画像
すーちゃん
PayPayの設定で、月額の上限額が決めれるからうまく活用してね。

支払い方法③:クレジットカード

3つ目の支払い方法はクレジットカードです。
PayPayに登録出来るクレジットカードブランドは以下の2種類です。

  1. VISA
  2. Mastercard

主流な国際ブランドはおおむね対応しています。

クレジットカード払いではPayPayに登録したクレジットカードに直接請求がいきます。要するに普通にクレジットカードを使って支払うのと同じですね。

PayPay残高で支払うのと違い、毎回残高をチェックしたりチャージしたりする手間が省けるのがメリットです。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、毎回残高が足りてるか確認するのは面倒だからクレジットカードは便利ね。

ただし、クレジットカード払いはPayPay残高払いよりも利用上限額が低い点に気を付けましょう。

過去24時間の利用上限 過去30日の利用上限
青いバッジがついている+本人認証設定済み 25万円 25万円
本人認証設定済み 2万円 5万円
本人認証未設定 5,000円 5,000円

本人認証未設定だと30日で5,000円しか使えません。

本人認証設定をすれば24時間で2万円、30日で5万円まで上限が引き上げられるので、これからPayPayをたくさん使っていきたい方は速い段階で本人認証を済ませておくことをオススメします。

また、本人認証設定を行い、なおかつ一定の条件を満たすとユーザー名の横に「青いバッジ」が表示され、上限が大きく上がります。

ただ、青いバッジについては適用条件が公開されていません。

キャラクター画像
すーちゃん
最低限、本人認証設定だけは絶対にしておこう。

ちなみにPayPay残高払い場合の上限は過去24時間で50万円まで、過去30日間で200万円までです。

これなら上限を気にする必要はありませんね。どうしても高額な買い物をしたい場合は、クレジットカードではなくPayPay残高払いをしましょう。

PayPayカード公式サイト
PayPayのインストールはこちら(iOS)PayPayのインストールはこちら(Android)

PayPay(ペイペイ)のポイント還元率は現金より断然お得!

PayPay(ペイペイ)でお買い物をすると、購入額の最大1.5%がPayPay残高として還元されます。
還元額の上限は1回の支払いで7,500円相当、1ヶ月で15,000円相当です。
なお、還元率は条件によって異なります。

  • PayPay加盟店での支払い:0.5%
  • Yahoo! JAPANの対象サービス支払い:1%
  • 100円以上の決済回数50回以上達成:+0.5%
  • 利用金額10万円以上達成:+0.5%

上記のようにPayPayを使えば使うほど還元率が高くなる仕組みです。

支払い時にPayPayポイント(旧PayPayボーナス)がもらえる

PayPayポイントは、店舗での支払い時やネットサービスの支払い時にPayPay残高へ進呈されるポイントのことです。

※2022年4月1日以降、「PayPayボーナス」は「PayPayポイント」に名称変更されています。

尚、PayPayの残高には以下の3種類があります。

入手方法 有効期限 送金・わりかん
PayPayマネーライト ・Yahoo!カードや銀行口座からチャージ
・送金やわりかんで他のユーザーからもらう
無期限
PayPayポイント 支払い時の還元やキャンペーン 無期限 ×
PayPayボーナスライト 特典やキャンペーン 60日間 ×

Yahoo!JAPANカードや銀行口座からチャージした残高は「PayPayマネーライト」と言います。

無期限に利用でき、支払いはもちろん送金や割り勘にも利用可能です。

一方、PayPayの支払いやキャンペーンで還元される残高は「PayPayボーナスポイント」と言います。有効期限は無期限ですが、送金や割り勘には使えません。

キャラクター画像
まま子さん
同じ残高でもいろいろ種類があるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
特典やキャンペーンなど、運営から付与される残高は有効期限があることを覚えておこう!

PayPayはクレジットカードポイントとの2重取りが可能

PayPayでクレジットカードを利用する場合は、クレジットカードのポイント還元も利用できます。

PayPay残高還元とカードのポイント還元で、ポイント2重取りができるわけですね。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあ、還元率が高いクレジットカードと組み合わせるのがお得なのね!
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。ただ、PayPayの還元率を考えるとPayPayカードが一番お得だよ。
クレジットカードの中でも、特におすすめなのがPayPayカードです。

PayPayカードは、唯一PayPay残高をチャージできるようになっているカードです。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をする際にPayPayカードを利用すると、3%のPayPayポイントが付与されます。

PayPayアプリにPayPayカードを登録して使えば、還元率は最大2.5%(PayPaySTEP|条件達成時の還元率)。

他のカードブランドよりも還元率が高いため、ポイントをお得に貯めたい方はPayPayカードの併用をおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。どうせカード登録するならPayPayカードが良さそうね。

最大8,000円相当もらえる!

UQmobile banner

PayPayカードについてもっと詳しく知りたい方は、クレジットカード比較サイト「クレジットカードマイスター」の記事がとても分かりやすいので気になる方はぜひご覧ください!

PayPay(ペイペイ)の使い方&使えるお店

ここからはPayPayの使い方と使えるお店について解説していきます。
まず使い方ですが、PayPayの決済方法には「バーコード支払い」と「スキャン支払い」の2種類があります。

  1. バーコード支払い:スマホに表示したバーコードを店員さんに読み取ってもらう
  2. スキャン支払い:お店のレジにあるQRコードをスマホのカメラで読み取る

どちらの方式を採用しているかによって、支払う際の手順が異なります。

バーコード支払いの手順

  1. 店員さんに「PayPay(ペイペイ)」で支払います」と伝える
  2. アプリを起動し、トップ画面のバーコードを読み取ってもらう
バーコード決済はたったの2ステップで支払いが完了します。
キャラクター画像
まま子さん
あら、簡単。

スキャン支払いの手順

  1. 店員さんに「PayPay(ペイペイ)」で支払います」と伝える
  2. アプリを起動し、トップ画面の[スキャン]をタップする
  3. レジにあるQRコードを読み取る
  4. 店員さんに確認してもらいながら支払い金額を入力する
スキャン支払いはお店のQRコードを読み取った後に支払い金額を手入力するので、やや手間がかかります。
どちらの方式なのかはお店によって異なりますが、どちらであっても簡単ですので、不安に思わなくて大丈夫です。
キャラクター画像
すーちゃん
よく分からなくても店員さんが教えてくれることがほとんどだしね!

PayPay(ペイペイ)加盟店

キャラクター画像
まま子さん
PayPayが使えるお店ってどれくらいあるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
2022年3月時点で、340万店舗を突破しているよ!
キャラクター画像
まま子さん
340万店舗!?すごい数ね!

ここまでPayPayが便利な点をご紹介してきましたが、どれだけ便利でも使えるお店が少ないと意味がありませんよね。

ではPayPay(ペイペイ)加盟店はどれくらいあるかというと、2022年3月時点で340万店舗を突破しているんです。

コンビニやスーパーといった実店舗はもちろん、ネット通販や公共料金の支払いなど、幅広い場所で使えるようになっています。多すぎてすべてはまとめられませんが、ここではPayPay加盟店の一部をまとめました。

最新の加盟店やすべての加盟店を確認したい場合はPayPay公式サイトの加盟店一覧をチェックしてくださいね。

PayPayが使える実店舗

まずはコンビニやスーパーなどの実店舗からです。

  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンなど)
  • スーパー・ディスカウントストア(イトーヨーカドー、SEIYU、ライフなど)
  • ドラッグストア(ウェルシア、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなど)
  • 飲食(上島珈琲、牛角、かっぱ寿司、松屋など)
  • 宅配(RAKURU、PIZZA-LA)
  • 居酒屋(魚民、笑笑、和民、磯丸水産など)
  • 家電量販店(エディオン、ビックカメラ、ヤマダ電機、ベスト電器など)
  • 書店(とらのあな、ブックファースト、古本市場、らしんばんなど)
  • ファッション(earth music & ecology、OUTDOOR、はるやま、Right-onなど)
  • 百貨店・モール(丸の内オアゾ、TOKIA、阪神・阪急百貨店など)
  • メガネ・コンタクト(アイメガネ、Zoff、眼鏡市場、ALOOKなど)
  • ショッピング(イシバシ楽器、カメラのキタムラ、駿河屋、東急ハンズなど)
  • レジャー・娯楽(カラオケ館、ジャンカラ、ビッグエコーなど)
  • 交通(江ノ島タクシー、オリックスレンタカー、東海交通など)
  • 宿泊・旅(H.I.S、ホテルグランヴィア大阪、東横IN、R&Bホテルなど)
  • その他(アリさんマークの引越社、バイク王など、)

コンビニやスーパーだけでなく、宅配や居酒屋、レジャーに交通、宿泊施設にまで広がっています。
今後も加盟店は続々と増えていくでしょう。

PayPayが使えるネットサービス

PayPayは以下のネットサービスの支払いにも利用できます。

  • ショッピング・オークション:Yahoo!ショッピング、ヤフオク、LOHACO
  • ニュース・エンターテインメント:ebook、Yahoo!占い、Yahoo!ゲーム、Yahoo!ニュース
  • 配車サービス:DiDi

現在はYahoo!関連のサービスが中心ですね。今後は他のネットショッピングなどにも拡大していくことが予想されます。

PayPayが使える請求書払い

「請求書払い」は、電気やガスなどの公共料金をPayPay残高で支払えるサービスです。
支払い方法はPayPay残高のみで、クレジットカード払いはできません。
請求書払いの対象は以下の通りです。

  • 電気:北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力ミライズ、関西電力、沖縄電力、etc.
  • ガス:北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、静岡ガス、東邦ガス、大阪ガス、etc.
  • 水道:横浜市水道局、堺市上下水道局、神戸市水道局、岡山市水道局、広島市水道局、熊本市水道局、etc.

上記以外にも、支払える先は多数ありますので公式サイトから確認してみてくださいね。
※出典:PayPay公式(使えるお店_請求書払い):https://paypay.ne.jp/bill-payment/

PayPayの請求書払いでは0.5%のPayPayボーナスが還元されます。通常の支払いよりは還元率が低いですが、基本的に現金でしか払えなかった公共料金の支払いでポイントが貯まるのはお得です。

近くでPayPayが使えるお店を探す方法はある?

キャラクター画像
まま子さん
近くでPayPayが使えるお店を探すにはどうしたらいい?
キャラクター画像
すーちゃん
PayPayアプリで近くのお店を探せるよ。
近くでPayPayが使えるお店はPayPayアプリから探すことができます。

  1. PayPayアプリを起動
  2. 画面下部にあるメニューの[近くのお店]をタップ
  3. 位置情報をオンにしていない場合は[許可する]をタップ

近くにあるPayPay加盟店が地図で表示されます。また、リストマークを押すことでリスト形式で表示することも可能です。

キャラクター画像
まま子さん
アプリからサッと探せるのは便利ね。
PayPayのインストールはこちら(iOS)PayPayのインストールはこちら(Android)

PayPay(ペイペイ)を利用するメリット

様々なスマホ決済の中でも、特に人気が高いPayPay。

なぜここまで利用者が増えているのでしょうか。PayPayを利用することで得られるメリットについてみてきましょう。

  • 財布を持ち歩く必要がなくなる
  • おサイフケータイ非対応のスマホでも使える
  • 当選率の高いキャンペーンが多い
  • PayPayユーザー間の送金や割り勘ができる
  • スマホで支払い履歴が見れて管理しやすい

    財布を持ち歩く必要がなくなる

    現金、クレジットカード、ポイントカードなど、お財布は意外とかさばりますよね。

    「お財布が場所を取るから小さいカバンを持てない」なんて女性もいるのではないでしょうか。

    しかし、PayPayユーザーならスマホさえあれば十分です。

    PayPay加盟店は全国で340万店舗以上。

    アプリを入れておけば、PayPayが使える近くの加盟店を地図で簡単に探せるので困ることはありません。

    おサイフケータイ非対応のスマホでも使える

    PayPayは、QRコードを読み取って決済する方式です。

    カメラ機能(QRコードを読み取る機能)さえあれば、どのスマホでも使うことができます。

    「こういうのは、おサイフケータイ(電子決済)対応じゃないと使えないんじゃない?」と思っている方もいるようですが、PayPayはQRコードを読み取れる端末なら問題なく使えます。

    当選率の高いキャンペーンが多い

    PayPayでは、スーパーやコンビニ、自治体や各企業とコラボして、様々なキャンペーンを実施しています。

    セブンイレブンのアプリからPayPayで支払うと、2回に1回の確率で当たるペイペイジャンボ(1等最大1000%還元)など、当選確率が高いのもPayPayキャンペーンの特徴。

    PayPayは利用すればするほど、お得にポイントを貯められるようになっています。

    PayPayユーザー間の送金や割り勘ができる

    現金で送金する際の手続きや、割り勘時の小銭のやり取りで面倒だなと思ったことはありませんか?

    PayPayユーザー同士であれば、わりかん機能を使ってやりとりが可能です。

    QRコードを読み取る方法もありますが、電話番号やPayPayIDを使ったり、SNSで受け取りリンクを送って受け取ってもらうことも可能なので、離れている相手にも簡単に送金できます。

    スマホで支払い履歴が見れて管理しやすい

    PayPayアプリには、支払い履歴がすぐにわかる機能も搭載。

    直近の支払い履歴(PayPay支払いした日付・店舗・金額などの一覧が表示される)の他、過去の履歴を表やグラフでレポート化した【利用レポート】も見ることができます。

    チャージした金額、支出額、送金額などが分かるので、家計の見直しツールとしても活用できますよ!

    PayPay(ペイペイ)を利用して感じた3つのデメリット

    続いて、PayPayを実際に利用していて「ちょっと不便だな」と感じたことを3点ご紹介します。

    クレジットカードは本人認証していないと上限額が低い

    PayPayをクレジットカード決済で利用する場合、本人認証サービスに登録していないと24時間の利用上限額は5,000円になっています。

    本人認証しておくと、24時間内の利用上限額は2万円にまで引きあがります。

    認証登録するためにはPayPay内での認証手続き後、クレジットカード会社のサイトへ遷移してガイドに従って設定する必要があるため、少々手間に感じました。

    通信環境の悪さ・通信制限で決済に時間がかかることがある

    ネットにつながりにくい環境で使うと、たまに決済がうまくいかないことがあります。

    こちらでは支払い完了になっているのに、お店側に支払い完了の通知が届かず、「確認できるまでちょっとお待ちください」と声をかけられたこともありました。

    通信制限がかかっている場合も時間がかかるため、アプリを事前に起動しておくなど対策しておくと良いでしょう。

    PayPayカード以外は還元率が低い

    PayPayカード以外のクレジットカードで支払う場合、PayPayカードで支払うよりもポイント還元率が低くなります。

    一方、PayPayカードのポイント還元率は最大2.5%と非常にお得です。

    仮にPayPayカードを選んだ場合、PayPayカードの年会費は無料なので他の費用がかかる心配もありません。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    クレジットカード払いを選ぶならPayPayカード一択だね!
    UQmobile banner

    PayPay(ペイペイ)でポイントをたくさん貯める方法

    そのまま使ってもお得なPayPay(ペイペイ)ですが、どうせならもっとたくさんポイントを貯めたい!という方。
    PayPay(ペイペイ)でポイントをザクザク貯めるコツをまとめました。

    1. キャンペーンを活用する
    2. Yモバイルと連携する
    3. PayPayカードを利用する

    PayPayでもっとポイントを貯める方法①キャンペーンを活用する

    PayPay(ペイペイ)でポイントをたくさん貯めたい場合はキャンペーンを活用しましょう。
    以前行われた「100億円キャンペーン」ほど派手ではないものの、今でもお得なキャンペーンを多数実施しています。
    キャンペーンを活用することで、ポイントをザクザク貯めることができますよ。
    2022年5月現在、PayPayで実施されている期間限定キャンペーンは以下の通りです。

    1. 毎月どこかでペイペイジャンボで最大100%還元
    2. 2,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ
    3. 「TOHOシネマズ」ミニアプリを経由してPayPay残高で支払うと最大全額還元
    4. PayPayあと払い決済で最大2.5%還元
    5. PayPay支払いが増えると還元率もアップ!PayPayステップ

    PayPay(ペイペイ)のキャンペーンについては以下の記事に詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

    PayPayでもっとポイントを貯める方法②Yモバイルとの相性もよし!

    Ymobile banner

    PayPay(ペイペイ)はYモバイルとの相性もいいです。
    YモバイルとPayPay(ペイペイ)をセットで利用すると以下のようなメリットがあります。

    1. Yモバイルまとめて支払いで残高をチャージできる
    2. Yahoo!ショッピングの初回利用時に使用できる半額クーポン
    3. PayPay残高でYモバイルの料金を支払える
    4. PayPayポイントがもらえるキャンペーンが定期的に実施されている

    この中でもとくに見逃せないのが④のPayPayポイントのキャンペーンです。

    Yモバイルユーザーは、PayPayステップの条件や、Enjoyパックへの加入などの条件を達成すれば、毎週日曜に最大20.5%相当の還元を受け取ることも可能!

    PayPayポイントをたくさん貯めたい方は、Yモバイルスマホの利用を検討してみるのもおすすめですよ。

    PayPayでもっとポイント貯める方法③PayPayカードを使えばさらにポイントが貯まる!

    PayPayカードキャンペーン

    出典:PayPayカード公式サイト(https://card.yahoo.co.jp/paypaycard/campaign/pre

    PayPay(ペイペイ)でポイントをさらに貯めたいなら、クレジットカードはPayPayカードを使うのが鉄則です。

    前述の通り、YahooショッピングでPayPayカードによる支払いをすると3%のPayPayボーナスがもらえます。

    他のクレジットカードで支払うと0.5%ですから、かなりの差ですね。

    また、現在PayPayカード新規の新規入会&3回のご利用で最大8,000円相当のPayPayボーナスがもらえる超お得なキャンペーンも実施中です!

    キャラクター画像
    すーちゃん
    PayPayやYahoo!ショッピングを使うなら、PayPayカードは必須だね。

    最大8,000円相当もらえる!

    PayPayカード公式サイト

    PayPay(ペイペイ)のセキュリティーは大丈夫?

    キャラクター画像
    まま子さん
    PayPayがお得なのは分かったわ。だけどスマホ決済ってセキュリティが心配...。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    PayPayは対策を強化しているし、万が一の時には補償もあるよ。
    PayPayを使う上で1つ気がかりなのが「セキュリティ」ですよね。

    2019年7月にセブンイレブンのスマホ決済「7pay」が不正利用され、わずか2ヶ月でサービス終了したのを覚えてる方も多いかと思います。

    また、PayPay自身も2018年12月にはクレジットカードが不正利用される問題が起きました。

    こうやって立て続けに問題が起きているのを見ると、本当にPayPayを使って良いのか不安に感じるかもしますよね(私も最初は不安でした…)。

    しかし、PayPayは以前不正利用が起きた問題を踏まえ、対策を強化しています。

    • クレジットカード登録の際の入力制限
    • クレジットカードの本人認証(3Dセキュア)
    • 上限額の設定

    対策強化の効果があったのか、ここ最近は大きな不正は起きていません。利用する際の手続きや設定は増えましたが、その分だけ安心して使えるようになっています。

    さらに、不正利用された人向けの補償制度も登場しています。万が一PayPayを不正利用された場合も、基本的には全額を補償してくれます。

    キャラクター画像
    まま子さん
    そっか。結構ちゃんとしてきてるのね。

    まとめ

    PayPay全解説
    以上、PayPayの基本や支払い方法、ポイントを貯めるコツについて解説しました。

    1つ1つまとめていたら非常に長い記事になりましたね(笑)最後までお付き合いありがとうございます!

    ポイント

    • PayPayはスマホ決済サービスの1つ
    • 支払い方法はPayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードの3つ
    • PayPay残高に銀行口座からチャージする場合はYahoo!JAPAN IDとの連携が必要
    • クレジットカード払いを利用すれば後払いもできる
    • PayPayカードで支払うと3%還元
    • 加盟店は100万店舗以上。実店舗はもちろんネットや公共料金の支払いも可
    • YモバイルユーザーはPayPayとの相性が◎
    • PayPayやYahoo!のサービスを使うならPayPayカードは必須
    • 最近はセキュリティ対策を強化しており、安心して使える
    PayPay(ペイペイ)は今もっとも勢いがあるスマホ決済サービスです。

    還元率が3%と非常に高いので、普段の買い物をPayPay(ペイペイ)にするだけでかなりお得になります。

    さらにYモバイルユーザーはYahoo!ショッピングを利用した際に最大10%のPayPayボーナスライトが還元されます。YモバイルやYahoo!ショッピングを使うなら、PayPay(ペイペイ)も使わないと損ですので、ぜひご活用くださいね。

    また、スマホ決済に不安を覚える人もいるかもしれませんが、PayPay(ペイペイ)は対策を強化していますし、補償も充実しています。

    他のスマホ決済よりも安心して使えるのもPayPay(ペイペイ)の魅力かと思います!

    PayPayのインストールはこちら(iOS)PayPayのインストールはこちら(Android)PayPayカード公式サイト

    関連記事

    おすすめの記事